ドラマ

dele真柴祐太郎【菅田将暉】の過去の闇とは?原作からネタバレ!

投稿日:

山田孝之さんと菅田将暉さんW主演のドラマ『dele』

原作は本多孝好さんの『dele』となっています。

ドラマが始まる1カ月前に『dele2』が発売され、ここで菅田将暉演じる祐太郎の過去について詳しく描かれています。

今回は気になる祐太郎の過去について原作からネタバレしていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

deleのあらすじ

【あなたの死後、不要となるデータを削除いたします。】

『dele.LIFE(ディーリー・ドット・ライフ)』。
真柴祐太郎(菅田将暉)がその殺風景な事務所に足を踏み入れたのは、三ヶ月ほど前のことだった。

所長であり唯一の所員でもある坂上圭司(山田孝之)いわく、
「死後、誰にも見られたくないデータを、その人に代わってデジタルデバイスから削除(delete)する。それがうちの仕事だ」。
誰かが死ぬと、この事務所の仕事が始まるのだ。

新入りの祐太郎が足を使って裏を取り、所長の圭司がデータを遠隔操作で削除する。
淡々と依頼を遂行する圭司のスタンスに対し、祐太郎はどこか疑問を感じていた。

詐欺の証拠、異性の写真、隠し金ーー。
依頼人の秘密のファイルを覗いてしまった二人は、次々と事件に巻き込まれる。

この世を去った者の〈記録〉と、遺された者の〈記憶〉。
そこに秘められた謎と真相、込められた切なる想いとは。

ドラマでは菅田将暉さんが演じる”真柴祐太郎”は、壮絶な過去を抱えた人物です。

同時に山田孝之さんが演じる”坂上圭司”にも何か秘密があるようです。

淡々と依頼人のデータを削除し続ける圭司に、祐太郎は疑問を感じ、削除されるはずのデータで依頼人や残された人の心を救うことができるのではないかと圭司に問いかけます。

そして、データを見てしまった二人は依頼人の身の回りの事件や問題に巻き込まれていきます。

 

ドラマは1話完結型で、毎回違う脚本家が担当するようですね。

 

真柴祐太郎の性格や人柄は?

真柴祐太郎は優しくて穏やかですが、頭の回転が速く演技派。

いつも圭司の元に依頼が届くと、依頼人の死亡確認には祐太郎が向かうんですが、その時に依頼人の後輩だったり、友達だったり、会社の同僚だったり、色んな人物に成りすまします。

その場でアドリブを効かせて臨機応変に対応できます。

淡々と仕事をこなす圭司とは正反対で、情に厚く、依頼人が何を削除したかったのか、残すことで守られるものもあるのではないか・・・依頼人や残された人の気持ちを考え、圭司のやり方には反発しています。

 

病気で亡くした妹のことをふと思い出して過去に想いを馳せています。

一緒に暮らしていた祖母も亡くなり、家では”タマさん”という猫が1匹いるだけ。

たまに妹の幼馴染である遥那が遊びに来るくらい。

両親は離婚していて、今は二人とも再婚し別の家族と生活しています。

祐太郎は「そうなったのは俺たちが弱かったからだ」と言いましたが、何か理由がありそうです。

 

スポンサードリンク

真柴祐太郎【菅田将暉】の過去の闇とは?

※ネタバレです

 

 

 

菅田将暉さん演じる真柴祐太郎は過去に妹を亡くしています。

両親は離婚し、今では祖母と住んでいた家に一人暮らし+猫との生活。

 

 

祐太郎の妹・鈴は不整脈が起こりやすい病気で、いつ不整脈が起こって死に至ってもおかしくない状況でした。

そこで病院から提案されたのが新薬の治験。

”治験”は複数の患者を集め、2グループに分け、1つのグループには本物の新薬を、もう1つのグループには薬効成分を含まない偽の薬を投与し、新薬の効き目があるか検証する、というものです。

鈴はその治験に参加して4カ月後に、亡くなってしまいます。

新薬の投与が原因ではないかと考えられたが、その後の調査で鈴に投与されていたのはブドウ糖で、体に影響はないため治験が原因ではないと判断されます。

でも両親は納得がいかず病院相手に訴訟を起こすことにします。

そこで急に訴訟の妨害が始まります。

ずっと会っていなかった知人や親戚から訴訟を取りやめるよう話をされたり、ネットでありもしない噂話を拡散されたり、父親は身に覚えのない理由で会社を辞めさせられたり、やがて訴訟を勧めた弁護士までも態度を翻し、訴訟を取りやめるよう説得してきます。

他にも細かいイタズラは祐太郎の家族に続き、やがて両親は「娘は医療事故ではなく病気で死んだんだ」と無理矢理飲み込むようになってしまいました。

それが原因で祐太郎の一家は離散。

 

その事件で最愛の妹を亡くしただけではなく、両親までも奪われてしまった祐太郎。

 

「dele.LIFE」で働くようになり、鈴の通っていた病院の元教授から依頼が届き、そのことがきっかけで、祐太郎は自分の過去と決着をつけることになります。

 

 

まとめ

deleでは山田孝之演じる「坂上圭司」と菅田将暉演じる「真柴祐太郎」の過去が肝となってきます。

同じように坂上圭司にも秘密があります。

それについては以下の記事にまとめています。

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.