ドラマ

ゼロ一獲千金ゲーム2話のネタバレ感想は標役の佐藤龍我がかっこいい!

投稿日:

ゼロ一獲千金ゲームの2話が放送されましたね!

今回は、NEWSの増田くん演じる、ゼロを恨む「山口カズヤ」が登場する回なので注目されていますが、1話から登場している天才中学生『標』役の佐藤龍我くんにも注目が集まっています!

出演者がかなりイケメン揃いなこのドラマですが、その中でも異彩を放つほど綺麗な顔をしている佐藤龍我くん。

Twitterでもかなり騒がれているので、感想とともにまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク

佐藤龍我のスタイルが良くてかっこいい?

標の登場が増えた2話では標役の佐藤龍我くんがかっこいいと話題になっています!

Twitterの感想はこちらです。

 

標サマかっこよすぎやあ

 

標くん手足長いね…

 

標くんと零、顔が国宝級すぎて この場にいたい

 

零くんもそうだけど、 標クンも零に負けず劣らずの美しいお顔。。 末恐ろしい。。

 

標くん、カッコよすぎて頭抱える

 

標くんスタイルめっちゃいいね

 

標くん美しい

 

標の腰の位置高すぎない?股下2メートルない

 

くんの顔の小ささと脚の長さは脅威だね(*´д`*)♡

 

前回も思ったけど 役の佐藤くんって 凄く雰囲気のある子だと思う! 演技が上手いとか下手とかじゃなくて そこにいるだけで空気が変わるような そんな雰囲気のある子だと思う! 私はそんな佐藤くんを応援したいな✨

本当に手足が長くて、信じられないくらいスタイルいいですよねw

顔もすごく整ってて綺麗・・・

セリフは今回も少なかったですが、いるだけで存在感がすごい。

 

今後がかなり楽しみです!

次回は標の出番がもっと増えるのではないかと期待しています!

 

佐藤龍我のプロフィール

ここで標役を演じる佐藤龍我くんのプロフィールを簡単にご紹介します!

 

生年月日:2002年12月17日(16歳)

出身:神奈川県

身長:168㎝

好きな食べ物:オムライス、ハンバーグ

好きな言葉:「あきらめない」

趣味:ゲーム

特技:バトミントン

所属:ジャニーズ事務所

佐藤龍我くんは、標役のオーディション『標への道』で見事合格して標役を手にした、ジャニーズ事務所の『東京B少年』に所属しています。

メンバーカラーは赤なんだそうです。

龍我くんはまだジャニーズ事務所に入って1年です。

たった1年で『東京B少年』というグループに所属し、『ゼロ一獲千金ゲーム』でメインの重要な役に抜擢されるという快挙を成し遂げます!

 

端正な顔立ちに長すぎる足。

スタイル抜群ですよね。

 

演技経験は少なく、Huluで配信されていた『標への道』を観た方の意見は賛否両論でしたが、ドラマではすごい存在感を放っています!

 

 

 

スポンサードリンク

ゼロ一獲千金ゲーム2話のネタバレ感想

2話では、この中で「王になる器を持っているのは2人だけ。」と、在全が認めた『ゼロ』と『標』の二人を対決させるよう命令します。

標の周りにはすでに取り巻きがw

ケンコバが標にすり寄っていったときに「俺たちの標様に近づくな!」と取り巻きの男。

標教なるものが出来上がっていましたw

 

同じく、ゼロの周りには、最初からともに行動している、チカラ(加藤涼)、ヒロシ(岡山天音)、スナオ(杉野遥亮)の他にも「一緒に行動させてくれ」というメンバーが何人か集まっていました。

 

王たる資質を認められた標とゼロは覆面をされ別室に連れていかれます。

これから挑戦する生存率25%のゲームに動揺するゼロに反して、まったく表情を変えない標。

大物感ただよってますよね~

 

そして別室でゼロと会話する標は、ゼロに「何のためにゲームに参加したんだ?」と聞かれると

「俺は世界を変えようと思ってる」と一言。

おお~。

標の目的は何なんでしょうね?

こんなに若くして命がけのゲームに参加するなんて、お金ではない理由がありそうですよね?

それも今後の展開で分かってくるでしょうから楽しみです!

 

 

ゼロ一獲千金ゲーム2話のあらすじ

 

ゼロ(加藤シゲアキ)たちはドリームキングダムで死闘の末に予選を勝ち抜き、金の力の「王」在全(梅沢富美男)の後継者を決める本選へと勝ち進んだ。
峰子(小池栄子)によると、ドリームキングダムには20以上のゲームがあり、勝てばもらえるリングを4つ集めた者が王になれるという。
リングを強奪する手段に出たセイギ(間宮祥太朗)ユウキ(小関裕太)は、止めようとするゼロ達と対立。そこへゼロの高校時代の同級生、カズヤ(増田貴久)が登場し…。

次に挑むのは、目隠しした状態で50メートル上空の台に立ち、4方向のうち正解の1方向を推理して飛ぶ「クォータージャンプ」。峰子の声が響く。「これから目隠しを取るけど、取って周りを見渡せる時間はきっちり10秒よ。10秒したら再び闇の中に戻って貰うから」

「…つまり、暗闇の中で飛べってことですか?」「当然落ちた方が負け。というより死」
間違えれば奈落の底へ転落という生存率25%のアトラクション。4方向の先にはそれぞれゼロに特別な思いを抱く、訳ありの声役たちが立っていた。「ゼロ、こっちが正解だ!」

 

まとめ

2話では標役の佐藤龍我くんのかっこよさに感動でした!

増田くんの登場にも興奮しましたが、龍我くんがきれいすぎて目を奪われてしまいました~w

3話ではもっとセリフが増えるといいなと期待しながら、次の放送も楽しみにしたいと思います!!

 

2話を見逃した方はこちらから!

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.