ドラマ

中学聖日記の盗撮犯人をネタバレ!視聴者の考察も合わせて紹介!

投稿日:

新人の女教師と、15歳の少年の禁断の恋を描いた問題作。

倫理に厳しい今なぜ、放映するのでしょうか?

ファミリーで楽しめると評判のドラマ「義母と娘のブルース」の枠で「中学聖日記」を放映すれば批判的な意見が集中するのは、当然予想できたことでしょう。

 

「正しい道」の距離感を、主人公の末永聖を始めとする登場人物たちが模索しています。

ただ一人、15歳の黒岩晶だけは、自分の気持ちに素直にひたすら真っすぐに感情を聖にぶつけてきます。

晶は、「距離感」を理解する気もありません。

「好きになってしまった、それが先生だった。それだけなのになぜ?」

15歳の晶のイライラに、視聴者は答えることはできるでしょうか?

もし、自分の子供が先生を好きになったら?

誰が悪いのでしょうか?

子供を責めますか?

好きにさせた先生の態度を責めますか?

親として育てた自分を責めますか?

「好き」になることは悪くないのに、この恋だけダメなのはなぜですか?

 

スポンサードリンク

中学聖日記のあらすじ


末永聖は新人の教師です。

生徒たちの悩みに寄り添い、先生としても成長していこうと必死に頑張っています。

 

聖には勝太郎という恋人がいます。

理解力があり、婚約していますが、聖が先生として頑張る姿を応援しています。

勝太郎は理解しているつもりですが、聖の本当の気持ちをわかっているのでしょうか?

 

両家顔合わせに、仕事で急用になったとはいえ、聖を独りぼっちにしてしまいます。

勝太郎の親からのそこはかとない言葉の押し付けに、窮屈さを感じる聖。

自分の親も聖のきゅうくつさに鈍感です。

申し分のない勝太郎という恋人がいながら、聖は小さな隙間を勝太郎との間に感じています。

 

その隙間にグイグイ入ってくるのが黒岩晶です。

聖の弱みを気づいているわけではありません、ただ「好き」という気持ちをぶつけているのです。

「生徒として大事に思うけれど、好きという感情には応えられない」という聖に気持ちは理解できません。

聖の社会的立場も理解できません。

幼いのです。

 

純粋に好きなのが悪いというのが理解できない、気持ちをコントロールできないーそれが十代の黒岩聖なのです。

 

 

盗撮とネット書き込みの犯人は誰?

聖は、学校のお知らせを生徒や保護者に送信するメルアドのログインIDとパスワードのメモを落してしまいます。

聖が見つける前に何者かが、聖のIDとパスワードを拾いメモしてしまいます。

 

そして聖になりすまし、生徒が夜中で歩くことを注意するよう喚起するメールを配信、生徒が軽く不信感を持つように誘導します。

また、黒岩晶が末永聖に恋しているというのは、学校の中では恰好の餌食です。

気が付いた「誰か」が学校の裏掲示板に写真といっしょに噂として流しています。

 

先生たちも裏掲示板の存在に気づいていて監視しているので、晶と聖の噂もやがて学校中に広まることは、聖にもわかっています。

聖は、晶の気持ちを静めようと躍起になっていますが、聖に対する悪意がネットでは広がっている状態です。

 

盗撮やネットの書き込み、聖のなりすましメールの犯人は判明していませんが、犯人は誰か?と問われれば

視聴者の嫌悪を代行している誰か、先生と生徒の禁断の恋愛に嫌悪する視聴者が真犯人」ではないでしょうか。

聖に対して反感を抱く視聴者の代弁である行動であり、犯人が、同僚の先生だろうが、黒岩晶を好きな岩崎るなであろうが、聖の婚約者の勝太郎であろうが、誰でも納得できると思うのです。

聖は糾弾されなければいけないからです。

犯人にとって、視聴者の代弁者であるにすぎないのではないでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

視聴者の考察は?

ネットでの聖と晶への攻撃する犯人は、視聴者も気になっているようです。

様々な声が上がっていますので、ご紹介しましょう

 

ネットに流してるの海老原か!?

海老原が犯人か!?

中学聖日記何回も見てたら、やたら海老原の伏線が…

 

犯人は誰か個人じゃなくて、ひとつひとつで犯人が違うんじゃないかな

職員室で落としたパスワードを悪用したのは先生の誰かで、掲示板に書き込んでるのはちょっとずつ悪意を持った生徒がみんなで書き込んでいて、みたいな全体的に悪意を内包してそうな雰囲気あるよね

 

黒岩のハチマキは交換した女子が持ってたはず。

もしかして、盗撮の犯人って

ハチマキを交換した女子

なんじゃ。

 

中学聖日記、なりすましの犯人誰かな?婚約者じゃないかと予想。

 

中学聖日記、、すげぇ締めつけられる

犯人絶対あのマスクやろ

様々な意見が出ています。

つまり、誰が犯人でも納得できる状況―つまり聖と晶の関係は容認できない、今の社会情勢そのものが犯人だというのが制作側の意図にあるような気がします。

 

このドラマは禁断のドラマで、世間から容認できない物であるーだから作品内で2人のことを否定しているーそう考えると納得いくような気がします。

 

 

まとめ

ドラマ「中学聖日記」の、あらすじと、ネットでの聖のなりすましや学校の裏掲示板への聖と晶の噂の書き込みの犯人について、考察も含め推理してみました。

ドラマ開始早々、厳しい批判も寄せられている、先生と生徒の禁断の恋愛ドラマがテーマです。

視聴者の厳しい反応を、そのまま、聖と晶にぶつけている裏掲示板の書き込みは、ドラマに対する視聴者の反応そのものであることを制作側がわかっているという、一種の意思表示であると、予想しています。

ドラマ上での犯人が誰かが注目されていますが、誰であっても、納得できるでしょうし、もし犯人がわかったらドラマに対する社会の反応の代弁者としての言葉を、釈明するセリフで説明するのではないかと思います。

 

ドラマ「中学聖日記」は視聴者から厳しい意見が目立つ作品ですが、制作側も視聴者に問いかけているのではないかと思えてなりません。

 

中学生の「好き」を、あなたはどう捉えますか?

中学生「好き」を抑えることが、あなたにはできますか?

 

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.