ドラマ

初めて恋をした日に読む話由利(横浜流星)の友達は?プロフィールまとめ

投稿日:

スポンサードリンク

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」は、テストに名前を書けば受かると言われる高校から東大を目指す由利匡平を導く、こじらせ超鈍感アラサー塾講師・春見順子が主人公のストーリーです。

由利匡平は、エリートで建前ばかり気にする父親に反抗した結果、学力なくても入学できる南高に入学しました。

南高を選んだのは、頭は良くないけれど気のいい幼馴染みの友達4人が、南校に進学することを選んだからです。

匡平を含む5人組が初めて順子に出会ったきっかけは、順子の後ろ姿が若そうに見えたので5人組がナンパして声をかけたことでした。

振り向いた順子が、おばさ…でなくて「パイセン」だったので、誘うのを辞めてバイクで走り去って行きました。

順子は5人組の若者たちを不良と否定するのではなく、キラキラ青春を謳歌しているとまぶしげに見つめていました。

由利匡平が、東大を目指すことを決めた時、彼らは匡平と順子のチャレンジの応援団になりました。

順子は5人組をマイルドヤンキー・略して「マイヤン」と呼び、マイヤンは順子を「ずん子先生」と親しみを込めて呼ぶ仲間的な存在になっていきます。

匡平と青春を謳歌する気のいい4人の仲間たち、通称「マイヤン」についてご紹介していきましょう。

 

スポンサードリンク

初めて恋をした日に読む話由利(横浜流星)の友達プロフィール

順子に「マイヤン」と名付けられた由利匡平の4人の友達のプロフィールをご紹介します。

「マイヤン」は小学校から同じ学校で南高まで長い付き合いを続けている仲良しグループです。

お互いの家庭の事情も理解しながらつるんでいます。

ケンカしたり暴力的な争いに明け暮れるのではなく、バイクに乗って走り回ったり、髪の毛いじってみたり、花火で遊んでみたりーちょっと大人から怒られるか見過ごしてもらえるかのギリギリでやんちゃを楽しんでいるので、順子は「マイルドヤンキー」と呼んでいます。

青春を受験勉強で明け暮れたことを後悔している順子には、多少はみだしたマイヤンたちの行動は、眩しくてキラキラ輝いて見えます。

 

エンド―役:永田崇人

フチありメガネが特徴的。

5人組のムードメーカー。

 

・永田崇人のプロフィール

舞台に数多く出演している俳優さんです。

東京タワー内の「東京ワンピースタワー」ブースで2015年~2016年ONE PIECE LIVEにルフィ役で出演していました。

会ったことがある方も多いかもしれません。

 

ナラ役:堀家一希


※真ん中にいる紫スカジャン金髪

短絡的で思ったことはすぐ口に出してしまうタイプ

 

・堀家一希プロフィール

2019年公開の「L♥DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」(第2作)に佐藤亮介役で出演します。

原作漫画の壁ドンは、第1作の映画公開で流行語になったことで有名です。

イケメンのいとこ同士が、独り暮らしをしていた女子高生と「同居生活」(同棲ではないw)することになって、ヒロインは胸がドキドキしっぱなし。

「壁ドン」シーンの嵐が必見の映画です。

堀家一希演じる佐藤亮介は同居生活を送る主人公たち3人の秘密を知っている気のいいお調子者として登場します。

 

カブ役:櫻井圭佑

※右から2番目赤いスタジャン金髪

食いしん坊のおバカキャラ。

 

・櫻井圭佑プロフィール

ドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」(2016年)・「今日から俺は1」(2018年)、映画「斉木楠雄のΨ難」(2017年)と福田監督作品に出演している俳優さんです。

福田組のネクストブレイク枠に飛び込んでくる可能性大です。是非注目して欲しい俳優さんです。

また質の高いドラマを提供することで定評のWOWOW連続ドラマW枠「プラージュ 〜訳ありばかりのシェアハウス〜」にも出演しています。

 

木佐役:若林拓也


※一番左学ラン黒髪

寡黙すぎるぐらい寡黙ですが、仲間を大事に思っている青年。

エンド―・ナラ・カブの行動に従い黙々とつるんでいます。

 

・若林拓也プロフィール

「MEN’S NON-NO」専属モデルとして活躍中ですが、俳優活動も徐々に増やそうとしている模様です。

TBSのスペシャルドラマ「新しい王様」(2019年)に出演。テレビ局買収のお話です。

「初めて恋をした日に読む話」は俳優として2作品目だと思われます。

 

初めて恋をした日に読む話あらすじ

東大受験に失敗して十年以上たっているアラサー女子・春見順子。

仕事も私生活もうまくいっていないと絶賛拗らせ中です。

 

順子が契約で働いている塾に、ピンクの髪をした高校2年の由利匡平が父親に引きずられてやってきました。

「とにかくどこでもいいから大学に入れてくれ」

体裁と建前を気にする父親の言葉に順子は本気で怒りました。

「こんな大人の言うことなんて聞かなくていい!自分の意思で青春を楽しめ」

それは、順子が東大受験に失敗した自分に向かって言いたいことでした。

匡平の父親は順子の態度に怒りますが、匡平はそんな順子に

「俺を東大に入れてくれ」

と言い出しました。

 

中学校レベルの学力しかない状態で、たった1年半で東大に行きたいと言い出す匡平。

無謀すぎる挑戦に向かって順子と匡平は走り出しました。

無謀なチャレンジなのに順子は生き生きとし始めていました。

本来、順子が持っている魅力が蘇ってきたのです。

 

キラキラと輝くような順子に、匡平を含め3人の男性が心を奪われていきます。

しかし。当の順子は全く気が付いていません。

鈍感すぎてバカかなと思うほどですw(←すみません、でも順子が鈍感すぎるのですもの…)。

ひたすら匡平の東大合格を目指す順子はその一点のみに突き進むタイプです。

猪突猛進―それが順子を一番素敵にさせる魅力ですから、順子に惚れた3人は気苦労が多くて同情します。

話は、順子を巡る恋模様と匡平の東大受験への道のりを描いていきます。

 

 

スポンサードリンク

初めて恋をした日に読む話期待度は?

持田あきさんの原作漫画は単行本が7巻まで発刊され、現在も連載中の人気漫画です。

原作のストーリーは、匡平の共通試験受験直前になって、どうやらようやく、自分が匡平を好きだと順子は気が付いたようですが、その衝撃は順子をまた混乱させている始末。

14才年下の高校生に恋するアラサーなんてありえない!頭おかしい私!

運命の受験が近づくなかで、匡平の方が落ち着いてかっこいいし、頼もしい!

 

東大合格して匡平と順子は両想いを確認できるのか?

原作漫画もドラマも、ハラハラドキドキの展開が続いて胸がワクテカですよね。

ドラマが開始して視聴者の感想をツイッターからご紹介します。

 

今期始まった深田恭子様主演のドラマの深キョン様もう可愛すぎて…綺麗すぎて絶句…ドラマ内容も面白いし終始うっとりですわ…

 

はい、深田恭子さん可愛い〜笑

しかもドラマもおもしろそ〜笑

 

めっちゃキュンキュンした!

皆もぜひ見てください。

 

横浜流星のピンク髪正気を失うぐらい美しいな

 

こういうのベタだけどすごくいい!!!ペロってすごくいい!!!!!(;_;)

 

初めて恋をした日に読む話ってドラマやばい永山絢斗と中村倫也尊すぎて死にそう

アラサー塾講師と年下高校生の恋愛模様を描くストーリーですが、視聴者の抵抗感はないようです。

同じTBSの火曜10時枠「中学聖日記」は先生と教え子という組み合わせで放送開始直後はかなり辛口の感想が多かったので、「初めて恋をした日に読む話」も批判が多いのかな?と予想していたのですが、ドラマ放送開始からプラスな感想が多い印象です。

「中学聖日記」も教え子が高校生になった後半から辛口な感想が減少しましたので、

年下の教え子でも高校生の設定スタートが好評の要因に一つなのかもしれません(原作も高校生の設定で原作通りではあるのですが)。

 

まとめ

東大受験を目指して頑張る由利匡平の仲間4人「マイヤン」の紹介とドラマのあらすじや評判なども併せてご紹介してきました。

 

「マイヤン」は根幹ストーリーにからむ登場人物たちではありませんが、感情を表にあまり出さない由利匡平という人物像を説明する役割も担っています。

彼らとつるんでいる様子は、視聴者に由利匡平の魅力を伝えてくれることになるでしょう。

青春でちょっとやんちゃしているマイヤンたちが、順子と同様、まぶしくてうらやましいと感じちゃいますよね♪

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.