ドラマ

ハケン占い師アタル神田和実役は志田未来で女王の教室と同姓同名?

投稿日:

スポンサードリンク

1月17日に1話が放送されたハケン占い師アタル。

入社3年目のポンコツ社員・神田和実にスポットが当たった1話。

神田和実という名前が、2005年の天海祐希さん主演ドラマ「女王の教室」で子役時代の志田未来さんが演じた神田和美と同姓同名だったのです。

名前の美が実になっていますが、気づいている方がたくさんいましたね!

女王の教室は志田未来さんの代表作ですし、当時衝撃のドラマだったので、印象に残ってる方が多いのかもしれません。

 

スポンサードリンク

ハケン占い師アタル神田和実とは?


ハケン占い師アタルで志田未来さんが演じた神田和実は、デザイン会社に入社して3年目の社員です。

以下、公式サイトでの紹介文です。

「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員。入社3年目。丁寧な仕事をしたいと思っているが、自分の選択に自信がなく、常に緊張し、内心ビクビクしている。決断力のなさがミスにつながることもしばしば。司法浪人中の同棲相手はいるものの、誰にも言えない悩みを抱え、ひとりで苦しんでいる。

1話では、妊娠が発覚したもののヒモ彼氏にも言えず、会社にも言えず、おろす決断もできず・・・

そして仕事では毎日上司に怒られ、自分に自信がないのでおどおどして優柔不断でから回ってるという・・・

何とも残念な感じでしたw

 

 

おどおどして優柔不断・・・こういう役をやらせると志田未来さんは本当に上手ですよね!

1話のラストでは、アタルのおかげで初めて仕事で評価され、仕事を続けながら子供を産む決断をし、ヒモ彼氏とは別れて(振られて)すっきり終わることができました!

2話からはもっとおどおど具合がマシになっているのでは?w

 

女王の教室の神田和美とは?


うーん懐かしいですね・・・

幼い。

女王の教室は公式サイトがもう閉鎖されているので、Wikiから拝借しました。

本作のもう一人の主人公。みんなと仲良く思い出を作りたいと考える極普通な平和主義の女の子。お調子者で「てぃひっ!」や「だはぁー」など個性的な言葉を発する。成績が悪いことで早い段階から真矢からのしごきのターゲットになったが、生徒たちの中で一番に真矢の真意に気づき、やがてクラス全体を引っ張っていく存在に成長していく。

もう13年前のドラマなので私もうろ覚えなのですが、先生の天海祐希さんにめちゃくちゃしごかれてたイメージはありますね!

でもハケン占い師アタルの神田和実よりはもう少し賢いイメージだったのですが・・・w

 

スポンサードリンク

神田かずみは同一人物?

視聴者の反応を見ていきましょう。


ここで浮かんでくるのは、あの時女王の教室で小学生だった神田かずみが13年経ったら、ハケン占い師アタルの神田かずみと同じくらいの年齢だろうということ。

しかもハケン占い師アタルの脚本家は、女王の教室と同じ遊川和彦さんです。

これは気になるところですよね。

 

志田未来さんは遊川さんから、撮影前に

今回の役柄は”女王の教室”の時の志田さんの役の14年後のイメージだよ」と言われたそうです。

そこで一気に自分の演じる役のイメージが掴めたそうです。

 

漢字が違うので、もちろん同一人物ではないですが、イメージはそのまま残してきたんでしょうね。

さすが遊川さん、こういう遊び心も視聴者を楽しませてくれる要因になり得るので面白いですよね!

 

それにしても神田和美と聞いてすぐに女王の教室が出てくるのがすごいです!

私も当時見ていましたが、正直全然気づきませんでしたw

 

まとめ

志田未来さんが演じる神田和実が何かと話題になったハケン占い師アタル。

1話から遊川さんは楽しませてくれますね(*^-^*)

神田和実のほかにも、キャラが濃すぎる面々がそろっているので、今後も楽しませてくれそうです!

今季期待のドラマですね!

 

ハケン占い師アタル1話を見逃した方はこちらから▼

 

 

スポンサードリンク

関連記事



-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.