ドラマ

僕としっぽと神楽坂きょうこ役は喜多乃愛!花晴れなど出演作や演技力は?

投稿日:

2018年ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」で「5800円のパフェ」というセリフが印象的な服部京子役を演じた喜多乃愛さん。

ネクストヒロイン候補にもあがる彼女は、テレビでの露出が増えています。

2018年10月から放送の二つのドラマ「僕としっぽと神楽坂」、「ハラスメントゲーム」でレギュラー出演する喜多乃愛さんについて、ご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

喜多乃愛のプロフィール

・生年月日:2000年5月18日

・出身地:埼玉県

・身長:160㎝

・職業:女優

・活動期間:2017年~

・所属事務所:研音

お母さんがオーディションに履歴書を送ったことがきっかけで芸能界入りしました。

活動を始めたのが2017年1月からの女優2年目の喜多乃愛さん。

芸能界に興味はあったそうですが、自分から行動するタイプでなかったので、お母さんが履歴書を送ってくれたことで、背中を押してもらったのですね。

芸能界に入ってからは、自ら積極的に動くように変化したといいます。

 

デビューした年に初舞台「大きな虹のあとで~不動四兄弟~」という大きな経験をのりきりました。

2018年、話題の地上波ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」に出演したことで知名度を急激にあげてきています。

デビュー2年目、再演された舞台「大きな虹のあとで~不動四兄弟~」に再び出演を果たし、2018年10月から地上波ドラマ2本に出演するバリバリ売り出し中の女優さんです。

名前の読み方がとても間違えやすいのですが

「きたの あい」ではなくて、「きた のあ」と読みます^^b

 

 

ドラマ出演作は?

芸能界入りして2年弱ですのでドラマ出演は、これからぐっと増えてくるでしょう。

 

・「あなたのことはそれほど」(2017年):飯田香子(中学時代)役

飯田香子は主人公・渡辺美都の中学生時代からの親友です。

結婚してからも不倫することに罪悪感を持たない美都にあきれながら、友達として苦言を呈し続けます。

飯田香子は、美都と不倫関係にある有島光軌とも中学時代面識があります。

 

 

・「深層捜査2」(2017年):池内美雪役

毒母とうまくいってなかった娘・池内美雪。

毒母・池内伸枝が遺体で発見されたが、娘の池内美雪は行方不明という事件を解明していくストーリーです。

 

 

・「花のち晴れ~花男 Next Season~」(2018年):服部京子役

英徳学園の生徒で、主人公・江戸川音のクラスメイト役。

ポニーテールの巻き髪がチャームポイント。

庶民隠しをしていた江戸川音とは仲が良かったのですが、庶民狩りで江戸川音と距離をおくようになります。

しかし、「C5」のメンバーが変わっていったように、京子も江戸川音との距離を再び縮めていきました。

英徳学園では「ごく普通のお嬢様」です。

当然ですが、一般社会では普通でないすごいお金持ちのお嬢様です(^^;。

 

 

・「僕としっぽと神楽坂」(2018年):大沢香子役

骨肉腫を患うコリー犬・ジュリの飼い主。

治療のためにナルタウン動物病院に通っていましたが、コウ先生が動物病院を始めたことでジュリを連れてきました。

ジュリの治療方針をめぐって、ナルタウンの田代獣医師とコウ先生は対立することになります。

おとなしくて優しいゆえ、自分の意見をあまり表面に出さない性格の大沢香子ですが、コウ先生や神楽坂動物病院のスタッフとの交流で、香子自身が成長していきます。

 

 

・「ハラスメントゲーム」(2018年):秋津菜摘役

マルオースーパーで働く秋津渉は、左遷され富山支店長として働いていました。

しかし、本社コンプライアンス室長として呼び戻されます。

本社の役員の対立がらみの人事異動のようですが、秋津渉は本社の戻ると早速仕事を始めます。

社内で次々起こるハラスメント問題をバッサバッサ処理していく秋津室長の痛快さがたまりません。

しかし、ひとたび家に戻ると妻と娘に怒られてばかりのお父さんです(^^;。

家庭内ハラスメント?の解決は永遠に無理っぽい?

秋津家の娘・菜摘役を喜多乃愛さんが演じます。

 

 

「僕としっぽと神楽坂」ではおとなしい女の子ですが、同じクールの「ハラスメントゲーム」ではお父さんに強い態度で臨む娘役で、違うタイプの女の子を見ることができそうです。

スポンサードリンク

演技は上手い?

デビューして2年弱の新人女優さんですので、その演技についてどうなのかな?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

確かに経験はまだまだ少ないのですが、デビュー後半年で舞台「大きな虹のあとで~不動四兄弟~」の花役をこなしました。

2017年の舞台が好評で終了し、2018年再演も無事務めました。

再演で更に舞台経験を積んだことで、着実に成長している女優さんです。

 

ツイッターのつぶやきもご紹介します。

 

所属した時からかわいいな!って思ってました!!

にじあとみにいった!めっちゃ演技上手で凄かったです!来年も頑張ってください!

 

笑えて泣けて、それだけでなくて色々な思いを考えさせられる本当に素敵な舞台だったと思います!

乃愛ちゃん・花恋ちゃん・ひよりちゃん・ほののんがどんな演技するのかわくわくしていたので期待を超える姿に観劇でした。もう1公演みにいけるので次も楽しみにしてます

 

舞台「大きな虹のあとで」。特攻隊の四兄弟役の入江甚儀さんらが熱演。出撃前夜のシーンに涙が…。大友花恋さんはあの時代の少女らしい純朴さを体現し桜田ひよりさんや矢作穂香さんはドラマでは見ないコミカルな演技も。新人の喜多乃愛さんの透明感も目を引きました。

 

初めて乃愛ちゃんを生で見て率直な感想はやっぱり可愛いなあってこと!(笑)それに初舞台とは思えない演技で、周りの先輩俳優さんに全然負けてなかった。感想は研音messageのコメントに書くね。次会えるのはいつかな〜また会えるの楽しみにしてるね��

 

ドラマ「深層捜査2」。松風理咲さんが親友の失踪で心を閉ざした役。前半のまばたきもせず抜け殻のようになった感じに引き付けられました。親友役は喜多乃愛さん。透明感と温かみを兼ね備えてますね。日曜朝の大人向けドラマで美少女2人を見られるなんて。

 

同じ舞台を2年続けて経験したことは、喜多乃愛さんにとっても非常に良い経験だったのではないでしょうか。

1年目の初舞台から演技に好印象の評価が多く、再演という形で更に経験を積めたことで、今後への期待が膨らみます。

 

まとめ

デビューしてまだ2年弱ですが、舞台とドラマ出演で、知名度をあげてきている女優さんです。

ネクストヒロインの候補としてアイドルグラビア雑誌「UP to boy」で取り上げられるなど、これから、活躍の場を広げていくであろうことは想像に難くないですよね。

笑顔が非常に魅力的です。

好感度の高い女優さんとしての存在感が増していくのが楽しみです♪

 

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.