ドラマ

わたし定時で帰ります三谷佳菜子役はシシドカフカ!ひよっこでの演技が絶賛?

投稿日:

スポンサードリンク

2019年放送のドラマ「わたし定時で帰ります」は、仕事の進め方をテーマにしています。

仕事に対する考え方は人によって様々です。

定時で帰ることを信条としている主人公・東山結衣の同僚・三谷佳菜子は、会社を絶対に休まないことが働くうえでの心の支えです。

有給もとらず、遅刻はもってのほか、体調が悪くても出社する三谷佳菜子。

 

最近気に入らないのは、やる気ゼロで、すぐに「辞めたい」と言うのが口癖になっている新入社員の来栖泰斗です。

教育係の結衣に、来栖の態度への不満を漏らしながら、ついでに定時で帰ろうとする結衣の邪魔をするのが日常です。

結衣は定時になったら、三谷とできるだけ関わらないように会社を脱出しなければなりません。

皆勤賞を心の支えに仕事をしている三谷佳菜子を演じるのは、シシドカフカさんです。

今回はシシドカフカさんについてご紹介していきます!

 

スポンサードリンク

シシドカフカのプロフィール

まず基本情報からどうぞ

・生年月日:1985年6月23日

・出身地:メキシコ

・身長:175㎝

・職業:歌手・ドラマー・女優・モデル

出身がメキシコなのは、ご両親の仕事の関係でメキシコに滞在中生まれたからです。

シシドカフカさんに2才までいたメキシコの記憶はないそうです。

その後小学時代まで日本で過ごし、中学時代はアルゼンチンで過ごしました。

言葉がわからず友達が出来ないでいたとき、「ドラムが欲しい」というシシドさんの言葉にご両親がドラムを買ってくれて、さらにアルゼンチンの有名なプロドラマーの先生の指導も受けさせてくれたとのこと。

シシドカフカさんのミュージシャンとしての基礎はアルゼンチンで培われたものです。

アルゼンチンから帰国後、様々なバンドグループで活動する中で19才の時、プロとしてデビュー。

エキゾチックな容姿と175㎝と言う身長ゆえ、モデルとしての仕事も舞い込み、さらに女優としても活動、マルチな才能を発揮しています。

 

ひよっこでの演技が絶賛?

女優としての知名度が一気に広まったのは、2017年NHK連続テレビ小説「ひよっこ」で久坂早苗役を演じたことが、やはり大きいといえます。

 

父が失踪し、家計を助けるために集団就職列車に乗って上京した谷田部みね子は、就職した工場が倒産してしまいました。

仕事と住む場所を同時に失ったみね子は、なんとかレストラン・すずふり亭のホール係として働けることになりました。

すずふり亭のすぐ後ろにあるあかね荘というアパートに入居することもできました。

あかね荘の住人はクセのある人々が多かったものの、みね子は住人たちに溶け込んでいきました。

 

シシドカフカさん演じる久坂早苗も、あかね荘の住人です。

久坂早苗は有楽町の会社に勤めるOLです。

神経質なうえに気が強い性格で、見合いをしても破談することが続いています。

みね子も怖がっていたのですが、みね子が失踪した父親を探しながら家に仕送りをしているのを知って、みね子に心を寄せてくれる、実はよい人です。

本人は優しいと言われると否定するへそ曲がりですが。

破談を繰り返していた本当の理由は、一目ぼれした相手に片思いを続けていたからで、想っていた男性と再会すると電撃結婚してあかね荘を離れました。

 

 

スポンサードリンク

過去出演作品は?

ドラマ「ファーストクラス」(2014年):川島ナミ絵 役

菜々緒さんの姉設定で、菜々緒さんに負けない存在感が話題になった女優デビュー作は、紹介から外せません(笑)。

 

ファッション雑誌編集部のインターンとして働くことになった吉成ちなみは、そこで互いを格付けしマウンティングするサバイバルな職場の実態に巻き込まれていきます。

最下位のインターンで悪意しかない中、のしあがってちなみはファッション雑誌の編集長に上り詰めました。

ちなみの上位で編集長の座を狙っていた川島レミ絵は有能かつ腹黒で、のし上がってきたちなみをつぶそうと画策しますが、失敗します。

ちなみは上り詰めた編集長の座を捨てて、服飾デザイナーを目指し始めます。

ちなみがファッションデザイナーとして再スタートをきったとき、チャンスだと姉・ナミ絵とともにちなみの息の根をとめるため画策します。

結局、作戦は失敗、デザイナーとして上り詰めていくちなみを眺めて、レミ絵は悔しさから自制心を失うまでになっていきます。

圧倒的な川嶋レミ絵に負けない迫力の姉・ナミ絵の存在感が印象的でしたよね。

 

ミュージックビデオ「「Don’t be love feat.斉藤和義」

ミュージシャンとしてのシシドカフカさんもご紹介します。

ドラマ「医師たちの恋愛事情」(2015年)の主題歌。

㎹で歌うドラマー、シシドカフカさんをお楽しみください。

シシドカフカさんの溢れる才能に圧倒されます。

 

まとめ

歌手・ドラマー・女優・モデルと、マルチな才能を発揮している異色な存在感のシシドカフカさんをご紹介してきました。

エキゾチックな顔立ちと抜群のプロポーションは、ドラマ「ファーストクラス」では菜々緒さんに負けない存在感を放っていました。

ドラマ「わたし定時で帰ります」では、会社皆勤にこだわる社員を演じます。

画面から溢れる皆勤賞社員のオーラに視聴者もダメージ受けそうですね(^^;。

ラスボスである上司・福永清次の前にも、結衣に立ちはだかる面倒な社員がいっぱいいるその中の1人なのだというのですから、定時で帰るのも大変な労力であろうことが伺えます…。

定時で帰ることって、困難を伴うミッションであることを改めて思い知らされます。

結衣vs皆勤賞の攻防シーンの、吉高由里子さんとシシドカフカさんの演技合戦が楽しみになってきますよね。

 

スポンサードリンク

関連記事



-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.