ドラマ

僕らは奇跡でできている学生役に西畑大吾!演技の評判やポスト二宮の噂も!

投稿日:

都市文化大学で「動物行動学」を教えているのは、人間とのコミュニケーション能力に問題ありの講師・相河一輝。

単位がとりやすそう、生き物が好きだからという気軽な理由で、うかつに「動物行動学」を選択してしまい、一輝の授業でとまどう学生たちが登場します。

「選択科目を間違えちゃった」学生の1人を演じるのが、関西ジャニーズJr.の西畑大吾さんです。

上京して社会人までのちょっとした息抜きの時間を大学生活と捕えて、つい一輝の担当する「動物行動学」を選択しちゃった新庄龍太郎を演じます。

龍太郎は天然な性格なので、気まぐれでとった「動物行動学」に一輝の風変わりな講義を受講することでドはまりする可能性もあるかも!?

いや、さすがにないですよね(汗)

 

単位がとりやすそうだからと講義を選択してしまった「ちょっと天然」な新庄龍太郎を演じる西畑大吾さんについて見ていきましょう♪

 

スポンサードリンク

西畑大吾のプロフィール

・生年月日:1997年1月9日

・出身地:大阪府堺市

・身長:166 cm

・血液型:AB型

・活動期間:2011年~

・関西ジャニーズJr.

・所属事務所:ジャニーズ事務所

ジャニーズあるあるで、ジャニーズ事務所にお母さんが履歴書を送ってオーディションを受けました。

ちなみにオーディション会場と知らせず連れ出したのもお母さんです。

めでたくオーディションに合格、不覚ながらも活動を開始したようですが、やはりプロが見る目は違うのでしょうね。

 

本人は演技に興味がなかったそうですが、いきなりNHK朝の連続ドラマの出演が決まり、丸刈りになっての演技が評判で、俳優・西畑大吾の礎となったと言っても過言ではないでしょう。

 

 

演技の評判は?

前述したとおり、俳優としての初めての経験が、NHK朝の連続テレビドラマ大抜擢でした。

2014年「ごちそうさん」で主人公・西門 め以子の次男である西門活男を演じました。

活男は料理を作ることが大好きで、海軍で料理修行をするために入隊を希望、その後戦死するという壮絶な人生の役柄です。

 

朝ドラ視聴者の皆さんが、兵隊になる設定のために丸刈りになった活男を演じていた西畑大吾さんがジャニーズだと後から知って驚くケースも多かったようです。

「ごちそうさん」の活男役の後、2016年再びNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」眉山養之助役に抜擢されました。

この2度の朝ドラ出演で、俳優としての知名度をあげ、演技力をしっかり評価されました。

 

ツイッターでの西畑大吾さんの評判をご紹介します。

 

大吾くんのドラマ、ジャニーズの先輩が出てる訳じゃないんだ。演技力かわれたってこと?!すごいすごいすごいー!

 

″西畑大吾″という人は本当に凄い。優しくて面白くて、努力家で、メンバー思いで、コメントも上手、悔しいことも悲しいこともおくびにも出さない。常に何をしててもアイドルらしい。年相応のあどけなさとふっと大人びる表情のギャップ。歌もダンスもさることながら演技も出来る。マルチすぎるアイドル。

 

今朝のごちそうさんで、素晴らしい演技を見せてくれた活男役を演じているのは、関西ジャニーズJr.の西畑大吾くん(17歳)です。私はめ以子の「気をつけて行っといで…」に涙涙でした(;_;)

 

西畑大吾って誰やねん!!!!って言ってる方!朝ドラウォッチャーなら絶対知ってる!放送当時も若くして確かな演技力が方々で評価されてたから!ほら!「ごちそうさん」のかっちゃんですよ!「あさが来た」の養之助ですよ!

 

私の母はあさが来たを見ると「この子の演技がいいんだよ~」ってだいちゅんをすごく褒める。私が前に「西畑大吾っていって関ジュの子だよ」と説明したことを恐らく覚えていない。

 

 

スポンサードリンク

ポスト二宮和也の噂って?

ジャニーズ事務所で演技派俳優といえば、岡田准一さん・長瀬智也さん・風間俊介さん・生田斗真さんなどたくさんいます(お名前上げきれなくてごめんなさいっ)が、2016年第映画「母と暮らせば」で39回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞を受賞した二宮和也さんは外せません。

NHK朝の連続テレビ小説に二度出演し、ジャニーズの次世代の演技派との呼び声も高まっている西畑大吾さん。

 

西畑大吾さんは、二宮和也さんの大ファンかつ憧れの先輩であると公言していて、2017年「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」で二宮和也さんと共演を実現しました。

映画「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」では、1930年代の料理助手・鎌田正太郎を演じるため丸刈りになりました。

朝の連続テレビドラマ「ごちそうさん」でも丸刈りになって話題になった西畑大吾さん二度目の丸刈りです。

 

かつて、「硫黄島からの手紙」の日本兵役で丸刈りを体験している二宮和也さんが、西畑大吾さんの「断髪」を行いました。

西畑大吾さんと二宮和也さんの関係を推し量ることのできるエピソードです。

俳優として大先輩の二宮和也さんを追いかけて、その背中を捕えるべく活躍し走り続けるでしょう。

 

二度目の丸刈り役の西畑さんに二宮さんは「古風な日本人役を得意に思ってやっていけばいい」とアドバイスを贈ったそうです。

「ポスト二宮和也」とは、西畑大吾さんの二宮さんへのリスペクトを表現した言葉であり、西畑さんの今後の目標であることは間違いありません。

ツイッターで印象的なつぶやきをご紹介しておきます

 

活男を演じている西畑大吾を初めて見た時に、ドラマ「天城越え」で坊主頭の少年を演じた二宮和也と同じ空気をまとっているな…と思った。今週の西畑大吾は、二宮和也超えをしていた。ドラマデビューとは思えない演技力だ。

 

 

まとめ

「僕らは奇跡でできている」では、西畑大吾さん演じる新庄龍太郎は「現代の若者」で、昭和風味ゼロの役柄です、丸刈りもありません(笑)。

ドラマ「僕らは奇跡で生きている」では、昭和初期の青年像のイメージから一気に時代すっ飛ばして等身大の今の若者を自然体で演じて欲しいですよね。

要求される人物像は作品によって様々ですが、「ポスト二宮和也」としての活躍に期待です。

戦争がからんだ時代の役の印象が強かった西畑大吾さんですが、今回は、天然でボケもありそうなゆる~い大学生役でイメージ一新、変な講師の相河一輝に振り回されるシーンが楽しみです。

単位とれるのかな(ぼそっ)、心配ですw

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.