ドラマ

グッドワイフ原作をネタバレ!アメリカのヒット作を日本でリメイク!

更新日:

スポンサードリンク

アメリカの人気ドラマシリーズ「グッドワイフ」がリメイクして2019年1月からTBSの日曜劇場枠に登場します。

原作の凄いところは、人気がアメリカだけにとどまらない所です。

2016年韓国でリメイク2019年日本でリメイクされるのに続き、ロシアでもリメイク版が制作されることが決定しています。

世界的な人気になりつつあるドラマ作品なのです。

ここまで世界的な人気作品になりつつあるグッドワイフ原作はどんなお話なのでしょうか?

アメリカの原作版にフォーカスしてご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

グッドワイフの原作をネタバレ

アメリカ版の原作は現在シーズン7まで放送されていて、かなり長いあらすじとなっています(;・∀・)

 

・アメリカ版グッドワイフを楽しむために知っておきたいこと

グッドワイフの主人公は弁護士です。

そして夫は州検事です。

州検事が、日本の検事と決定的に違うのは、選挙で決める役職だということです。

「グッドワイフ」が法廷と政治をテーマにしているのは、州検事を選挙で選ぶ役職であるからです。

シーズンを追うごとに夫が政治家としてステップアップしていくのも、州検事ですでに選挙で選ばれる立場になっているからなのです。

 

アリシア・フロリックは優秀な成績でロースクールを卒業しますが2年の弁護士生活の後、ピーター・フロリックと結婚して弁護士の仕事から13年のブランクがある専業主婦です。

子供たちと夫のため専業主婦として家庭を切り盛りしていたアリシアに、驚くべき事態が発生します。

 

夫のピーターに女性問題が発覚、追い打ちをかけて汚職事件も表面化します。

汚職事件の責任をとってピーターは州検事を辞職、さらに逮捕されてしまいます。

ピーターは汚職事件については濡れ衣であるとアリシアに訴えました。

ピーターの女性関係の裏切りを許せない気持ちはありながら、仕事の面では清廉であることをアリシアは信じていました。

子供たちの生活もあります。

 

アリシアは、家族を守るために弁護士として復職することを決意しました。

しかし、汚職事件の容疑者の妻を雇いたい弁護士事務所などありません(しかも、ブランク13年)。

困り果てたアリシアに救いの手を差し伸べたのは、ロースクール時代の友人・ウィル・ガードナーでした。

ロックハート&ガードナー法律事務所に、試用で働かないかと声をかけてくれたのです。

 

試用で雇われたのはアリシアとケイリー・アゴス。

2人はジュニア・アソシエイトの席をかけて争うことになりました。

13年ぶりの仕事-ライバルとの戦いをかけて弁護士案件をこなす日々、家庭では子供たちのケア、ピーターの事件処理―やることが山のようにアリシアに押し寄せてきました。

アリシアは、大変な日々の中で徐々に変わっていきました。

家族を守るために、強くありたい。

アリシアの奮闘は実を結びます。

ロックハート&ガードナー法律事務所のジュニア・アソシエイトの座を射止め、ピーターも釈放されました。

 

ピーターは改めて州検事になるべく準備を始めていました。

アリシアとピーターの仲は、完全な修復に到りませんでした。

お互い、気持ちにズレが生じてきたからです。

それでも、2人は離婚しません。

 

シーズン2以降、アリシアとピーターが元の夫婦の形を取り戻していくことはありませんでした。

シーズンを追うごとに「仮面夫婦」として形式上の夫婦を演じる度合いが強くなっていきます。

州検事に復帰したピーターが州知事になり、さらに大統領選を狙うまでに政治力をつけていったことも理由でしょう。

 

アリシアは、政治家・ピーターの「良き妻」を演じながら、一方で弁護士としての実力をつけていきます。

そしてロックハート&ガードナー法律事務所に雇ってくれた友人・ウィル・ガードナーと一線を越えて関係を持ってしまいます。

アリシアとウィルは一線を越えたことでかえって、友情で成り立っていた関係が崩れてしまうことを感じました。

結局、アリシアとウィルは肉体的な関係に終止符をうちました。

 

アリシアが弁護士として実力も実績も積み上げていく中で、ロックハート&ガードナー法律事務所からの独立も視野に入れるようになっていきます。

パートナーは、ジュニア・アソシエイトの座を争ったケイリー・アゴスです。

 

内密に進めていた新事務所の設立は、ロックハート&ガードナー法律事務所のダイアン・ロックハートとウィル・ガードナーにばれてしまいます。

アリシアは、ウィルと最悪の状態で決別し、その後法廷闘争で争う立場になっていきました。

 

ところがウィルがある事件の弁護士として法廷に出席中、被告男性に銃撃され殺害されてしまいました。

全シーズン通して、ウィルの死がそれまでも、この後のストーリーにも大きな意味を持つ事件でした。

ピーターが汚職事件で逮捕されていた時、ウィルはアリシアの窮地を救ってくれました。

 

その後、一旦男女の関係になったこともありますが、男女関係は清算して、友人として仕事仲間としての日々を再び過ごすようになります。

しかし、独立問題でアリシアとウィルは対立し、仲を修復できないままウィルは死んでしまいました。

アリシアにとってウィルの存在は、アリシアが思っている以上に大きくなっていたことをアリシアはようやく認識しました。

その気持ちに嫉妬するピーターとの仲は更に冷えていくばかり。

 

ウィルがいなくなったことで、ダイアナがフロリック・アゴス事務所に合流して、フロリック・アゴス・ロックハート法律事務所として再出発します。

しかし、話はうまくいかなくて、ケイリーが冤罪で逮捕されてしまいます。

ロックハート&ガードナー法律事務所時代から調査員として優秀な働きをしていたカリンダ・シャルマの様々な策(ねつ造工作なども含む)で、ケイリーを罠にはめた犯人が逮捕され、ケイリーは無罪放免になりました。

カリンダは様々な裏工作をしたことで、これ以上迷惑をかけられないと姿を消します。

 

一方アリシアは州検事に当選し、州知事になっているピーターと喜びあいます。

しかし、夫の知事選挙の時の行動に疑惑を持たれ、検事を結局辞退しました。

 

一連のゴタゴタで、フロリック・アゴス・ロックハート法律事務所はたちゆかなくなります。

アリシアは個人事務所を設立しました。

アリシアの個人事務所は大きな案件がこないなかで苦戦、調査員として雇ったジェイソン・クラウスとは不倫関係になります。

アリシアは、ロックハート・アゴス・リー法律事務所にジュニア・パートナーとして雇われる形で合流しました。

 

一方、ピーターは、大統領選挙に立候補しましたが、支持がのびずに大統領候補から撤退しました。

しかし、大統領選への挑戦が裏目に出た形で不正献金と、支持者の息子が起こした事件に便宜を図ったのではという疑惑を持たれ、再びピーターは逮捕されました。

 

ピーターの弁護士としてアリシアは奮闘します。

ピーターの弁護方法で、アリシアはダイアナを激怒させてしました。

事件が解決したあと、ピーターとアリシアは離婚することに合意しました。

ピーターは無罪を主張しながら司法取引に応じる選択をします。

知事辞職が条件でした。

ピーターとアリシアは知事辞職会見に終えました。

 

アリシアはこれからのことを考えていました。

私のパートナーは誰だろう?

ピーターか?ジェイソンか?でも、本当の気持ちはウィルにある…。

アリソンが考えていた時、目の前に現れたのはダイアナでした。

アリソンの頬を引っ叩いたのです。

一瞬、たじろいだアリソンですが、すぐに体制を整え、毅然と一人歩き出しました。

 

 

日本版グッドワイフのあらすじ


これだけ長い原作のアメリカ版をリメイク・・・日本版ではどのような流れになっていくのでしょうか?

 

エリート検事を夫に持つ蓮見杏子(常盤貴子)の平穏だった日々は、夫のスキャンダル発覚で打ち壊されました。

追い打ちをかけるように、夫の女性問題も発覚しました。

杏子は、子供たちを守るために、16年ぶりに弁護士への復職を決意しました。

 

司法修習生時代の同期だった多田征大(小泉孝太郎)の弁護士事務所で仮採用の形で、弁護士として再出発した杏子。

スキャンダルで逮捕された夫を持つ弁護士という世間の冷たい視線の中で、16年のブランクを抱え不安に押しつぶされそうになりながら、自分のプライドと信念、そして依頼人に心を寄せながら事案を解決していきます。

蓮見杏子は、弁護士に復帰し、日々たくましく成長してきます。

依頼人の案件をこなしながら、夫の事件の真相も探っていく杏子。

夫の汚名を拭うことはできるのでしょうか?

 

一方、仮雇用という形で蓮見杏子を雇った神山多田法律事務所に、杏子という存在は化学反応を起こしていきます。

ビジネスライクに仕事をしていた多田征大は、杏子の仕事を見ているうちに、自身の内面が変化していくことを感じていました。

事務所内の人間関係も、見どころになってきます。

 

 

スポンサードリンク

アメリカ版との違いはある?

司法制度の違いがありますので、日本を舞台にしたリメイク版は、変更点は多いです。

・逮捕された蓮見杏子の夫の職場である東京地検という設定は、原作と大きく違ってくるとおもわれます。

 

アメリカ版の検事は選挙で選出されることから政治色が強いのですが、日本版は検察内部の権力闘争という形になってくると思われます。

・主人公・蓮見杏子の弁護士ブランクが13年から16年に変更されています。

 

・弁護士事務所が雇う調査員・カリンダ・シャルマに該当するのは、パラリーガルの円香みちる(水原希子)でしょうか?

アメリカ版では主人公のアリシアに協力的な女性として設定されていますが、日本版では、主人公の蓮見杏子に好意を持っていない設定に変わっています。

 

まとめ

アメリカ版「グッドワイフ」をシーズン7までネタバレでご紹介してきました。

リメイクされる日本版は、シーズン1の設定とあらすじに準拠して進むことになりそうです。

とはいえ、夫の検事職が日本とアメリカで全く違う仕組みであることから、日本版はアメリカ原作の政治がらみのストーリーの部分は大きく変更してくることが予想されます。

従って、夫の汚職事件の内容は日本版オリジナルとなると思われますし、汚職事件の動き方で、ストーリー展開も大きく違ってくることになるかもしれません。

また「グッドワイフ」の意味をどう捉えるか?

アメリカ版原作は夫婦が「仮面夫婦」で冷え切った関係のまま離婚しない状態のストーリーでした。

日本版の主人公・蓮見杏子が「グッドワイフ」をどう生きていくのか、「良き妻」と直訳するだけではなかったアメリカ版にどこまで寄せていくのか、どこまで違う生き方にするのか?は大きな見所になってくるでしょう。

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.