芸能

松本まりかの演技力がすごい!ホリデイラブやケンカツで悪女怪演!

更新日:

ドラマ「ホリディラブ」で不倫の果てに尋常な思考を失い人生を棒にふった女性・井筒里奈

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(略称:ケンカツ)で生活保護のために実母と実子と暮らすと宣言しながら、実母を施設に娘は育児放棄した丸山梓

を演じた松本まりかさん。

悪女役で怪演し、注目度が急上昇中の女優さんです。

 

ドラマ「ブラックスキャンダル」では、人気の頂点にたった時謎の陰謀で芸能界から抹殺された女優・藤崎沙羅役を演じます。

藤崎沙羅はその後顔を整形し、名前を変えて矢神亜梨沙という別人として芸能界に戻ってきます。

矢神亜梨沙として芸能界に戻ってきた時点で、山口紗弥加さんに主人公のバトンを引き継ぎます。

「ブラックスキャンダル」では、悪役ではありませんが、悲惨な役柄を演じることになる松本まりかさん。

悪女や悲惨な役で注目が集まる松本まりかさんについてご紹介していきます。

 

 

スポンサードリンク

松本まりかのプロフィール

基本プロフィールからご紹介します。

・生年月日:1984年9月12日

・出身地:東京都

・身長:160 cm

・血液型:B型

・職業:女優・ナレーター・声優

・活動期間:2000年~

・所属事務所:A-team

2000年ドラマ「六番目の小夜子」の花宮雅子役で女優デビュー、その後舞台や映画、ドラマに多数出演している演技派女優さんです。

作品を引き締める脇役としての存在感のある女優さんです。

ドラマ「ホリディラブ」でメインの出演者として名を連ね、その恐ろしい悪女っぷりは主人公を呑み込む怪演で、長く積み上げてきた経験が開花した女優さんです。

 

ドラマ出演作は?

ブレイクのきっかけになったのはドラマ「ホリデイラブ」で井筒里奈役を演じたことでしょう。

更にドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(略してケンカツ)の丸山梓役のダメっぷりで悪女枠としての評価をまた一段上げましたよね。

 

・ドラマ「ホリディラブ」の井筒里奈ってどんな役だった?

高森純平と杏樹夫婦は娘の七香と幸せに生活していました。

純平が単身赴任先で、井筒里奈と出会ったのが悪夢の始まりでした。

井筒里奈も結婚していたのですが、夫の井筒渡との関係から逃げ出したいと思っていました。

そんな時現れたのが単身赴任でやってきた高森純平でした。

里奈にとってそれは運命でした。

あの手この手で純平をからめとるように近づき、ついに不倫関係にたどりつきます。

 

純平は妻と元の夫婦に戻ろうともがきますが、里奈は様々な手を使って、高森夫婦を離婚に追い込もうとします。

その方法が怖いのです。

落ち度のない高森杏樹に浮気をさせる罠を仕掛けるのですから。

 

一方で自分の家庭も壊れていきます。

里奈の夫・井筒渡は決していい夫とはいえない性格でしたが、里奈の不倫に怒りながらもなんとか、夫婦として立て直そうと里奈に歩み寄るようになります。

しかし、高森純平に執着した里奈は、すでに性格が破綻していました。

 

高森夫婦が不倫から立ち直り、井筒渡は子供と再出発するなかで、里奈はただ一人修羅からぬけだせず、狂気のまま車にはねられてしまいます。

一命はとりとめたものの、里奈は命以外の全てを失ってストーリーは完結しました…。

えぐいラストです、えぐすぎて逆に注目を集める結果になりました。

 

・ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(略してケンカツ)の丸山梓役はどんな役だった?

丸山幸子と孫のハルカは生活保護の受給なしでは、生きていけません。

丸山幸子は高齢で働けないうえに、認知症が進んでいました。

小学生のハルカには幸子の介護は不可能です。

 

そこに音信不通だった幸子の娘で、ハルカの母親の丸山梓が現れました。

母の面倒を見て、ハルカの養育もきちんとするという条件で丸山梓に生活保護費の支給が決定しました。

しかし、丸山幸子に支給される分と梓自身に支給される生活保護費を管理することになった梓は、母親の幸子をショートステイに入れると、娘のハルカを置いて行方をくらましてしまったのです。

 

この事態が発覚したのは、ハルカの所持金が底をつきお腹がすいてえみるに助けを求めてきたからでした。

ハルカは児童保護施設に預けられ、生活保護費の支給は振り込みから窓口払いに変更されました。

 

口座にお金が振り込まれないことに気づいた梓が役所に現れました。

しかし、母親と子供の面倒を見ない梓に生活保護費の支給はできないとえみるたちはお金を渡しませんでした。

ハルカを母親の元に戻すことはできない、児童保護施設から判断された梓。

それまで施設には入れないと言いはっていた梓ですが、養護施設にハルカを入れることに同意しないと、生活保護費の支給も受けられないと知るや、同意書にサインをしました。

 

大人の事情など知らぬハルカは母を待っていました。

そして母と会うために施設から脱走したのです。

 

えみるは、改めて丸山梓のことを調べました。

梓も母親の幸子が育児放棄したため施設で育ったことが判明します。

ハルカが見つかりました。

えみるは梓に声をかけました。

「ハルカちゃんの気持ちを一番わかるのは、あなたじゃないですか」

えみるの言葉に梓は泣き出しました。

いつかハルカと梓はいっしょに暮らせるようになるという小さな希望の光がともりました。

 

・ドラマでないけれどオススメしたいアニメ「蒼穹のファフナー」

声優として遠見真矢役でアニメ「蒼穹のファフナー」シリーズに長く関わっていることは、あまり知られていないのでしょうか(^^;?

「蒼穹のファフナー」が、若干マイナーなアニメというのが、正直残念ですので、是非紹介したいです!

 

アニメ「蒼穹のファフナー」の世界では、未知の生命体の攻撃で人類は滅亡の危機に瀕しています。

未知の生命体へ対抗準備が整わない中、人類は絶望の淵に追い詰められていました。

わかりあえない敵との戦いの中、異星人にダメージを与えることができる戦闘機ファフナーを人間は開発しました。

しかし、搭乗するパイロットは、戦いのたびに搭乗するファフナー機からもダメージを受ける運命です。

操縦の適正があるのは若い少年少女で、戦いで生き残っても、体は搭乗機からダメージを受け、やがて死を迎えます。

やるせない犠牲の上に、また犠牲を積み重ね、それでも、生きているパイロットは再び出撃していくのです。

松本まりかさんが声を担当する遠見真矢も、空戦型ファフナーのパイロットです。

最強のファフナーを操るパイロットの真壁一騎に淡い恋心を持っています。

一騎のからだは繰り返される戦闘で限界に達しつつある状況です。

2019年シリーズ続編「蒼穹のファフナー THE BEYOND」が公開されます。

ユーチュブで見ることが出来るPVがこちらです。

!ユーチューブ動画URLです↓

個人的に面白い作品だと思うのですが、絵柄の好き嫌いはあるかもしれません。

「ガンダム」シリーズで評価が真っ二つに分かれた「機動戦士ガンダムSEED」のキャラクターデザインを担当した平井久司さんが、「蒼穹のファフナー」のキャラクターデザインをされているので「SEED」嫌いな方は拒否感持つのかもしれません。

根強いコアなファンのついている作品なのですけどね…。

思いっきり話を逸らしてしまいました。

松本まりかさんメインの話に戻します(いや、でも「蒼穹のファフナー」のヒロインの声担当しているのはお知らせしたいわけです…って、しつこい!←自分でつっこみ)

 

・その他のオススメ作品

映画「22年目の告白 -私が殺人犯です-」(2017年):川北未南子役

映画「聖なるもの」(2017年):松本役

ちなみに映画「聖なるもの」で共演した小川紗良さんとは、ドラマ「ブラックスキャンダル」で再び共演されます♪

 

スポンサードリンク

演技力がすごい?

「ホリディラブ」の井筒里奈役が、狂気に満ちた悪女っぷりで、知名度が急激にあがったのは確かです。

里奈を演じている松本まりかさんってどんな人?と検索をかけた方が多かったようで、「Yahoo!検索大賞2018」の中間発表で女優部門第3位になったのが、演技力を評価された結果であるといえます。

 

ツイッターの感想もみてみましょう。

 

健康で文化的な最低限度の生活。松本まりか、すごくよかったわ。私は彼女の登場を待っていたような気もする。できた娘に助けられ、吉岡里帆に寄り添ってもらい、幸せが何かに気づく。不正受給者はそんな簡単じゃないかもしれないけれど、彼女の存在が効いた。あとケースワーカーに不信抱く阿部純子も。

 

なんかドラマでの演技が凄かったらしく、「松本まりか」がトレンドに上がってたので、思い出のCV松本まりかキャラを挙げてみるなど。ファフナーの真矢、シュガシュガルーンのショコラ、FF10のリュック。

 

ホリディラブで松本まりかさんを知った方は、是非機会があったら「蒼穹のファフナー」ってアニメを見て頂きたい。ドラマと違って幼馴染の男の子を一途に想うカワイイ女の子役のまりかさんに会えます

 

松本まりかの演技すご。もっといろんなドラマ出て欲しい。

 

ホリディラブの里奈役とか絶対嫌われるってわかってて引き受けた松本まりかのプロ根性に脱帽。里奈はキモくて嫌いだけど松本さん頑張れ。

認知度が一気に上がったことで、今後のドラマでの露出が増えそうですよね。

 

まとめ

芸歴18年、舞台、映画、ドラマで地道に経験を積み上げて、ついにブレイクした松本まりかさん。

改めて過去の出演作品をたぐってみると、登場シーンは少なくても作品の印象的なシーンで登場していることも多いです。

演技力のある方は、作品のスパイス的として存在感を発揮するのを改めて感じます。

知名度が一気に上がったので、これから、主要人物として登場する作品も増えてきそうです。

またこの機会に過去、松本まりかさんが出演した作品を楽しむのもオススメです♪

 

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.