ドラマ

まんぷく大人の吉乃役は深川麻衣で現在の活動や出演作は?

投稿日:

スポンサードリンク

インスタントラーメン作りを成功させるまでの夫婦の奮闘ぶりを描くNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」。

立花萬平の発明意欲は、へし折れることがありません。

塩、栄養食品と発明を商品化しますが、うまくいくか!?というところで邪魔が入ってとん挫するのを繰り返します。

そんな立花夫婦のまわりの人物が、味のあるキャラで突拍子もない思い付きを実現する立花萬平を支え続けます。

立花福子の姉・香田克子と夫の香田忠彦もまた、立花夫婦のよき理解者です。

濱田優音さんが演じていた香田夫妻の次女・吉乃も、時がたち成長します。

成長した香田吉乃役を、濱田優音さんからバトンタッチして深川麻衣さんが担当します。

深川麻衣さんが演じる香田吉乃の恋の行方も、これから「まんぷく」で描かれることになります。

今回は、成長して大人になった香田吉乃を演じる深川麻衣さんについて、調べていこうと思います。

 

スポンサードリンク

深川麻衣のプロフィール

・生年月日:1991年3月29日

・出身地:静岡県

・身長:162 cm

・血液型:O型

・職業:女優

・活動期間:2010年~

・所属事務所:テンカラット

2011年から2016年まで乃木坂46のメンバーとして活動しました。

2016年、乃木坂46を卒業後、女優として活動中です。

 

現在の活動は?

連続テレビ小説「まんぷく」で、成長した香田吉乃役を演じますが、その他2019年の活動をご紹介します。

 

・映画「空母いぶき」(2019年):森山しおり(コンビニのアルバイト店員)役

20XX年、日本の最南端沖で国籍不明の船が突然発砲し、海上保安官が拘束されるという事態が起こってしまいました。

政府は極限の緊張状態の中、航空機搭載型護衛艦「いぶき」を現場に向かわせました。

「いぶき」に乗船している者たちは、自分たちが向かっている先で何が起こるのか、それぞれの考えを持っていました。

防衛のための攻撃は不可避だと考える者、あくまで防衛に徹し攻撃は封印すべきと考える者―日本の防衛とは何か?その線引きはどこにあるのか?

複雑な国際情勢の力学の中で日本が際どい平衡状態の綱渡りで保っている「平和」は、簡単に崩れる脆さであること、そして脆い「平和」が崩れた時、日本はいかに対処すべきなのか?

今、考えるべき問題を投げかけてくる映画作品です。

深川麻衣さん演じる森山しおりは、日本国内の一般人として何を感じるかを演じることになります。

 

スポンサードリンク

過去の出演作は?

・舞台「スキップ」(2017年):主演・一ノ瀬真理子(高校生)役

北村薫さんの同名小説が原作の舞台化。

 

17才の一ノ瀬真理子はうたた寝して起きると、25年後になっていました。

42才で国語の教師。

結婚して娘もいます。

しかも娘は高校2年生。

25年分の出来事をすっ飛ばしてしまったことに驚き、とまどいながら、42才の桜木真理子を受け入れて生きていく姿を描くストーリーです。

 

・映画「パンとバスと2度目のハツコイ」:主演・市井ふみ 役

真面目過ぎて独特の恋愛観を持つに到った市井ふみは、パン屋で働いています。

趣味はパン屋に通う途中にあるバスの営業所でバスの洗車をしているところを眺めること。

そのバス会社に中学生時代の同級生・湯浅たもつが働いていました。

中学時代、たもつが好きでしたが振られたふみ。

再会をきっかけにふみの心に恋が再び芽生えました。

たもつは不倫されて離婚した身ですが、未だに元の奥さんに未練が残っています。

ふみは相手が好きになると引いてしまう性格ですが、孤独を否定はしていません。

たもつはふみに言いました。

「俺たち、付き合おうか」

「いいよ、でも私のこと好きにならないで」

「じゃ、やめておこう」

 

バスの洗車、夜明けだけに見ることが出来る空の色。

見ようと思えば見ることが出来る風景だけど、あえて見ないから、特別な風景。

愛し続ける自信がないから断ってしまうプロポーズ。

一方通行が心地良い片思い

孤独が好き。

 

淡々とした日常に、淡く恋が重なって、でも、確たるものでない感情が描かれています。

センセーショナルでない日常の風景を眺めるような作品ですが心地よい時間が過ぎてい

きます。

 

深川麻衣さんの初主演、監督・脚本を担当した今泉力哉さんの世界観に満ちた映画作品です。

 

まとめ

2016年6月、乃木坂46を卒業してからの深川麻衣さんの活動を中心にご紹介してきました。

乃木坂46を卒業してからまだ1年半ですが、舞台や映画に出演しながら着実に女優としてステップアップしています。

NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」に出演が決まり、連ドラ女優として知名度がさらに上がることになるでしょう。

「まんぷく」では、主人公・立花福子の姪の香田吉乃を子役の濱田優音さんから引き継いで演じます。

大きくなった香田吉乃は、立花夫婦の仕事を手伝いながら、やがて恋もします。

立花夫婦がいよいよインスタントラーメンの開発に突入していく中で、若い香田吉乃の恋の物語が「まんぷく」のスパイスになりそうです。

恋の相手が、元たちばな塩業のメンバーだというのですから、恋がすんなり成就しそうにもありませんが(^^;。

立花萬平があれだけ熱中した割にあっさり手放した塩事業です。塩事業に協力したメンバーには立花萬平の切り替えの早さについていけない複雑な気持ちを持っているメンバーも多いはずですし。

「まんぷく」もストーリーの後半に入って、ますます目が離せません!

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.