ドラマ

グッドドクター2話女子高生菅原唯菜役の女優は山田杏奈!出演作や演技は?

更新日:

グッドドクター2話は未受診妊婦と低体重出生児のストーリーです。

1話もなかなかに辛いストーリーでしたが、2話も結構ハードな展開になりそうですね・・・。

そして2話で未受診妊婦の女子高生・菅原唯菜を演じていたのは女優の山田杏奈さんです。

最近売り出し中の若手女優ですが、どんな作品に出演しているのか調べてみました!

 

スポンサードリンク

山田杏奈のプロフィール

名前:山田杏奈(やまだ あんな)

生年月日:2001年01月08日(17歳)

出身地:埼玉県

身長:159cm

血液型:A型

特技:習字

所属:アミューズ

2011年「ちゃおガール☆2011オーディション」でグランプリを受賞され、芸能界へ入りました。

芸能界の第一歩としてちゃおオーディションに応募する方が多い中、山田杏奈さんがオーディションに応募した動機は「景品の任天堂DSとちゃおで連載している漫画家に会える」という特典が目当てだったそうですw

 

当時小学5年生の山田杏奈さんなので、動機なんてそんなものなのかもしれませんね(^^;)

ただ、それでグランプリを勝ち取ってしまうという。周りからは嫉妬されたでしょう(^^;)

その後はちゃおガールのモデルとして活躍。

 

性格は落ち着ていて、学校でもあまり騒がないそうです。

夏休みにやりたいことを聞かれたら「京都に行ってお寺を見てゆっくりしたい。静かなところに行きたくて」と仕事に疲れた30代40代のようなことも言っていましたw

 

 

山田杏奈の出演作は?

 

・ドラマ

「月曜ミステリーシアター『刑事のまなざし』

「花燃ゆ」

「忘れない・・・にいちゃんのランドセル」

「スミカスミレ 45歳若返った女」

「咲ーSaki-」

「先に生まれただけの僕」

「重要参考人探偵」

「セトウツミ」

「わたしにxxしなさい!」

「幸色のワンルーム」

・映画

「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」

「咲ーSaki-」

「あゝ、荒野」

「野球部員、演劇の舞台に立つ!」

「ミスミソウ」

「わたしにxxしなさい!」

2015年に漫画『12歳』の実写、オリジナルドラマで初主演を務めます。

その後は「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」で映画初出演を果たし、「ミスミソウ」で映画初主演、「幸色のワンルーム」で連ドラ初主演、と着実にステップアップしていますね!

今回のグッドドクターでは「女子高生の未受診妊婦」という難しい役に挑戦しています。

 

 

スポンサードリンク

演技はうまい?評判は?

今期のドラマ「幸色のワンルーム」は、放送前から話題を呼んでいて一部地域では放送が中止されるなど、内容に物議を醸していますが、個人的には主人公・『幸』の役は山田杏奈さんにぴったりだし、序盤から山田杏奈さんの演技に惹き込まれました。

山田杏奈さんの憧れの女優は満島ひかりさんだそうで、演技にも影響されている印象を受けます。

 

また、映画初主演作品の「ミスミソウ」では「壮絶なイジメによって心が崩壊していく少女」という役柄を演じていましたが、初主演にして、難しい役でしたが、立派に演じ切り、かなり高い評価を受けていました。

 

演技の評判についてTwitterからまとめてみます。

 

杏奈ちゃんの演技、凄すぎて毎回見入っちゃうし何回も見たくなる!どの作品も演技が素晴らしすぎるっ! ほんとに凄い女優さんや

 

幸色のワンルームネットでみた。 題材があれだから放送中止だけど少なくとも救いのあるドラマだな。 主役の山田杏奈の演技がすごく上手でビックリした。愛情不足な脆い少女そのもの。

 

原作からのファンとしては、幸役の子の演技が引き込まれる。 山田杏奈ちゃん。気になる女優さんの1人だなぁ。

 

幸色のワンルーム 実写化に対してのクレームがやばい…。 けどさ、主演の山田杏奈ちゃんは めっちゃ演技上手いから、 私的には楽しみ←

 

自分の中で冷たい熱帯魚に次ぐスプラッター映画。 ただ内容が濃い。めちゃくちゃ濃い。そして心が痛い。 若手俳優の演技がめちゃくちゃ良いけど、その中でセリフが少ないながら表情で感情を嫌になるほど伝えてくる主演の山田杏奈さん。素晴らしいです。結末の後色々伏線があったことに気付かされた。

 

ミスミソウ見たけどとにかく山田杏奈ちゃんが美しく可愛かった事と血と雪のコントラストが綺麗で自分的には、美しく感じました! 山田杏奈ちゃんの透明感、圧倒的存在感、人を引き込む演技力、これからがとても楽しみな女優さん、是非見てほしいです!

 

ミスミソウの山田杏奈ちゃんが可愛すぎてずっと画像みてる… なにこの幼さと狂気のカオス感… 演技よかったし… この子が出てる作品をもっと色々見てみたい

やはりかなり評価が高いです!

まだ幼さの残る山田杏奈さんですが、演技が上手すぎて、幼さと大人っぽさが入り混じる不思議な感覚なんですよね。

幸色のワンルームでは1話から、母親からの暴力だったり、同級生からのいじめだったり、過酷なシーンが続きましたが、山田さんの体当たりの演技に絶賛の声が集まっていたようです。

山田杏奈さんは、若手でフレッシュな女優さんなはずなのに、「闇を抱えている役」の印象が強すぎて、なんだか他の若手女優とは一線を博している印象です。

 

本当はキラキラした青春ドラマにも出たいそうです。

そういうドラマに出れば年相応の可愛らしい、また違う顔の山田杏奈さんが見られそうですよね!

「朝ドラにも出てみたい!」とインタビューに答えていましたが、朝ドラの主演も十分務められるのではないでしょうか?

近いうちに朝ドラ出演もあるかもしれませんね!

 

グッドドクター2話のあらすじ

新堂湊(山﨑賢人)は問題を起こしながらも東郷記念病院小児外科でレジデントとして働くことになった。
そんな時、女子高校生の菅原唯菜(山田杏奈)が学校で破水して救急搬送されてきた。カンファレンスで瀬戸夏美(上野樹里)は唯菜の緊急出産を報告。赤ん坊は低出生体重児で 腸のほとんどが壊死状態で壊死性腸炎が認められると続けた。しかも、唯菜はこれまで検診を受けたことがない未受診妊婦だった。

その頃、病院の廊下で雑用をしていた湊は歩いて行く唯菜を見つける。唯菜はNICU(新生児集中治療室)で保育器に入れられたわが子にしきりに謝罪していた。すると、湊がこのままだと赤ちゃんは死んでしまうが助かる方法はあると言ってしまった。

 唯菜の病室に検診に行った夏美は、高山誠司(藤木直人)の手術なら助かると湊が言ったと聞いて驚く。夏美からの報告を受けた高山は湊をきつく叱る。高い術中死がともなう手術はせずに温存治療で赤ちゃんの回復を待つという医局の方針に反していたからだ。湊は夏美からも唯菜の病室やNICUには行くなと言われてしまう。

子どもを助けたい一心の唯菜は夏美に手術をして欲しいと食い下がる。だが、未成年の唯菜では保護者の手術の同意書が必要だと夏美が諭す。すると唯菜の母、真紀(黒沢あすか)がやって来た。唯菜の妊娠、出産を責める真紀は手術同意書へのサインを拒否する。
夏美に叱られながらもNICUへ通う湊は、赤ちゃんの診断画像からあることに気づいた。

山田杏奈さんは、高校生ながら子供を身ごもってしまい、未受診妊婦にして低出生体重児を産む女子高生・菅原唯菜を演じています。

17歳にして初めての妊婦、母親役です。

また、闇がありそうな役ですがw山田杏奈さんなら期待できますね!!

 

まとめ

グッドドクター2話に出演している山田杏奈さんをご紹介しました。

出演作も多く、主演作もどんどん増えてきていて着実にステップアップしている、今注目の若手女優です!

今後の活躍にも期待したいと思います!

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.