ドラマ

グッドドクター2話ネタバレ感想は山崎賢人がかわいい?泣けると話題!

投稿日:

グッドドクター2話が終わりました!

今回は『未受診妊婦』が産んだ『低体重出生児』の感動的なストーリーでした。

1話に引き続き主演の山崎賢人さんの演技が上手すぎるしかわいい!との声が多数!

Twitterの感想をまとめたいと思います!

 

スポンサードリンク

グッドドクター2話の感想

1話ではみんなに疎まれていた湊(山崎賢人)でしたが、夏美(上野樹里)が分かってくれたので安心していたら2話でも他の医師は変わらない態度。

高山(藤木直人)や間宮(戸次重幸)はもう本当に見てて辛い態度ばかり・・・。

見ていて怒りがこみ上げるほどですw

 

でも2話では、高山が手術中に助言をしてきた湊の言葉を受け入れる一幕も。

赤ちゃんの緊急手術が必要なことに気づいた湊に、手術が始まる前には「お前は出ていけ!」と酷いことを言っていたんですが、手術中に助言した湊に

「新堂の言っていることは正しい」

とその通りに手術を進める高山。

 

医師として認めてはいなくても、技術や知識は認めているのかもしれませんね!

 

そして最後には、

「手術を決めたのも執刀したのも私です、責任はすべて私が取ります。」

と責任の所在は湊にあると話し合うお偉いさん方の会議に乗り込みます。

 

やっぱりかっこいいんだから♡

そろそろ高山(藤木直人)も湊側につくのでは?(*^^*)

 

山崎賢人の演技が上手いしかわいい!

これは1話でも話題になっていましたが、2話でも引き続きすごいです。

山崎賢人さんの演技だけでなんだか泣けてしまうんですよね・・・。

以下、Twitterの感想です。

 

グッドドクター見たい。でも帰ったら寝るな← 山崎賢人ホント可愛い♡

 

グッドドクター山﨑賢人 かわいいで溢れてるほんとに 癒し

 

ええ!!さっきのなに!?!? くっっそかわいい!!!萌える!!! 「とっても美味しいです!」

 

グッドドクターまじ面白いなーーー 山崎賢人演技うますぎ!!!

 

グッドドクター見てたけどさ、あの山崎賢人のキャラめっちゃ可愛い。

 

いやあまじでグッドドクターの 山崎賢人の演技が素敵すぎて 最終回がすでに悲しい。

 

グッドドクターめっちゃいい…… 山崎賢人すごい… 瞳の演技が…

 

グッドドクター見て号泣。山崎賢人さんと上野樹里さんの演技力は本当に素晴らしい!

あの純粋な湊のキャラがほんとに素敵ですよね!

そしてそれを上手に演じている山崎賢人さんにも脱帽!

「瞳の演技」という言葉が出てきましたが、本当に純粋な瞳をしていて、なんだか見ているだけで感動してしまうんですよね・・・。

視聴者にここまで思わせるってすごいなと思います。

 

スポンサードリンク

グッドドクター2話はストーリーにも感動?

1話ももちろん感動したんですが、2話は女子高生にしてお母さんになってしまった女の子の話です。

母親との衝突や、生まれた赤ちゃんの低体重や腸の壊死による命の危険・・・。

見ていて胸が苦しくなるストーリーでした。。

 

グッドドクター観てクソババア大泣きなんだけど

 

グッドドクター毎回泣けそう。 涙腺緩すぎてむりぃぃぃ

 

泣けねーなって思ってたけど、似顔絵貼ってあるの見て涙がでたわ(T_T)グッドドクターやばいわ。山崎賢人やべーな。

 

今日のグッドドクターは涙止まんなくて平常心で見てられなかった。 ストーリーがいいとか演技に感動したとかじゃなくて、命に関わるシーンとか駄目だわ。 しかも子供。 凄腕の名医が居てどうせ助かるんでしょ?って感じのとは違って、助けられないかも知れないってリアルなラインがほんともう…。

 

なんか自分に子供が生まれてから子供が可哀想な状況みると死ぬほどつらくなるな…グッドドクターも今日は未熟児手術する話だったから苦しかった

 

グッドドクターで毎回号泣の私はどうしたらいいんでしょう?

私も子供がいるので同意する意見が多かったです。

しかも女子高生の母親は一緒に育てる気はない・・・

唯一の肉親にそうやって否定されてしまったら、自分なら・・・と思うと涙が溢れてきますね。

しかも赤ちゃんも助かるかどうかという瀬戸際。

これはもう子を持つ母親なら涙腺崩壊必至のストーリーでした!

 

女子高生役の山田杏奈さんの演技がまた素敵で涙を誘いましたね!

 

 

グッドドクター2話のあらすじ

新堂湊(山﨑賢人)は問題を起こしながらも東郷記念病院小児外科でレジデントとして働くことになった。
そんな時、女子高校生の菅原唯菜(山田杏奈)が学校で破水して救急搬送されてきた。カンファレンスで瀬戸夏美(上野樹里)は唯菜の緊急出産を報告。赤ん坊は低出生体重児で 腸のほとんどが壊死状態で壊死性腸炎が認められると続けた。しかも、唯菜はこれまで検診を受けたことがない未受診妊婦だった。

その頃、病院の廊下で雑用をしていた湊は歩いて行く唯菜を見つける。唯菜はNICU(新生児集中治療室)で保育器に入れられたわが子にしきりに謝罪していた。すると、湊がこのままだと赤ちゃんは死んでしまうが助かる方法はあると言ってしまった。

 唯菜の病室に検診に行った夏美は、高山誠司(藤木直人)の手術なら助かると湊が言ったと聞いて驚く。夏美からの報告を受けた高山は湊をきつく叱る。高い術中死がともなう手術はせずに温存治療で赤ちゃんの回復を待つという医局の方針に反していたからだ。湊は夏美からも唯菜の病室やNICUには行くなと言われてしまう。

子どもを助けたい一心の唯菜は夏美に手術をして欲しいと食い下がる。だが、未成年の唯菜では保護者の手術の同意書が必要だと夏美が諭す。すると唯菜の母、真紀(黒沢あすか)がやって来た。唯菜の妊娠、出産を責める真紀は手術同意書へのサインを拒否する。
夏美に叱られながらもNICUへ通う湊は、赤ちゃんの診断画像からあることに気づいた。

 

まとめ

グッドドクター2話の感想をご紹介しました。

泣けるストーリーに山崎賢人さんの素晴らしい演技が相まってもう・・・(T_T)

グッドドクターは毎回泣けそうなドラマですね。

医療ドラマに小児科となると、親世代の方は感情移入してしまうのでは?

次回も楽しみですね!

 

グッドドクター2話を見逃してしまった方はこちらから!

 

 

 

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.