ドラマ

義母と娘のブルース3話は綾瀬はるかがかっこいい!PTAの親にイライラ?

投稿日:

義母と娘のブルース3話が放送されましたね!

綾瀬はるかさん演じる義母の暴走が毎回面白いですよね!

3話では、仕事を辞めた亜希子(綾瀬はるか)がみゆきの学校のPTAの保護者と対決に全力で応じる綾瀬はるかさんがかっこいい!と話題になっていました!

3話の感想と評判をネタバレと共にTwitterからまとめてみます!

 

スポンサードリンク

義母と娘のブルース3話のネタバレ

もうすぐ運動会を迎えるみゆきの学校は、PTAの集まりが始まりました。

亜希子は初めてのPTA参加です。

そこで、運動会の係についての話し合いが・・・。

そこで一つの係を決めるたびに「この係の必要性は?」などと質問攻めにする亜希子。

そんな亜希子にイラつくPTAの幹部の方々w

 

会長の矢野(奥貫薫)は亜希子を黙らせるために1人の気弱そうな母親に手を挙げるよう目で訴えます。

その視線を察し、「私がやります!やりたいです・・。」と立候補します。

 

そして、矢野は気に食わない亜希子の娘であるみゆきに意地悪をするように仕向けます。

「みゆきちゃんのお家に遊びに行かせて!」と言ったみゆきのお友達にみゆきは大喜び!

みんなに招待状を書いて、前の日の晩からとても楽しみにしていました。

しかしみんな翌日になると適当なあり得ない理由をつけて断ります。

みゆきは帰ってきて意気消沈・・・

 

その姿を見て、家に来ていた下山(麻生祐未)が、「親のいざこざに巻き込まれたんじゃないか?」と指摘。

亜希子はPTAの親の仕業だと憤慨します。

 

そしてPTAを潰そうとPTAに反発する人を集めてPTA廃止の署名を集めることに。

夫の良一(竹野内豊)に反対されるも、「みゆきちゃんがどれだけ楽しみにしていたと思ってるんですか?みゆきちゃんの気持ちを踏みにじる大人を許せません!」と怒りに我を失っているようでした。

 

そして水面下で署名を集め続け、全校生徒の3分の1の署名が集まり、矢野達PTA幹部に詰め寄ります。

 

すると、矢野は「私たちは1週間後の運動会に一切の協力をいたしません。」と笑顔で亜希子を追い詰めます。

それに「1人でやり遂げます」と応戦する亜希子。

先生たちは混乱して、亜希子に頭を下げるように頼みます。

 

綾瀬はるかの名言がかっこいい!

亜希子は1人で運動会を運営できるよう策を練ります。

その策を持って先生たちに打診しにいったところ、みゆきに無断で動いていたことがバレ、みゆきが職員室に駆け込みます。

そこで亜希子に「私のママなら、私が嫌われるようなことしないでよ!!」と。

それに対して亜希子は、先生に名言を発します。

子供がこんな発想になってしまっていいのでしょうか?

長いものには巻かれろ。強いものには逆らうな。正しいことは陰で言え。

だって、大好きなお父さんとお母さんがそうしていたんだから!

私は娘にそんな風になってほしくはありません。

 

かっこいいですよね~(*ノωノ)

こんなお母さん、惚れてしまいます♡

Twitterでもこのシーンは反響でした!

 

TBSの連続ドラマで(義母と娘のブルース)がとてもいいドラマだ!わははははは 太鼓の音が出てくるところが新しい切り替えシーンでNICE。だいたいこのドラマを考えた人がすごいリスペクト。とてもいい刺激になる。こういう強い人が世の中にたくさん出てくればいいのに、みんな強いものに巻かれすぎだ!

 

義母と娘のブルース最初から見たいな綾瀬はるかかっけえ

 

綾瀬はるかと竹野内豊の義母と娘のブルースってドラマちょーおもしろいな!!笑 綾瀬はるかかっこいい!!

 

義母と娘のブルース観ているですねぇ。 嫌なヤツ退治するとスカッとするねぇ。 人の事いじめる人はちょっと関わりたくないねぇ。綾瀬はるかちゃん可愛いくてカッコいいねぇ。

 

義母と娘のブルース 面白いなー! 綾瀬はるか カッコいい〜 やれやれー!!

 

ちよっとーーーーーー! はじめて義母と娘のブルースみてるんだけど、なきそう…… PTAのばーかばーかってなってるのわたしだけじゃないと思うんだけどなー なんで子供会もPTAもなくならないの?こどものためっていって、絶対関係ないこと多すぎるもの……

 

義母と娘のブルース面白いし、あきこさんかっこよすぎる。

 

義母と娘のブルース…すんごくよかった。観てないなら観て欲しい。亜希子の反論に感動した。

 

なんかやばい 義母と娘のブルースで感動して泣くと思わなかった

かっこいい!という声のほかにも「感動する」の声も。

綾瀬はるかさんの演技力に泣かされますね!

この後、亜希子の気持ちを知ったみゆきは「私も手伝う」と亜希子と一緒に運動会に向けて奮闘します。

 

スポンサードリンク

運動会は1人で成功?

運動会は1人で運営することになりましたが、会社の元部下に駐輪抑制の為に警官服を着てもらったり、夫の良一にも手伝ってもらったり。

アナウンスで事前に呼び掛けたりと工夫を凝らしますが、矢野が「どうせ最初だけですよ。」と言っていた通り、みゆきの出番が迫っているのに、保護者からの苦情や迷子、再アナウンスなど、周りからの要請が止まりません。

それに対応している間にみゆきの出番の写真を取り損ねる亜希子。

次々に声をかけてくる周りの人に苛立ちを隠し切れず「少しお待ち願えますか!!」と声を荒げる亜希子。

 

そこに来てくれたのが、最初に矢野に係を押し付けられて保護者でした。

他にもどんどん、PTAに反発して署名をしてくれた保護者が手助けに来てくれます。

 

そして何とか運動会は終了。

 

最後にゴミを集めてくれていた矢野と鉢合わせ、「PTAが必要ないとわかってよかったですね。」と嫌味を言う矢野に対して、「いえ、逆にPTAの必要性が分かったのではないでしょうか?」と返す亜希子。

結局亜希子一人では回らず、保護者の協力で成り立った運動会でした。

 

「PTA自体は必要だけど、必要ない業務のリストラや、業務の精査は行っていくべきだ」と矢野に助言します。

矢野は、以前は亜希子のようにバリバリ仕事をこなすキャリアウーマンでしたが、妊娠が分かって退職することになり、仕事を急に奪われ、PTAの業務に全力を注いでいたんですね。

最後には矢野と亜希子は認め合い、家にも出入りするようになり、みゆきにも女の子の友達ができます。

 

3話でも亜希子のキャリアウーマンっぷりが炸裂していましたね!

面白い!の声も多数聞かれました!

 

数年ぶりにテレビドラマを観た。 たまたまテレビを点けたら、『マツコの知らない世界』がやっていて、流れで観たのが『義母と娘のブルース』。綾瀬はるかが好きだから、何となく観たら、めっちゃ、おもろかったわぁ。 来週も観よっと。

 

義母と娘のブルース、めっちゃ面白いな。配役も良い。

 

義母と娘のブルース面白い。ていうか奥深い

 

義母と娘のブルース、めっちゃおもろい。。。スカッとするー

 

本当に義母と娘のブルースの今回は神回やったし、全国民が見るべきレベル。構成としても100点。映像屋にとっても教科書になる。

 

義母と娘のブルース見てしまった。だがおもしろかったから後悔はない。

今回の話は、イラっとしたり、スカッとしたり、感動したり、と忙しい回でしたねw

亜希子さんのキャラもストーリーも面白くて、これは観るべきだと思いました!!

 

まとめ

3話ではさらに亜希子とみゆきの絆が深まりましたね!

4話ではついに物語の肝が明らかになります。

良一と亜希子が結婚した理由は・・・?

これはまたまた見逃せませんね!

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.