ドラマ

義母と娘のブルース2話の評判は面白い!綾瀬はるかのキャラがヤバイ!

投稿日:

7月17日に第2話が放送された『義母と娘のブルース』

2話からは義母の亜希子と娘・みゆきが一緒に暮らし始めます。

そういうわけで、二人のやり取りも1話よりかなり増えることになりますね。

 

見どころいっぱいの第2話が面白い!と評判になっているので、感想をまとめたいと思います!

 

スポンサードリンク

義母と娘のブルース2話が面白いと評判!

早速Twitterの感想を見ていきましょう!!

 

ヤッパリ 義母と娘のブルース いいわ~ 綾瀬はるかの演技 いいわ~ (ノД`)

 

久しぶりにドラマ見てるだけど、義母と娘のブルースが面白すぎる!1話見てないから見なきゃ!竹野内豊の声も好き。

 

義母と娘のブルースが面白すぎてお風呂に入れない!みゆきかわいい!!

 

義母と娘のブルース 演出もイけてるし面白い クスクスくすぐられる笑いがまたなんとも……

 

「義母と娘のブルース」くそおもしろくてやばい…みゆきかわいすぎる_:(´ཀ`」 ∠):竹野内パパ超ステキ

 

義母と娘のブルースめっちゃおもろない!? 2話の途中から見ててハマりそうなんやけど!?

 

んもう!義母と娘のブルースおもしろい〜〜〜 綾瀬はるかも子役の子も好きだけど何より竹野内豊がかっこよすぎて…もう!っんもう!!

 

義母と娘のブルース、原作めっちゃ笑って感動して泣いたからドラマちょっと心配してたんだけど、いい感じにオリジナルも入ってて今のところ楽しい

 

一話は見逃したけど2話おもろい 義母と娘のブルース 綾瀬はるかの演技もいいけど子役の子もいいなぁww 竹ノ内豊の優しいパパもいい感じやし

 

義母と娘のブルース 、おもしろい! なんで一話を見逃してしまったのだろう(╯‵□′)╯︵┻━┻

1話を見逃した方でも「面白い!」と太鼓判でした!

第2話では綾瀬はるかさんとみゆき演じる横溝菜帆ちゃんのやり取りがかなり面白かったですね!

綾瀬はるかさんはさすが!

そしてそれについていける横溝菜帆ちゃんもすごい!

そしてそしてかっこよすぎる竹野内豊さん!

原作とは違うオリジナル部分もありますが、ストーリーもキャストも最高!

 

・・・興奮してしまいましたね。

 

クスっと笑えるやり取り。

そしてホロっと泣けるような展開がいいですよね。

心があったかくなります(*^^*)

 

綾瀬はるかと横溝菜帆の演技が上手い?

2話では綾瀬はるかさんと横溝菜帆ちゃんの演技が上手い!と、こちらも話題になっています。

 

綾瀬はるか ってマジで演技上手いな 義母と娘のブルースといい 逃げるは恥だがといい

 

義母と娘のブルース 子役の子の演技がいいね(^^)

 

「義母と娘のブルース」原作のあきこさんそのままで感動してる でもあのストーリーをこのままやられたら泣かない自信はない

 

一話は見逃したけど2話おもろい 義母と娘のブルース 綾瀬はるかの演技もいいけど子役の子もいいなぁww 竹ノ内豊の優しいパパもいい感じやし

 

義母と娘のブルースやばいなあ、キャリアウーマンへの憧れと子供との触れ合いの難しさと綾瀬はるかの美しさと演技力の高さ等々落ち着いて見れんwww 石原さとみとの違いはここだよなあ、演技力本当にスゴい。

 

不器用なお母さんになりたい新ママ(予定)と、3年前に本当の母を亡くした女の子と父の話っぽいのだけど この新ママと娘の演技が……演技が…… すごーーー(°д° )

 

2話も飛ばしてるね それにしても綾瀬はるか 演技の幅が広いなキャラ凄い

 

義母と娘のブルースの子役可愛いな〜演技上手!見ない予定だったから1話見逃したけど、これから追っていこうかな〜〜

綾瀬はるかさんの演技は本当に幅広いですよね!

「ホタルノヒカリ」の時と比べると別人すぎて、同一人物?となってしまいますw

今回も原作を読み込んで、亜希子のキャラを作り上げたみたいですよ!

 

そして、まだ幼いながらも素晴らしい演技で視聴者を魅了しているのがみゆき役の横溝菜帆ちゃん!

表情がコロコロ変わるので、見ているだけで癒されます(*^^*)

最後の笑顔なんてもう・・・(*ノωノ)

ほんと、可愛すぎて泣きそうになりましたw 

 

 

スポンサードリンク

脚本担当は森下圭子?

この面白い脚本を担当しているのが、森下圭子さんです。

今までにどんな作品を手掛けているんでしょうか?

・世界の中心で、愛をさけぶ

・白夜行

・JIN-仁-

・とんび

・ごちそうさん

・天皇の料理番

・おんな城主 直虎

代表的なものだけを挙げてみましたが、知らない人がいないくらい有名なものばかりですよね。

『世界の中心で、愛をさけぶ』や『JIN-仁-』『ごちそうさん』『天皇の料理番』では賞も受賞されています。

どれも視聴率はすごかったですからね。

 

これらの大作を担当してきた森下さんですから、今回の『義母と娘のブルース』もかなり期待できそうです!

Twitterの反応からも分かるように、面白い!という声が多いことからも分かりますよね(*^^*)

 

義母と娘のブルース2話のあらすじ

宮本家に引っ越してきた 岩木亜希子 (綾瀬はるか) と 良一 (竹野内豊) ・宮本みゆき (横溝菜帆) 3人の生活がスタートする。亜希子は、良い母親になろうと奮闘するが、逆にその行動がみゆきの反感を買ってしまっていた。一度は採用を決めたものの、義母になることに再び反旗を翻すみゆきは、亜希子を追い出そうと、クラスメイトの ヒロキ (大智) と一緒にある作戦を考える。

一方、会社の女性社員を集めて、なにやらリサーチをかける亜希子。女性社員たちに子持ちの男性と結婚したことを公開すると、すぐに会社中に広まってしまう。その事実をまったく知らなかった部下の 田口 (浅利陽介) は、亜希子に自分の想いを伝えようと花束を持って颯爽と出社する…。

仕事をこなしながらも変わらず母親になろうと努力を惜しまない亜希子。
だが、亜希子には自分の中に母親像がない。そこで、みゆきの母親・愛 (奥山佳恵) をコピーすることを思いつき、みゆきが母親とよく行った場所・作っていた料理など、一生懸命に研究する亜希子の姿を見て、拒んでいたみゆきも心が揺れ動き、複雑な気持ちになっていく…

 

まとめ

1話に続き2話も大好評だった『義母と娘のブルース』

2話の最後には竹野内豊さんが倒れて・・・?

これからどんどん話が展開していきそうで、ワクワクですね!

これからの展開もすごく楽しみです!!

 

 

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.