芸能

deleの脚本やキャストが豪華すぎると話題に!野田洋次郎やコムアイも出演?

更新日:

2018年夏ドラマでスタートする『dele』

Twitterで出演者が豪華すぎてヤバイ!と話題になっています。

予告編も公開されて、かなり期待が高まってますね!!

アクションシーンもあるのかな?

何にしても楽しみです!!

今回はドラマ『dele』の脚本やあらすじ、キャストについて紹介していきます。

 

スポンサードリンク

deleのあらすじは?


「dele(ディーリー)」はテレビ朝日系で2018年7月から金曜ナイトドラマでスタートします。

このドラマはデジタル遺品を抹消する男たちの物語だそうです。

菅田将暉さんと山田孝之さんが2018年4月に共同でTwitterを開設していたのはご存知でしょうか。

菅田山田、なんかやるみたいよ」と告知していました^^

 

その何かやる・・・というのが、このドラマ「dele」です。

 

それでは「dele」のあらすじをご紹介します。

「削除」を意味する校正用語「dele」をタイトルに掲げる今作のテーマは、パソコンやスマホに残された「デジタル遺品」。意図的に残した“誰に見られても構わない記録”はもちろん、密かなコレクションから、こっそりとアクセスしたサイトの記録まで“人に見られては不都合な記録”も含め、個人の人となりがデジタルデバイスに詳細に残ってしまう現代。 「自分が突然死んでしまったとき、誰にも見られたくないデータは一体どう処理したらいいのか」と、誰もが一度は考えたことがあるはずだ。

今作では、そんな“黒もしくはグレーな人知れぬデータ”に着目。デジタル化した現代社会において、すべての人にとって大きな懸念材料となっている「デジタル遺品」に初めて光を当てる。

主人公・坂上圭司(山田)と真柴祐太郎(菅田)が生業とするのは、依頼人の依頼を受け、死後に不都合なデジタル記録をすべて“内密に”抹消する仕事。しかし、2人は任務を遂行しようとするたび、様々な問題に巻き込まれ、依頼人の人生とそこに隠された真相をひも解かねばならぬ状況へと追い込まれていく。

不正を告発しようとしていた記録、遺書、愛する人との思い出、場合によってはテロ計画の証拠など、さまざまなデータが存在し得る「デジタル遺品」は、タイムリーなだけでなく、人間ドラマを描くに当たり、無限の可能性を秘めた題材。本格ミステリーから泣ける人間ドラマ、アクションサスペンスまで、多彩なジャンルの物語を描くことができる最高のドラマフォーマットといえる。そこから生まれる、誰も描いたことのない人間ドラマを1話完結型形式でおくる。

ミステリー、サスペンス、人間ドラマなど、色んな要素が盛り込まれているんですね!

このドラマは構想期間が2年以上の2年以上練りこまれた連続ドラマだそうですよ~!!

かなり期待できるのではないかと思います(*^^*)

 

deleの脚本は?原作はある?

「dele」の脚本や、原作があるかについてご紹介していきますね。

このドラマの原作は、作家・本多孝好さんが書いた「dele」が原作となっています。

ですが、今回のドラマ「dele」はあくまでもオリジナルのストーリーになっているようですよ~!!

そして、気になる脚本についてです。

基本的には1話完結型のストーリーになっているようです。

1話ごとに脚本家さんが変わるようで、1話1話全く異なるストーリーになっているのではないでしょうか^^

金城一紀さん(SP CRISIS 奥様は取り扱い注意)
瀧本智行さん(脳男)
青島武(追憶)
渡辺雄介(20世紀少年 GANTS)
徳永富彦(相棒)

以上5名の脚本家さんが手掛けるそうです!!

名前の後ろに代表作を載せさせていただきましたが、有名作ばかりですよね^^

すごく豪華ですね~!!

スポンサードリンク

キャストは?ミュージシャンも参加?

出演されるキャストのご紹介をします。

 

坂上圭司 役:山田孝之

フリーのプログラマーで、原因不明の難病で下半身麻痺となり、車いす生活になりました。

亡き父親が設立した「坂上法律事務所」と提携し、デジタル記録を内密に消す会社「dele.LIFE」を立ち上げます。

性格は、プライドが高く、頑固で、旺盛な知識欲を持っている。

 

山田孝之さんは、ドラマ「WATER BOYS」でドラマ初主演を果たし、「電車男」で映画初主演を果たします。

その後、「闇金ウシジマくん」や「勇者ヨシヒコと選ばれし七人」などで主演を演じています。

そして、映画「50回目のファーストキス」も話題になっていますね^^

 

 

真柴祐太郎 役:菅田将暉

坂上圭司の会社を手伝うことになる「なんでも屋」。

外に出ない坂上圭司に代わって死亡確認するなど、外回りを担当します。

性格は素直で無邪気で、人懐っこく誰からも好かれるが想像を絶する過去を秘めているそうです。

 

菅田将暉さんは、ジュノンボーイコンテストでファイナリストに残り、芸能界入りを果たします。

そして、「仮面ライダーW」で主演を果たします。

その後、歌手デビューも果たし、ドラマや映画にも引っ張りだこ。

マルチに活躍しています!

 

そんな、山田孝之さんと菅田将暉さんは今回5作目の共演となります。

『何者』『闇金ウシジマくん』『闇金ウシジマくんPart2』[『銀魂』ですでに共演しています!

 

坂上舞 役:麻生久美子

坂上圭司の姉で、弁護士。

「dele.LIFE」と提携している父が残した「坂上法律事務所」を継いだ。

サバサバした性格で、圭司のことをいつも気にかけている。

 

現在2児の母となる麻生久美子さん。

モテキ』『宇宙兄弟』『泣くな、はらちゃん』など代表作は多数ありますね。

細田守監督作品の『おおかみこどもの雨と雪』や『バケモノの子』『未来のミライ』など細田守監督作品には声優としても出演していました。

 

 

 

その他には、バンド「RADWIMPS」の野田洋次郎さんや、「水曜日のカンパネラ」のコムアイさん、般若さんが出演すると思われます!


 皆さんミュージシャンなので、主題歌を歌うということも考えられますが、どちらにせよdeleの撮影現場にいるということはゲスト出演なり、ドラマ出演は決まっているのだと思います!

 

まとめ

ドラマ「dele」についてご紹介してきました。

今までにないストーリーで、どんな展開になっていくのか楽しみですね!!

しかもキャストが豪華すぎる!

皆さん異色というか、このメンバーが合わさってできるものがどんなものになるのか、ワクワクしますね(*^^*)

 

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.