ドラマ

僕とシッポと神楽坂原作漫画の結末をネタバレ!あらすじキャストについても!

投稿日:

嵐の相葉雅紀さん主演でドラマ化される『僕とシッポと神楽坂』

金曜日の深夜枠で放送されます!

相葉雅紀さんといえばバラエティ番組「志村動物園」で、動物と絡む姿が癒しですよね(*^^*)

このドラマは、神楽坂を舞台とした、癒し系の相葉雅紀さんとかわいい動物たちの癒し効果半端ないドラマとなっています♡w

今回は『僕とシッポと神楽坂』の原作のネタバレやドラマのあらすじやキャストについてご紹介します!

 

スポンサードリンク

原作漫画がある?

相葉雅紀主演のドラマ「僕とシッポと神楽坂」は、たらさわみち著の漫画「僕とシッポと神楽坂」が原作の作品です。

 

 

原作漫画は2012年から2017年まで「月刊Office YOU」で連載され全12巻の単行本が発刊されています。

なお、続編にあたる「シッポ街のコオ先生」が2017年から連載中です。

獣医・高円寺達也の経営する動物病院を舞台に、ペットと飼い主、動物病院のある古くからある住宅街の人情もからめて、ストーリーが展開していきます。

 

僕とシッポと神楽坂の結末をネタバレ

高円寺達也は獣医学部を卒業後、動物病院の勤務医として働いていました。

ある時、故郷の神楽坂で古くから経営していた動物病院の徳丸先生が引退することになり、病院を引き継ぐことになりました。

徳丸先生はよく言えばおおらか、悪く言えば大雑把で、右も左もわからない高円寺に「後はよろしく~」と軽く言い残して隠居してしまいました。

 

古い動物病院で設備も古く、ツケで診察代の未納も山積み、そのままを引き継いだ若造の獣医師・高円寺は途方にくれながらも、「坂の上動物病院」と名前をつけて診察を始めました。

 

故郷は古くからの住人が多い町で、高円寺のことも住人は小さい頃から知っています。

知らない所で開院するのとは違ったやりにくさを高円寺は感じていました。

 

徳丸先生がやっていた動物病院と比較されることも多く、草食系で押しも弱く新米の高円寺の腕を信用しない住人もいて高円寺の動物病院は苦労します。

追い打ちをかけるように設備のりっぱな動物病院と競合するハメになり患畜が新しい病院へ流れ、動物病院の経営は綱渡り状態でした。

 

そんなある日、急に産気づいた犬を抱えて、知り合いのキヨカさんが駆け込んできました。

高円寺の腕を頼りなく思って新しい動物病院でお産をするはずでした。

しかし、新しい病院は休業日で受け入れてもらえず、救急センターに行くのも間に合わない危機的状況で高円寺の病院へ転がり込んできたのです。

設備も古く、ままならない状況の中、高円寺は必死に帝王切開でキヨカさんの愛犬のお産をなんとか終了しました。

 

キヨカさんの愛犬のお産をなんとか乗り切ったことで、「坂の上動物病院」と高円寺は、徐々に地域の住人に受け入れてもらえるようになっていきます。

 

地域の住人たちから「コウ先生」と愛称で呼ばれるようになった高円寺の動物病院には、地元の住人たちのペットが訪れるようになりました。

 

動物病院で診察を受けるのはペットですが、ペットを飼う飼い主と信頼関係があって動物病院は成立します。

また、社会がペットを飼う人を受け入れる環境でなければ、ペットを飼うことが人間関係の摩擦につながります。

コウ先生は、社会環境も含めてペットと地域と人の問題に深く関わっていくことになります(コウ先生は人が良すぎるため、様々な問題に足をつっこむハメになってしまうのですよね)。

緊急の患畜の受け入れも嫌がらず、腕も認められ、動物病院の経営もなんとかかんとか回り始めます。

 

ある日、子供が怪我をした迷い犬を抱えて病院にやってきました。

診察代を請求するあてがないけれど、治療を拒否することはコウ先生にはできません。

そこに子供の母親・加瀬トキワがやってきました。

実は優秀な動物看護士であるトキワは、この縁で「坂の上動物病院」で働き始めることになりました。

ちなみに迷い犬は飼い主が見つからず、ダイキチという名前で「坂の上動物病院」の看板犬になりました(というか、そうせざるを得なかったという状況ですよね(^^;)

 

コウ先生は患畜を「シッポ」と呼んでいます。

 

コウ先生はペットの抱える問題と向き合いながら、少しずつ設備も更新していきました。

原作のラストでは「坂の上動物病院」は研修医を受け入れるほど、しっかり地元に根付いた動物病院になっています。

コウ先生は、頼りない新人の獣医師から、りっぱな獣医師に成長していたのです。

 

スポンサードリンク

ドラマのあらすじやキャストは?

ドラマのあらすじ

ドラマは、ほぼ原作スタートに準拠した形で始まりますが、若干設定が違って徳丸先生のもとで修業するつもりで「坂の上動物病院」にやってきた高円寺が、修行する間もなく徳丸先生の引退で動物病院を引き継ぐことになってしまうというスタートになります。

原作ストーリーのどの部分までドラマで描かれるのかわかりませんが、コウ先生の「坂の上動物病院」が地域の動物病院として根付くまでしっかり描かれるのではないでしょうか?

できれば、研修医を受け入れるところまで描いてもらえたら最高ですよね。

各話にどんなペットが登場するのかも楽しみです。

また一話に一回は手術シーンがあるそうですので、登場するペットの種類で飼う時にどんな病気があるのかを知る機会にもなりそうです。

 

個人的に鳥を飼っているので、原作のフクロウのお話はやってもらえたら嬉しいなと思います。

フクロウを飼う時は、餌用のネズミを与える必要があって鳥の中でも飼う難度が高いことを知ってもらえたらいいなぁと思うのです。

 

ドラマのキャスト

・高円寺達也役:相葉雅紀

・加瀬トキワ役:広末涼子

・名倉雅彦役:大倉孝二

・田代真一役:村上淳

・赤城出世稲荷神社の神主役:矢柴俊博

・高円寺貴子役:かとうかず子

・徳丸善二郎役:イッセー尾形

相葉雅紀さんと広末涼子さんのコンビはまた癒し度が増しそうな感じですね!

トキワはちゃきちゃきとしっかりした女性なので、相葉さんは引っ張って言ってもらう形になりそうですが(^^;)

他にも個性派俳優がそろっているので、楽しみですね!

 

まとめ

原作はまだ完結していませんが、ドラマではどのようにラストを迎えるのでしょうか?

相葉さん演じるコウ先生の成長を一緒に見ていけるのが楽しみですね(*^^*)

毎回登場する色んな動物たちともどんな風に絡んでいくのか、癒し効果にも期待したいと思います!

 

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.