芸能

半分青いで井川遥の衣装ブランドはピンクハウスで懐かしいと話題?通販先も!

更新日:

今期の朝ドラ『半分、青い』で主人公すずめの師匠秋風羽織のマネージャーである”菱本若菜”を演じているのが、女優の井川遥さんです。


この”菱本若菜”がなかなかに強烈で、毎回の衣装がすごいんです。

この衣装のブランドは『ピンクハウス』のもので、80年代~90年代に流行ったブランドが現代によみがえった!と話題になっています。

今回は「半分、青い」で井川遥さん演じる”菱本若菜”の衣装ブランドについて調べていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

ピンクハウスとは?

ピンクハウスってなに??と思っている方もいらっしゃると思いますので、まずはピンクハウスについてご紹介していきますね。

ピンクハウスとは、東京都に本社を置くアパレルメーカーで、株式会社メルローズが運営するブランドです。

1973年「PINK HOUSE」ブランドをデザイナー・金子功氏によって設立されました。

1980年代には日本で広く社会的なブームになったDCブランドだそうです。

その中で、花柄、フリルを使ったフォークロア調ガーリーブランド「ピンクハウス」は大ブームを巻き起こしたそうですよ。

ドラマで使われているピンクハウスの衣装は、ドラマの時代設定に合わせた90年代のものではなく、最近発表されたものです

時代に合わせてブランドイメージやデザインを変えているのかと思いきや、昔と変わらないデザインにファンも安心しているようです(*^^*)

昔は今よりも個性的なファッションに偏見があったと思うのですが、その頃に発表したデザインを今でも変わらず発信し続けているのがピンクハウスのすごいところではないかなと思います!

ピンクハウスの服は「メルヘンチックで女の子の夢が詰まったような服」ですよね。

芸能界でも愛好家が多く、漫才師の宮川花子さんもその一人です。

「半分、青い」に全面協力し、衣装を提供しているそうで、ドラマが放送されてからまた人気が再燃しているようですよ(*^^*)


朝ドラのイメージで、派手な色が印象にありますが、落ち着いたブラウンやグリーンもあるんですね!

昔流行った「森ガール」とか、こんなイメージですよね(*^^*)

 


ワンちゃんの服もあるみたいです!

自分で着るのは勇気がいる方も、ワンちゃんに着せて楽しむのもいいですね(*^^*)

 

井川遥の役柄は?

「半分青い」での井川遥さんの役柄についてご紹介していきたいと思います。

井川遥さんの役は、漫画家・秋風羽織の漫画事務所「オフィス・ティンカーベル」で、気難しくわがままな秋風羽織のマネージメントを行っている菱本若菜役です。

菱本若菜は美人で頭の回転が速く、怒ると超早口で理路整然とまくしたてる強烈なキャラクターですが、一方で優しさと弱さも同居していて、秋風羽織が病気になったかも!と知れば、「先生!病院に行ってください!」と泣きそうになりながら訴える場面も。

5分でいいので私よりも長生きしてくださいね。先生のいない世界に生きられる自信はないので。」というセリフには胸を打たれましたね(T_T)

井川遥さんは、菱本若菜という役について、「菱本は冷静沈着でクールな印象に見えますが、実は思いやりがあって人間臭い部分もあって。いいなと思います」とコメントされていたようです。

また、「オフィス・ティンカーベル」では、深い心情を表したシーンも多く描かれる中、コメディの要素もあるそうです。

秋風羽織と菱本の掛け合いがまたおもしろいんですよね!

井川さん演じる”菱本若菜”の衣装にピンクハウスを選んだ理由に、脚本の北川悦吏子さんは、「メルヘンチックな服を着るには強い意思が必要で、厳しい性格かつ優しさを持ち、こびない役柄に合う」とおっしゃっています。

”強い意志を持っていて、自分を曲げない”印象の”菱本若菜”にはぴったりですね!

これからの井川遥さん演じる・菱本若菜という役は物語のキーマンになっていくようなので、楽しみです!!

 

スポンサードリンク

ピンクハウスの服は通販でも買える?

ピンクハウスの商品は通販でも買えるのかどうかを調べてみました!

「ピンクハウス」の商品は通販でも買うことができます!

⇒公式サイトはこちら

アウトレットの公式サイトもありましたよ!

⇒アウトレット公式サイトはこちら

もちろん楽天での販売もあります(*^^*)

⇒楽天はこちら

 

朝ドラで話題になっているので、売り切れが続出されるかもしれないですよね。

気になる方は早いうちにGETすることをおススメします!

 

ピンクハウスの評判もあわせてご紹介しますね。

井川遥が着用しているピンクハウス。これは90年代のものではなく、最近発表されたデザインらしい。時代に合わせてナチュラル化してるのかと思ったけれど、昔のピンクハウスのイメージそのままでホッとする。今よりも個性的な服装に偏見の目あった時代に、唯一無二を貫いたブランドだと思う。

 

朝ドラ「半分、青い」の井川遥さんに感化されて初ピンクハウス

 

井川遥さん。ピンクハウスの洋服めっちゃ似合うね かわいい

 

母が楽しそうに観てる朝ドラを何となく一緒に観たら井川遥さんのピンクハウスが可愛すぎて、昔の金子功さんのお洋服の画像を漁ってる。 中・高生の頃とか好きだったな。 MILKとかアツキオオニシとかpowderとか。

 

今日のピンクハウスは、三パターン。中でも、この紅いのはめっちゃ欲しかった!当時、6万はした。

 

眼鏡+ピンクハウスを着こなす井川遥がほんとにかわいい。佐々木倫子せんせいの作品に出てきそう。ぼわぼわソバージュヘアと合わせて一度着てみたいな〜(もちろんピッチフォーク持つ)

 

半分青い、ピンクハウスたくさん出て来て目の保養…

 

あんまりピンクハウス全盛期を知らないし、身近にはいないけれど、勝手な脳内イメージよりもあまりブリブリしすぎてないなー、と。スタイリストさんや役者さんのお力もあるのだろうけど。可愛い。良い。

 

ピンクハウス着こなす井川遥さんかわいいし羨ましい 私もロリィタ着てるけど、ピンクハウスはさらに値段高いからなかなか(笑)

ピンクハウスについても井川遥さんについても評価がいいですよね。

井川遥さんが着ると余計にかわいく見えます(*^^*)

これからの「半分、青い」でもしばらくは出演されるので、ピンクハウスの衣装をご堪能ください(笑)

 

まとめ

井川遥さんの役柄や、ピンクハウスについてご紹介してきました。

私自身ピンクハウスというブランド自体恥ずかしながら知らなかったのですが、かわいいですよね!!

今の年で着てみたいとは思わないですが、目の保養になります♪

井川遥さん演じる”菱本若菜”にこれからも注目していきたいと思います!

 

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.