ドラマ

パーフェクトワールド1話は松坂桃李がかっこいいしキュンキュン!

投稿日:

スポンサードリンク

4月16日から放送スタートしたドラマ『パーフェクトワールド』

車いすの青年「鮎川樹」と、鮎川にずっと淡い恋心を抱いていた「川奈つぐみ」との純愛ラブストーリーです。

車いすに乗っているパートナーと困難にぶち当たりながらも愛を育んでいく、感動必死の今季注目ドラマの一つです!

今回は1話を見た感想やあらすじネタバレを書いていきます!

 

スポンサードリンク

松坂桃李がかっこいい!

 

松坂桃李さんがドラマ主演するのはすごく久しぶりな気がしますが、かっこいい!!!これに尽きますw

松坂桃李さんは、学生時代に事故にあい、下半身不随になってしまった一級建築士「鮎川樹」を演じています。

山本美月さん演じる川奈つぐみと高校卒業以来に再開しましたが、つぐみは鮎川が車いすに乗っていることを知りませんでした。

無神経な言葉を言ってしまったつぐみが鮎川に謝ると、鮎川は「気にすんな!」と明るい様子。

鮎川は、下半身不随で車いすで生活する自分を受け入れ前向きに頑張る青年です。

さて、鮎川を演じている松坂桃李さんがかっこいい!ととにかく話題です。

松坂桃李さんの美貌が輝いています♡

 

視聴者の反応も見てみましょう!

 

松坂桃李と山本美月が並んでる時点でもう顔面偏差値パーフェクトワールドなんだが

 

この世界の片隅にの時も思ったけど、松坂桃李の色気みたいなの、なんなんだろ。すごいよな

 

車運転してる桃李くんが めちゃめちゃかっこいい

 

北斗目当てのパーフェクトワールドなのに普通に桃李がかっこいいいいいいい

 

パーフェクトワールドの桃李くん見てて思う、もちろん顔もかっこいいけど優しさがかっこいい! イケメンだから優しく見えるんじゃなくて優しいからイケメンに見えるってあるよね

 

パーフェクトワールドの 鮎川くん、くっそかっこいい 車椅子とか関係ないよね。 もう、中身がかっこいい。

顔面がかっこいいのはもう周知の事実ですが、パーフェクトワールドでの松坂桃李さんが支持されるのは、「中身のイケメンさ」だと思います。

自分の事よりも、つぐみに対する思いやりが半端ない。

車いすである自分を卑下することもなく、淡々と話す様もかっこいいとしか言えません。

 

とりあえず私は桃李くんの流し目がタイプすぎてキュンキュンします!!

美術展デートで「乗って!」とつぐみに爽やかに言った時はヤバかったです♡♡

 

松坂桃李の車いすの扱いがすごい!

また、松坂桃李さんが乗っている車いすの扱いもすごいと話題になっています。

役が決まってからたくさん練習してきたと思いますが、本当に自分の体の一部かのように扱っています。

 

つぐみと一緒に美術展に行くときも車に乗っていましたが、障碍者用の、左手でアクセル、ブレーキを操作するものでした。

車から降りるときも、自分で車いすを出して、セットして、乗り込んで、ロックを外して・・・と流れるように車いすを扱っていましたよね。

 

坂道を登ったり、前輪をあげて下り坂を下ったり。

 

車いすが初めてとは思えないほど慣れていてびっくりです。

俳優さんというのはやっぱりすごいですね!

演技だけではなく、技術も半端ないです。

 

スポンサードリンク

パーフェクトワールド1話のあらすじ

学生時代、イラストレーターを夢見ていた川奈つぐみ(山本美月)は、“卒業したら長野に帰る”という約束を父・元久(松重豊)と交わし、東京の大学へ進学したが、卒業後も長野へは帰らず、現在は大学生の妹・しおり(岡崎紗絵)と暮らしながら、インテリアデザイン会社で事務として働いている。

ある日、上司の東美千代(とよた真帆)から、設計事務所との打ち合わせの席に使いを頼まれたつぐみ。するとそこには、高校時代の同級生で、つぐみの初恋の相手・鮎川樹(松坂桃李)の姿が。樹は設計事務所の社長・渡辺剛(木村祐一)の元で、学生時代からの夢だった建築士として働いていたのだ。偶然の再会に胸が高鳴るつぐみは、バスケ部のキャプテンとして活躍していた高校時代の樹の話を一同に聞かせる。さらに、「もうバスケはやってないの?」と何気なく尋ねるが、次の瞬間、樹が車いすに乗る姿を見て絶句。実は、樹は大学時代に事故で脊髄を損傷し、歩けなくなっていたのだ。

翌日、無神経な発言で樹を傷つけてしまったと悔やみ、職場まで謝りにきたつぐみを、樹は坂の上の公園に連れ出す。そこで仕事に情熱を燃やす樹の言葉を聞いたつぐみは、不自由な体以外は、かつての樹のままだと気づく。そしてひょんなことから、つぐみが一人で行く予定だった美術展に、樹もいっしょに行くことになる。

約束の日、つぐみが出かけた後のマンションの部屋に、つぐみと樹の同級生で、アプリ制作会社の社長・是枝洋貴(瀬戸康史)が訪ねてくる。高校時代から密かにつぐみに想いを寄せている洋貴は、しおりから、つぐみが樹と出かけたと聞いてショックを受ける。しかしその頃、つぐみはデートのような状況を楽しむどころか、車いすで外出することの大変さを思い知らされていた。さらに、事故がきっかけで高校時代からの恋人・雪村美姫(水沢エレナ)と別れ、この先はもう誰とも恋愛する気はないという樹の言葉に戸惑ってしまう。

一方、樹の元には美姫から結婚式の招待状が届いていた。留守電には、結婚式の前にもう一度だけ会いたいというメッセージも。その矢先、仕事先で会ったつぐみに「同窓会、行く?」と聞かれた樹は…。

まとめ

パーフェクトワールド1話は松坂桃李さんがかっこいい!と話題でした。

車いすの扱いや、松坂桃李さんが演じる鮎川の内面のイケメンさがにじみ出ていましたね!

今後は2人に様々な障害が立ちふさがるのでしょうが、2話以降も感動間違いないでしょう。。

切ない。。

 

パーフェクトワールド1話を見逃した方はこちら▼

スポンサードリンク

関連記事



-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.