ドラマ

きのう何食べた志乃役は中村ゆりか!演技は上手いのか評判をチェック!

投稿日:

スポンサードリンク

弁護士のシロさんと美容師のケンジは同棲カップルゲイです。

弁護士のシロさんは、食費予算を月額2万5千円以下で栄養バランスの良い食事を自分とケンジに提供できることを目標に日々やり繰りしています。

なぜなら、ゲイの2人暮らしの老後に不安があるからです。

老後への備えとして、体調の基本である食事があって、かつ老後資金も積み立てたいというキッチリした性格のシロさんらしい考え方がベースにあっての食費予算月額2万5千円です。

完璧なやり繰りです。

食費月額2万5千円でおかず3品と汁物作り続けるのは、至難のわざです。

ですから、シロさんの作るレシピはリアルで参考にできるのです。

 

とここまで、シロさんを誉めてきましたが、実はシロさんは「パーフェクト」というわけではありません。

シロさんは上町弁護士事務所に勤務する弁護士です。

ゲイであることを職場には伝えることができていません。

弁護士としてのシロさんは一般民事や企業の顧問弁護士を主に担当しています。

弁護士の仕事に対する姿勢は、食費予算月額2万5千円以内への情熱に遠く及びません。

弁護士事務所は買い物時間を確保するために、定時で帰ることを心がけています。

上町弁護士事務所の仕事仲間にとってシロさんは、不思議な人物です。

仕事への情熱は感じられず、アフターファイブに力をいれているのに、非常に健康的な生活を送っているようにみえる45才の独身男性だからです。

 

ゲイカップルでパートナーがいることを公表できないため、勤務先の人々は様々な思いでシロさんを見ています。

事務担当の小山志乃は、シロさんにことを「見た目がかっこいいしシュッとしている弁護士なのに、いまだに独身なのは気持ち悪い」と思っています。

シロさんに対して、disっているのか誉めているのか、よくわからない微妙な印象を持っている人物です。

上町法律事務所で、シロさんに対して微妙な印象を持っている事務員・小山志乃を演じるのは中村ゆりかさんです。

 

前置きが長くなりました(^^;

上町法律事務所の事務員・小山志乃を演じるのは中村ゆりかさんについてご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

中村ゆりかのプロフィール


基本情報からご紹介します。

・生年月日:1997年3月4日

・出身地:神奈川県

・身長:156 cm

・血液型:O型

・職業:女優

・所属事務所:スターダストプロモーション

NHK連続テレビ小説「まれ」で、主人公の希がパティシエ修行を始めた師匠の娘・池畑美南役で全国的な知名度を獲得しました。

テレビドラマへ多数出演、またWebドラマで若いSNS世代の人気も高まっているネクストブレイク枠から歩を進めつつある女優さんといっていいでしょう。

是非、注目してください!

 

演技は上手い?評判は?

NHK連続テレビ小説で全国区に知名度を獲得しつつ、十代二十代世代に人気の作品で若いファン層を掴んでいます。

ツイッターでの評判をご紹介します。

 

演技の幅が凄すぎる、、、

 

花にけだもの

やっぱおもろいなぁ

中村ゆりかちゃん可愛い

 

圧倒的透明感

 

きのう何食べた?に中村ゆりかちゃん出るのかー。見るしか無いな。

 

中村ゆりかちゃんって聞いたことあるなって思ったら賭ケグルイでてたわ

 

中村ゆりかが可愛いすぎて驚いた

SNS世代に支持されているというのも、うなずけます。

大人になるにつれ、批評など交えてつぶやきたくなるものですが、若い世代のつぶやきはストレートです♪

中村ゆりかちゃん、かわいい

それ以上、つぶやく必要ある?いや、ないです(笑)!

 

スポンサードリンク

過去出演作は?

テレビドラマとWebドラマから一本ずつご紹介します。

十代二十代の若い世代に人気の作品です。

ドラマ「賭ケグルイ」(2018年):五十嵐清華役

名門私立百華王学園は上流階級の子女が通う高校です。

生徒の階級は、「賭け」で決まるというシステムで、高校のトップはギャンブルで圧倒的な強さを持つ生徒会長・桃喰綺羅莉でした。

そこにギャンブルに取りつかれている蛇喰夢子が転校してきて、ギャンブルの猛者たちと勝負、学校内の階級をかき乱し、存在感を発揮するようになっていきました。

「破滅的な危険性のあるギャンブル」を好む生粋の「賭けグルイ」です。

相手のイカサマを見抜く能力、観察力、心理合戦にずば抜けた能力を発揮するギャンブラー。

五十嵐清華は生徒会書記で、生徒会長である綺羅莉を絶対的存在として心酔していました。

冷静沈着な性格と物腰の人物で、夢子が生徒会長を脅かす存在になることを危惧し、夢子の学校追放を賭けて夢子に挑み、敗北しました。

この敗北で生徒会書記の座を追われますが、綺羅莉が「秘書」という形を提案、書記時代とあまり変わりない状態で綺羅莉と行動を共にしています。

 

2019年実写映画「賭けグルイ」公開予定。

 

Webドラマ「花にけだもの」(2017年):熊倉久美役

転校生の熊倉久実(通称キューちゃん)は、転入前の休日に学校を下調べに来ていて、柿木園豹に出会いました。

プレイボーイの柿木園豹に、出会った日に初めてのキスを奪われ、恋に落ちます。

ところが、学校生活が始まったと同時に、豹のファンである女子たちを敵に回すことになりました。

転校続きで、いじめられるのは慣れっこだったキューちゃんは、豹に対しファンの女子たちとは一線を画す態度をとりました。

やがて、豹の方がキューちゃんを気になって気持ちを抑えられなくなっていきました。

キューちゃんは、同じく豹のファンでない大神カンナと友達になります。

実は、中学時代カンナと豹は付き合ってそして別れていたのです。

豹への気持ちを整理しきれていないカンナ、キューちゃんを一途に思う和泉千隼、カンナに想いをよせる日吉竜生。

5人の想いはボタンの掛け違いや衝突を繰り返します。

そして、キューちゃんと豹はようやく想いがつながりました。

 

SNSで人気が広がっていった作品です。

その人気の高さから、2年後の高校卒業目前の5人のそれからを描く「花にけだものSecond Season」が2019年3月から動画配信を開始しています。

 

まとめ

2019年4月放送開始のドラマ「きのう何食べた」は主演以外の脇を固める登場人物が続々発表されています。

シロさんが勤務する上町弁護士事務所のメンバーも出そろいました。

ゲイであることを公表していない職場で、「見た目がいい弁護士と言う条件で独身なのは、気持ち悪い」とシロさんのことを不気味に思っている事務員・小山志乃役を演じる中村ゆりかさんについてご紹介しました。

中村ゆりかさんの過去出演作をご紹介しましたが、ご紹介した作品の続編が2019年ドラマ配信されたり映画公開を控えていたりで、「きのう何食べた」を含め中村ゆりかさんの2019年は、非常に充実した忙しい年になりそうです!

スポンサードリンク

関連記事



-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.