芸能

ブリーチ実写版の朽木白哉の評価は?MIYAVIの過去出演作と演技は上手い?

更新日:


MIYAVIさんがこの度BLEACHで『朽木白哉』役を演じることが決まりましたね。

朽木白哉』は主人公『黒崎一護』に死神の力を与える『朽木ルキア』の”兄”です。

原作ファンには『朽木白哉』のファンも多いのではないでしょうか?

なんたってかっこいい。そして強い。スマート。

でもちょっと不器用なとこもあって、いじらしいんです(*ノωノ)

かくいう私も白哉ファンなので、演じるMIYAVIさんには自然と興味が湧いちゃうんですよね。

そんなわけで今回は映画『BLEACH』で『朽木白哉』を演じるMIYAVIさんについて調べていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

MIYAVIのプロフィール

名前:MIYAVI
本名:石原貴雄
生年月日:1981年09月14日(36歳)
出身地:大阪府大阪市
身長:185cm
事務所:J-glam Inc.

日本国外におけるマネジメント契約はウィリアム・モリス・エンデヴァー・エンターテインメントと結んでいます。

活動の場は日本だけでなく、世界にわたり、北米・南米・ヨーロッパ・アジア・オーストラリアなど約30か国300公演以上のライブを行い、6度のワールドツアーを成功させています。

そして、現在7度目となる「MIYAVI“DAY2”World Tour 2018」を行われています。

大阪府大阪市で韓国籍から帰化したお父さんと日本人のお母さんの元で産まれます。

 

小学校2年の時にサッカーをはじめ、セレッソ大阪のユースチームに所属していたそうです。

大阪府の代表選手にも選ばれて、プロサッカー選手になるのを夢に見ていたそうですが、15歳の時に足をケガしてしまい、それをきっかけにサッカーから離れたそうです。

その後、目標を失いグレてしまったMIYAVIさんはバンドを組んでギターを始めます。

そのまま学校にも行かず、ギター漬けの毎日を過ごし、最終的には高校を中退しています。

17歳の時に上京したMIYAVIさんは Due le quartzのメンバーと出会い、加入し、最年少でしたが、作詞・作曲・編曲をほぼ手掛けたそうです。

ギターを始めてたった2年ほどで作詞・作曲・編曲全て手掛けるなんてすごくないですか?

元々音楽の才能があったのか、、学校に行かず毎日ギターを弾いていたので努力ももちろんあるんでしょう^^

その後、2004年にソロ活動を開始します。

2006年には海外でも音楽活動をスタートしました。

ハリウッド映画「不屈の男 アンブロークン」に出演し、ハリウッドデビューも果たしています。

その映画出演がきっかけで、『アンジェリーナ・ジョリー、ブラット・ピット夫妻』とは家族ぐるみの付き合いがあるそうです。

大物すぎる・・・

プライベートでは2009年に元歌手のMelody.さんと結婚し、その後二人のお子さんに恵まれています。

 

ブリーチのあらすじ

2001年から週刊少年ジャンプで連載されてきた大人気漫画「BLEACH」。

惜しまれながら2016年をもって完結されたのが記憶に新しいですよね。

そんな「BLEACH」ですがなんとなんと!!!この度実写版の映画になりました。

今回実写版「BLEACH」で主人公・黒崎一護を演じるのが、福士蒼汰さんです!!

映画公開は、2018年7月20日からとなっています。

みなさんすごく楽しみにしているのではないでしょうか!

そこで、実写版BLEACHのあらすじをご紹介していきたいと思います。

まず舞台ですが・・・・東京です。
虚(ほろう)といわれる悪魔が現世の人々に危害を加えないよう、死神たちが均衡を保っていました。
そんな中、虚を退治する役目を任じられたのは、黒崎一護です。
そのときの黒崎一護の活躍を描いています。高校生の黒崎一護は死神の少女である朽木ルキア(杉咲花)と出会い、死神のチカラを手に入れることになります。
その後、ルキアを相棒とし、虚と戦う模様を描いています。

漫画は74巻とかなり長編になっているんですが、映画では「死神代行篇」の最初のストーリーを中心に描かれているそうです。

主には一護とルキアが中心のストーリーなんでしょうか?

白哉が活躍するところもたくさんあるといいんですが(;´・ω・)

 

スポンサードリンク

MIYAVIの過去出演作は?

映画BLEACHで『朽木白哉』役に抜擢されたMIYAVIさんの演技経験はどうなんでしょうか?

ハリウッド映画にも出演していて、すでに経歴はすごいんですが・・・(^-^;

詳しく見てみましょう!

・映画

おれさま(2004年)
不屈の男 アンブロークン(2014年)
キングコング: 髑髏島の巨神(2017年)
BLEACH(2018年7月20日公開予定)
ギャングース(2018年秋公開予定)

 

・CM
ロッテ「ゼウス」(2012年)
ビーツ・エレクトロニクス-au(2016年)
HONDA「FIT」(2017年)

意外と日本での出演作品は多くなかったです。

ミュージシャンなので、やはり本業は”歌”なんでしょうね。

 

演技の評判は?

そんなMIYAVIさんの演技の評判についてはどうなのでしょうか?

Twitterから引用させていただきます。

 

トムがMIYAVIに興味津々だ。「broken」でも素晴らしい演技をしてたよねって。日本人だれもその演技を見られてないの…

 

悪役で嫌われるのは演技が上手いってことですよ(*^_^*) 考えさせられる映画なので、自分でしっかりと受け止めたいと思います

 

で、そのアンブロークンにMiyaviが出るってのが驚き。結構好きなミュージシャンだけど、どんな演技するんだろう。戦場のメリークリスマス的な感じになんのかな。

 

へえええ、MIYAVI演技もできるんだ。オーディションが素晴らしかったってDeadlineには書いてある。どんどん大きくなってほしいな。

結構MIYAVIさんが演技されている姿を見ている方が少ないのか、演技に関しての評判もあまりありませんでした。

基本的に演技のお仕事をされているのはハリウッドの作品なので、気になる方は一度見てみてくださいね。

 

ただ、MIYAVIさんが朽木白哉を演じることについては、肯定意見がとても多かったです!

映画館でBLEACHの実写映画の予告観たんだけど、ちょっと面白そうと思ってしまったw 白哉がMIYAVIって事に驚いたし、完成度高いのにも驚いた… なのにルキアの完成度どうにかならんかったのか…

 

BLEACHの実写化で何がすごいって恋次と白哉さんの完成度。 あれ?2次元?

 

実写ブリーチは、予告見る限りではまずMIYAVI白哉は完璧だと思います。

 

漫画のBLEACH好きだったから実写化うーん、、とか思ってたけど、白哉がMIYAVIだから見に行こう。そうしよう。 ビックリしたわー。 の前にライブ見に行こうと思います。

 

MIYAVIさんの朽木白哉絶対カッコイイに決まってる♡

 

ビジュアルは完璧ですもんねぇ。

完成度高い。

 

まとめ

MIYAVIさんについてご紹介してきました。

まだ演技に関しての意見は少なかったですが、今回の朽木白哉役には期待の声が多くありました(*^^*)

どんな白哉を見せてくれるのか、楽しみですね!!

 

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.