ドラマ

まんぷくタカ役の女優は岸井ゆきの!ドラマ出演作や演技は上手い?

投稿日:

NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」の主人公・今井福子の家は何かとにぎやかです。

福子は三人姉妹の末っ子で、次姉の克子は結婚して子供がいます。

克子の夫は画家で、売れる絵を描く技量があるのに、芸術に対する信念を持っているので、売れる絵を描かない偏屈ものです。

克子の家はお金がなくて大変なのですが、夫に惚れている克子はあまり夫を責めません。

両親がお金に執着しない貧乏な家に生まれた長女・香田タカは、成り行き上しっかり者に育っていきました。

福子にとって姪にあたる香田タカは、福子と立花が立ち上げた事業の手伝いもする大きな戦力になっていきます。

ドラマで福子と萬平を何かと助けることになる気立ての良い香田タカ役を演じる岸井ゆきのさんについて、ご紹介していきます!

 

スポンサードリンク

岸井ゆきののプロフィール

・生年月日:1992年2月11日

・出生地:神奈川県

・身長:148.5 cm

・血液型:AB型

・職業:女優

・活動期間:2009年~

・所属事務所:ユニマテ

18歳で、声をかけられ芸能界の道に入った岸井ゆきのさん。

名前のない役が続く中、舞台で名前のある役を演じて

「演じることの面白さを知った」

と語っていらっしゃいます。

 

役作りに取り組む姿勢は、岸井ゆきのさんのインタビューを読むと、非常に真摯であることがわかります。

 

・「俯瞰」する女優―岸井ゆきのさん

岸井ゆきのさんがインタビューに答えるときに印象的な言葉がでてきます。

「俯瞰する」-物事を客観的な位置から眺めること

その一方で演じると役に引きずられるといいます。

演じる人物を解釈し理解し、演じる役に入り込んでいるということでしょうか?

岸井ゆきのさんのインタビューは、演技という世界の魅力と深さを感じさせてくれる印象があります。

 

 

ドラマ出演作は?

ドラマ出演作は多数ありますが、話題になった作品を2つご紹介します。

 

・NHK大河ドラマ「真田丸」(2016年):たか役

たかは豊臣秀次の娘です。

豊臣秀次の自害後、一族も処刑対象になりますが、真田信繁がたかを側室として迎えることを申し出たため(正室として豊臣家の家臣である大谷吉継の娘・はるを正室に迎えることを命じられた交換条件でした)、命が助かりました。

真田信繁にとっては、名目上の側室だったので、たかは、商売人だった呂宋助左衛門に託され、呂宋(現在のルソン島)に渡りました。

帰国した時、関ヶ原の戦いで負け九度山に配流中の信繁を訪れました。

土産に持ってきたネパールのサナール紐が真田紐発案のきっかけになりました(注:史実的には俗説にあたります)。

同じ一族の豊臣秀吉によって父を自害に追い込まれ、真田信繁に助けられた、たか。

ドラマ「真田丸」では信繁の名目上の側室で、ルソン島に渡る数奇な運命の女性を演じました。

 

・モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年):入間未蘭役

実直な人間が突然人生の全てを奪われ、復讐の鬼になってかえってくるという「モンテ・クリスト伯」を現代の日本版にしてドラマ化されました。

ディーン・フジオカさん演じる真海の復讐はえげつないほど徹底したものでした。

岸井ゆきのさん演じる入間未蘭は、真海の復讐対象である入間公平の娘です。

しかし、入間未蘭は真海に復讐される筋合いはないはずです。

公平の娘というだけで、他の登場人物のように酷い復讐劇に巻き込まれるのか、視聴者もハラハラしていました。

実際、未蘭は毒殺されかけました。

犯人は入間公平の現在の妻・入間瑛理奈でした。

真海の無罪を信じてくれていた守男栄一郎の息子、信一郎と信一郎と恋仲になった未蘭のことだけは、実はずっと守ろうとしていました。

入間瑛理奈に毒殺されかけた未蘭に解毒剤を飲ませ命を救ったのです。

復讐劇の中で、守男信一郎と入間未蘭の未来だけは、真海が守ったのでした。

 

スポンサードリンク

演技は上手い?評判まとめ

岸井ゆきのさんの演技は折り紙付きです。

 

・演技が凄くて放映できなくなったCM??

2014年放送されていた東京ガスのCMに岸井ゆきのさんは出演していました。

就活で企業から内定をもらえない連敗続きの女子学生役でした。

彼女はようやく内定の手ごたえをつかみ、心配してくれている母にも報告して帰宅しようとします。

しかし、それはぬか喜びでした。

また不採用のメールがきたのです。

 

つらくて家に帰れないでブランコに乗っていた彼女を母が迎えにきました。

温かい夕食を食べてまたやるぞ!

と笑顔の母子で終わるのですが、不採用が続くストーリーのCMは大きな反響がありました。

その後CMは放映されなくなりました。

岸井ゆきのさん演じる学生さんの演技が秀逸すぎて、視聴者が単なるCMと受け止めらきれなかったという面もあるのかもしれません。

 

ツイッターでのつぶやきもご紹介しましょう

 

記事内では触れられなかったのですが、岸井ゆきのさんは、例の東京ガスCMで就活女子大生を演じて大反響を巻き起こした、あの女優さんです。あのCMがあそこまで大騒ぎになったの、絶対、岸井さんの演技力が並外れてたからだよね

 

岸井ゆきのちゃんの演技がすごい好きなんだけど、フェイスも本当にとても好き。透明感と少女性と、、気になる女の子感。『友だちのパパが好き』という映画を観てからどハマり。

 

映画「おじいちゃん、死んじゃったって」

女性陣の勇ましさと男性陣の気ままさが上手く描かれていて、最近はこういう家族が多いなぁと思いながら見ました。家族って大切だと再確認されました。あと、岸井ゆきのさんの演技というか存在が凄かったです。これで確実にまた株を上げました

 

K's Cinemaにて、光と禿 見てきた。

岸井ゆきのちゃんの演技が素晴らしい。

 

光と禿を観た。なかなか面白い作品だった。

岸井ゆきのさん演技が良かったよ。

 

岸井ゆきのさん可愛いし演技うますぎやぁ!

 

まとめ

NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」に主人公・福子の姪香田タカ役を演じる岸井ゆきのさんについてご紹介してきました。

演技派の女優さんという呼び声の高い方ですが、ご本人は「何派とかは自分ではわからないけど、女優です」とおっしゃっているのが印象的です。

岸井ゆきのさんのインタビュー記事はネットでもたくさん読むことができます。

ご自身では謙虚におっしゃっていますが、演技に対する言葉に触れると、「演じる」という才能の持ち主の感性に触れることが出来ると思います。

ドラマ「まんぷく」でも、主人公を助ける活躍で、楽しませてくれることと思います!

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.