ドラマ

きのう何食べた原作の評判は?ドラマ化への視聴者の反応は?

更新日:

スポンサードリンク

漫画「きのう何食べた」は、2LDKのアパートに中年ゲイカップルの日常を食費月額予算2万5千円でやり繰りしながら描きます。

弁護士のシロさんと美容師のケンジというゲイカップルの同居生活は、ごくごく日常的な生活風景です。

 

シロさんが老後の不安を強く持っている倹約家で、食事作りを担当しています。

月額2万5千円の予算で、夕食のおかず三品と汁物を作り、健康栄養面も配慮するためシロさんは、近所のスーパーの底値を全て頭に叩き込んでいます。

さらにその日の特売品で献立を組み立てる庶民感覚のレシピは、実際のレシピ本に匹敵すると評判です。

 

安価ですぐに入手できる食材で栄養のバランスもいい一食が用意できるレシピです。

そして、漫画ではシロさんとケンジが食卓で日々の出来事を語りながら作った料理を食べるシーンが日常の幸せを感じさせてくれて、料理を作りたくなるのもこの漫画の特徴です。

漫画がッテレビのバラエティ番組で何度も紹介されていて、原作の根強いファンがいる作品なので、実写ドラマ化が決まった反応が気になります。

原作の感想や、実写化への反響をドラマのキャストやあらすじとともにご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

きのう何食べたの原作の評判は?

原作漫画の第15巻も発売になり、ドラマも開始されるのでツイッターのつぶやきもかなり多くなっています。

 

漫画の大ファン♡

めちゃめちゃ楽しみ!!

 

きのう何食べた?

おっちゃんも好きやねん、この漫画

 

すごく料理がしたくなる漫画です。

 

ドラマ楽しみーーきのう何食べた?は優秀レシピ漫画でありながらリアルな社会人BLも嗜める最高のまんがなのだ

 

きのう何食べた?が料理漫画として優秀なのは、シロさんがスーパーにいって、これは安い!冷蔵庫にあるあれと合わせてあれを作ろうって考えながら買い物するところも描いてくれるし煮込んでる間に洗い物するところも書いてあるし、いまいち味が決まらないときに他の食材でごまかすところもあって→

漫画としてのストーリーを楽しみながら、レシピ本としても優秀というのが、原作漫画の人気の理由です。

冷蔵庫にある材料で作ることができる料理なので、実際に作りたくなるのですよね。

 

ドラマ化への視聴者の反応

これほど人気の高い原作漫画ですので、実写ドラマ化への反響も大きいものがあります。

再びツイッターからご紹介します。

 

きのう何食べた? 漫画のまんまの容姿ですごい。

 

ケンジ、雰囲気もビジュアルもそっくり!

あの漫画大好きなので期待が持てるな〜

 

ドラマ見た次の日はビデオ見ながら料理するのかも...

 

きのう何食べた?の漫画を読んでもシロさんとケンジさんが、西島さんと内野さんしか見えなくなっている。それだけふたり共とても似ているのね。

 

きのう何食べた?は昔から超好きな漫画なので、ドラマもうまくいってほしいなぁと思ってる。BLっちゃBLなんだけどそういうジャンルに分けられないくらい完全なる日常系。

漫画の再現度が高いと、ドラマ放送開始前から評判が高いのが特徴的です。

主人公のシロさんとケンジを演じる西島秀俊さんと内野聖陽さんの劇中カットが公表され、その再現度の高さに、視聴者の期待は高まっている状態です。

実写化でがっかりするというパターンを危惧する意見が、ほとんど見当たりません。

逆に、これだけ高い期待度が制作側のプレッシャーにならずに、いい作品を作って欲しいですよね。

 

スポンサードリンク

きのう何食べたのキャストとあらすじ

発表されているキャストは主人公の2人です。

筧史朗役:西島秀俊

上町法律事務所に勤務する弁護士。

定時退社を心がけていて、2人暮らしの食事や買い物を担当しています。

老後に不安を持つ倹約家で、月額2万5千円で食事のやり繰りをするのが目標。

ゲイであることを公言するタイプではありません。

几帳面ですが、一方で煮え切らない性格でもあります。

 

矢吹賢二役:内野聖陽

「フォーム」という美容院に勤務する美容師。

明るい性格でゲイであることをカミングアウトしています。

シロさんが作った料理を美味しそうに笑顔で食べます、好き嫌いはない模様。

 

 

ドラマ「きのう何食べた」のあらすじ

弁護士のシロさんと、美容師のケンジはゲイのカップルで、2LDKのアパートで同居生活を送っています。

シロさんは、栄養バランスが良く美味しい料理を作って、なおかつ食費を2万5千円以内の収めることが、このうえない喜びです。

そのために近所のお店の底値は頭に入っていますし、特売品と冷蔵庫の中の組み合わせを買い物しながら考える時間を楽しんでいます。

安上がりで栄養バランスのとれた食事をケンジとニコニコしながら食べるのは、最高です。

ケンジは美容室に勤務していて、シロさんより帰宅時間が遅い毎日です。

シロさんのおいしい料理を食べて、日々のことを語らう時間が一番の楽しみです。

2人の日常生活はゆるゆる過ぎていきますが、事件が起きないわけではありません。

ある日、2人で外出していると、ケンジのお店の常連さんに出会いました。

2人を見て、ケンジのお店の常連さんがシロさんを見て

「この方がお相手なのですね、弁護士さんなのですってね」

と声をかけてきました。

シロさんの顔色が変わりました。

シロさんはゲイであることをカミングアウトしていなかったからです。

ところがケンジはゲイであることを堂々と公表しています。

だからといって、カミングアウトしていない相手のことまで、勝手にしゃべっているケンジにシロさんは怒ったのです。

ほっこり日常生活のはずが、なんだか嵐に見舞われそうな予感がします…。

 

まとめ

2019年4月放送が開始するドラマ「きのう何食べた」の原作漫画は累計発行部数500万部を超える人気作品です。

人気のある原作漫画の実写ドラマ化の発表は、西島秀俊さん演じるシロさんと内野聖陽さん演じるケンジの食事シーンとともに発表されました。

たった一枚の写真ですが、漫画の細かい部分まで再現された食事風景と、イメージを完璧に寄せてきた実力派俳優お2人のシロさんとケンジは、原作漫画ファンをうならせるほど作りこまれていました。

実写ドラマ化は、高い期待度で受け入れられた印象です。

早くドラマが見たいという視聴者の期待は高まっています。

2019年4月放送開始のドラマの中で期待度の高い作品の一つであることに間違いありません^^♪

 

スポンサードリンク

関連記事



-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.