ドラマ

あなたの番です田中圭と原田知世の年の差は?原田知世が老けない秘訣!

投稿日:

スポンサードリンク

毎週殺人が起きると公言するドラマ「あなたの番です」。

主人公は、連続殺人事件が起きる悪夢のマンションになるとは予想せずに引っ越してきた新婚の手塚菜奈・翔太夫婦です。

夫が年下でやや年の差カップルですが、

年の差を感じない手塚菜奈役を演じるのは原田知世さん。

年下夫の手塚翔太を演じるのは田中圭さんです。

ドラマでの手塚菜奈の設定年齢49才、演じる原田知世さんの実年齢51才です。

一方、手塚菜奈の夫・翔太の設定年齢34才、演じる田中圭さんの実年齢34才です。

ドラマの2人の設定年齢差より、実年齢の差の方が2年分更に離れているのです。

ところが、夫婦を演じる2人に年の差をあまり感じないのは、どうしてでしょうか?

原田知世さんが老けていないからですよね。

原田知世さんが老けないで、透明感をどう維持しているのでしょう?気になりますよね。

 

スポンサードリンク

あなたの番です田中圭と原田知世の年の差は?

ドラマ登場人物の設定は?

手塚菜奈・49才

夫の手塚翔太・34才 

15才の年の差カップルです。

一方、実年齢はといいますと

原田知世さん51才

田中圭さん34才

実年齢差は17才―そんなに差があるとは見えないです!

原田知世さんが若々しいから、田中圭さんとそれほどの年の差を感じないのですよね。

田中圭さんと夫婦役で並んで、改めてその若々しさや透明感が素敵だと感じます。

 

原田知世が老けない秘訣!

美魔女ブームですが、原田知世さんは美魔女とはちょっと違う印象があります。

年齢に抵抗している印象はないので

「51才には見えない!」

というのとは、ちょっと違います。

「綺麗に年を重ねた原田知世さんは、今51才だそうです」

という感じといいましょうか、つまり、年齢は原田知世さんの後についてくる数字なのです。

 

原田知世さんの様々なインタビューから見えてくるのは、「自然体」「等身大」「マイペース」というワードです。

そのときにしかできないもの、できないことがある。今できることを大切に、やっていったらいいんじゃないかと感じています

引用URL:https://www.kateigaho.com/love/38993/2/

 

あるインタビューでの原田知世さんの言葉です。

年齢を重ねることで感じることを、受け入れながら自分のペースを保つようにしていらっしゃるのでしょう。

 

とはいえ、マイペースかつ自然体でいることというのは、実践するのは難しいことです。

すぐに動揺したり、オロオロしたりすることが年齢を重ねるごとに増えている筆者には、原田知世さんの言葉は、眩しすぎます。

憧れるけれど、それが出来ればねという小さなため息を吐いてしまいます。

 

もう少し具体的に実践できることってないのかな?とも思いますよね。

そこで、興味深い記事をご紹介します。

美容整形の専門家といえば、高須クリニックの院長・高須克也さん。

高須克也さんがアラフィフの印象の良い女優さんについて言及されている記事があります。

記事で高須先生が指摘されているのは

・化粧より紫外線カットを徹底する

・肌の保湿をキープする

・アラサー以上はキツネ顔よりタヌキ顔(ダイエットのしすぎは老け顔になることがある)

・ポジティブ思考

参考URL:https://www.jprime.jp/articles/print/9722

高須先生の指摘をきいて、原田知世さんをみると、確かにキツネよりタヌキ顔ですし(誉め言葉ですよ(汗))、肌も瑞々しいことに納得します。

 

高須先生のアドバイスを参考に、原田知世さんを目指して、ちょっとでも近づきたいですよね^^。

 

スポンサードリンク

あなたの番ですのあらすじ

キウンクエ蔵前というマンションに引っ越してきた新婚夫婦の手塚菜奈と翔太。

幸せで平凡な日常を歩み出した2人です。

マンションの住人たちもいい人のようで一安心。

 

しかし、菜奈が出席したマンションの住人会で、事態は一変します。

「生きていたら、一人や二人殺したい人がいるでしょう?」

「交換殺人なら、ばれにくいでしょう」

不穏な空気に包まれた住人会の参加者13人は、自分が憎いと思う名前を書いて投票箱に入れました。

そして、再び、投票箱から紙を一枚抜き取りました。

13人の誰かが憎いと思っている名前が書いてある紙です。

「単なるゲームですから」

重い空気の中、住人会は解散しました。

 

菜奈は暗い気持ちで自室に戻りました。

「でも、ゲームは終わったのだから」

気持ちを切り替えて日常生活に戻ろうとしたのに。

 

ゲームはリアルで実行されてしまいました。

「単なる遊びだと思ったから」

が許されなくなったのです。

自分が書いた名前の人物が殺されたら、次は自分が殺人に手を染めなければならないのです。

マンション内は疑心暗鬼に満ち溢れ、次々に殺人は実行されていきました。

次に殺すのは自分?その前に殺される?

間違いないのは13人分の殺意が存在するという事実。

 

マンションの住人はいつ気が付くのでしょうか?

生き残っていけばいくほど、追い詰められる状況だということに。

最初に何も知らずに殺された人が一番幸せだったということに。

 

 

まとめ

限定された範囲で連続殺人が起きる密室殺人に近い状況のど真ん中にあるマンション・キウンクエ蔵前。

連続殺人事件現場となるその場所に飛び込んでしまった新婚夫婦の手塚菜奈と翔太夫婦。

菜奈は殺人ゲームの当事者の1人です。

菜奈の殺意は実行されてしまうのでしょうか?

そして、菜奈も人を殺めるのでしょうか?

緊迫した状況で精神的に追い込まれていく手塚菜奈を演じる原田知世さんです。

透明感のある美しさの裏で、殺意と血にまみれていく存在に追い詰められていく菜奈のギャップは見所です。

殺人という話の展開とのギャップのある存在感を放つ、原田知世さんの美しさの秘訣をちょっと覗いてみました!

 

 

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.