ドラマ

あなたの番ですのキャストとあらすじは?秋元康企画の新しいサスペンス登場!

更新日:

スポンサードリンク

嫌いな人いませんか?

「あんな人いなくなればいいのに」

自分の中で感情に決着をつけるために、嫌いなあいつの名前を紙に書くー感情のコントロールをして、人は嫌いな相手とも折り合いをつけて生きていく生物です。

 

とあるマンションの周りで殺人事件が連続して起こり始めました。

マンションの住人が始めたゲームから、その連続殺人は始まります。

13人が始めたゲームは、殺したい人物の名前を紙に書き、そして紙を一枚引いていきました。

引いた名前の人物を殺すのがルールの交換殺人ゲームです。

単なるゲームだと思っていたのに、実際に人がどんどん殺されていきます。

 

交換殺人ゲームは単なるゲームではありませんでした。

誰が誰の名前を書いたのか、誰が実行するのか、誰にもわからない状態で、現実の殺人が実行されていく恐怖、そして疑い。

同じマンションの住人が、疑心暗鬼の恐怖に落ち込んでいきます。

連続殺人事件の13人が殺害されるまで続くのでしょうか?

信頼関係の崩壊したマンションの住人たちは殺される前に脱出できるのでしょうか?

 

秋元康さんが原案企画したドラマ「あなたの番です」は、

誰が殺人の標的か?
誰が実行犯なのか?
誰が殺人を依頼したのか?

「わからないことだらけ」で恐怖の連鎖が展開するストーリーです。

 

スポンサードリンク

あなたの番ですキャスト


連続殺人の舞台は、「キウンクエ蔵前」というマンションです。

マンションの住人

・管理人・床島比呂氏役:竹中直人

・101号室・久住譲役:袴田吉彦

・102号室・児島佳世役:片岡礼子 児島俊明役:坪倉由幸

・103号室・田宮淳一郎役:生瀬勝久 田宮君子役:長野里美

・104号室・石崎洋子役:三倉佳奈 石崎健二役:林泰文

・201号室・浮田啓輔役:田中要次 妹尾あいり役:大友花恋 柿沼遼役:中尾暢樹

・202号室・黒島沙和役:西野七瀬

・203号室・シンイー役:金澤美穂 クオン役:井阪郁巳

・204号室・西村淳役:和田聰宏

・301号室・尾野幹葉役:奈緒

・302号室・手塚奈菜役:原田知世 手塚翔太役:田中圭

・304号室・北川澄香役:真飛聖

・401号室・木下あかね役:山田真歩

・402号室・榎本早苗役:木村多江 榎本正志役:阪田マサノブ

・403号室・藤井淳史役:片桐仁

・404号室・江藤祐樹役:小池亮介

・501号室・佐野豪役:安藤政信

・502号室・赤池美里役:峯村リエ 赤池吾朗役:徳井優 赤池幸子役:大方斐紗子

 

その他の登場人物

・所轄刑事・神谷将人役:浅香航大 水城洋司役:皆川猿時

・細川朝男役:野間口徹

2019年4月から9月まで2クールを使う大型ミステリードラマですので、登場人物も非常に多いように感じます。

しかし、ドラマ開始して間もなく殺されてドラマを退場する人が続出しますのでスタート時の登場人物がこれでも決して多いとはいえないのです。

 

 

あなたの番ですのあらすじ

キウンクエ蔵前というマンションの住人を中心に13人が集まりました。

目的は交換殺人です。

13人は「いなくなればいい」と思う人物をそれぞれ紙に書きました。

そして集まった13枚の紙を今度はランダムに引いていきました。

手元にある名前は、自分が殺すターゲットです。

 

それは、ゲームのはずでした。

大嫌いな人間の名前を紙に書いて、日ごろ溜まっていた不満を晴らす、それを誰かに知られるスリルを味わうゲームのはずでした。

しかし、実際に殺人が始まってしまったのです。

ゲームに参加した13人の中で本気で殺人を始めた者がいたのです。

 

連続殺人としてマンションが注目を集め始める中、

あなたの番です

というメッセージが届きます。

手元にある名前の人物を殺さなければなりません。

 

集まった13人が誰なのか?

殺人のターゲットが誰なのか?

そもそも、ゲーム感覚で13人を集めた首謀者は誰なのか?

 

何もわからないまま、住人たちはお互いを信じられない状況に、追い詰められていきました。

信じられることは、自分が名前を書いた人物が殺されることと、自分の手元にある紙に書かれた人物を殺さなければならないということのみー。

 

スポンサードリンク

秋元康企画?脚本は?

ドラマ「あなたの番です」は秋元康さんが企画・原案し、脚本を福原充則が書いたオリジナルストーリーです。

原作がないので予想がつかないストーリー展開に視聴者を引き込もうとしています。

 

福原充則さんが脚本を担当している映画をご紹介します。

・映画「血まみれスケバンチェーンソーRED」 前編(2019年公開)後編(2019年公開予定)

原作は三家本礼さん著の漫画「血まみれスケバン・チェーンソー」。

実写化は不可能といわれた漫画作品を2016年映画化、2019年リメイク作品として前後編の2本立てで公開予定です。

 

鋸村ギーコは解体屋の娘で、自前のチェーンソーを持ち歩く女子学生。

そのギーコに襲いかかる、かつてのクラスメイトたち。

彼らは、狂気の女子学生・碧井ネロによって改造されてしまったゾンビたちでした。

ネロのターゲットになったギーコに、ゾンビたちが襲い掛かります。

ゾンビたちを制し、ギーコはネロとの決着をつける戦いに挑みました。

 

血まみれなシーンの連続でR15指定映画ですが、陰惨なシーンが続くのになぜか笑える不思議な世界観の映画作品です。

 

まとめ

ドラマ「あなたの番です」は2019年4月から2クール、つまり半年間かけてオリジナルストーリーを紡いでいく作品です。

「あの人、いなくなればいいのに」

嫌いな人と顔を合わせたくなくて、心の中でつぶやくことは、誰にでもありうることです。

しかし、「いなくなればいい」と思った人が誰かに殺されてしまったら?

自分のどす黒い願望がかなってしまったら、次に自分が誰かの願望のために殺人をしなければいけないのです。

心の中で思うだけを、紙に書きだしてみたら、本当の殺人事件が起こってしまったー平和的な日常の風景が、連続する殺人事件で非日常に変わっていきます。

心に思うだけにしておけばよかったのにー握りしめる紙に書かれた人物は、自分の憎む相手ではありませんが、誰かの憎悪の対象なのです。

「次はあなたが殺す番です」

そして、殺害実行の順番が来てしまうのです…。

 

秋元康さんが企画・原案を担当したミステリードラマの結末まで、半年にわたって視聴者の予想合戦が続く作品になるでしょう。

何もかもが謎!なのです。

今から予想したくなる設定にワクワクする方も多いのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.