ドラマ

3年A組澪奈の死の真相をネタバレ予想!犯人は誰なのか検証!

投稿日:

スポンサードリンク

2019年1月から放送開始のドラマ「3年A組 今から皆さんは人質です」は、衝撃の幕あけをしました。

3年A組の女子生徒・景山澪奈がなぜ自殺したのか?

誰も、その真相を探ろうとせずに卒業していこうとするのを止めたのは、担任の柊一颯でした。

外界から3年A組を遮断し、センサーを張り巡らせて、密室状態の中で29人の生徒は先生に問われます。

「なぜ景山澪奈は自殺したのか?」

犯人は誰なのか?大胆に検証・予想していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

3年A組のあらすじ

3月10日、柊一颯は校舎の屋上から飛び降りようとしていました。

「精いっぱいやった」

とつぶやきながら…。

 

3月1日。

卒業まであと10日を残した教室はけだるい雰囲気が漂っていました。

しかし、その空気は校舎の爆発で一変します。

爆発によって校舎の最上階の端に教室があった3年A組は外界との接触ができない状態になりました。

担任の柊一颯は、外の社会に向かってコントロールした情報を発信しつつ警察の突入をけん制しています。]

 

そして、人質になった生徒29人には、

「なぜ景山澪奈は自殺したのか、その答えを考えろ」

と命令しました。

爆弾と圧倒的な腕力で、29人をコントロール下においた柊一颯。

景山澪奈の死と否応なく向き合うことになった生徒たちの運命は?

 

ストーリーは一話で一日が経過する形式で進んでいきそうです。

時間がたつにつれ、澪奈を陥れた生徒がしたことが明らかになっていきます。

でも、柊は「それが正解でない」と言っては、一日に1人殺していくのでしょう。

 

 

澪奈の死の真相を予想!

ドラマ「3年A組 今から皆さんは人質です」はオリジナル脚本ですので、犯人も展開も手がかりになるものはありません。

ですので、ここからは単なる予想でしかありません。

予想するなら大胆にいきたいと思います!

 

29人を人質にとった柊一颯は、自殺の真相を知っていると生徒たちに言いました。

しかし、生徒たちはすぐには真相を語ろうとしません。

それぞれ、封印した何かがあるのは事実です。

 

景山澪奈はオリンピックの水泳候補の呼び声が高い選手でした。

しかし、ドーピング疑惑で選手生命が断たれ、クラスでは無視される存在になっていきました。

クラスで仲が良かった茅野さくらが、過去と向き合い始めました。

 

そしてー

「大好きだった澪奈がクラスで無視されるようになった時、澪奈に手紙で友達をやめたいと言われました。

それは、友達でいて欲しいというSOSだったけれど、気づかぬふりをしました。

澪奈の自殺の原因は私です」

しかし茅野の告白は柊の求める答ではありませんでした。

 

間違っていれば1人殺すという一颯にナイフで刺されたのは、中尾蓮(三船海斗)でした。

 

さて。

ここまでしかわからない状況ですが、ツイッターでも指摘がありますように

「死んだ景山澪奈の真相と向き合え」

「命の授業」

「過去があるから、未来がある」

という言葉を連発する柊一颯が、人を殺すとは思えません。

 

柊の言葉を信じるならば、景山澪奈の死の真相を知っている柊は、澪奈の死に関係ない生徒を退場させていくことで、協力する生徒と初めからともに計画しているのではないでしょうか?

つまり、中尾蓮は死んでいない、柊の協力者と予想します。

 

次に殺される人物も決まっているのでしょう。

何番目に退場するのかわかりませんが、電脳部所属の西崎颯真(今井悠貴)堀部瑠奈(森七菜)かどちらかが、柊の協力者でしょう。

さまざまなセンサーの仕込みを柊1人で行ったとは、ちょっと考えにくいからです。

またネットへの発信、ネットでの炎上をコントロールする必要もありそうです。

さらに、10日間教室内外をたった1人でコントロールするのは不可能です。

殺害した生徒役が、裏で柊と協力しているのだと予想します。

ナイフを持ってきた甲斐隼人(片寄涼太)も、柊の協力者と考えていいはずです。

本当に追い込んでいきたい生徒は残されて追い詰められていくのだと思います。

 

 

スポンサードリンク

3年A組犯人は誰?

犯人は1人ではないということでしょう。

3年A組で、景山澪奈を嫌い、自殺に追い込んだ要因の生徒が複数いるのではないでしょうか?

ドーピング疑惑の偽装、SNSで澪奈に関するフェイク動画の拡散で選手生命を断ち、そしてクラスでの居場所を奪い、自殺に追いやったのです。

選手生命を断つために関わっていそうなのが、3年A組に在籍する、水泳部のキャプテン・熊沢花恋(堀田真由)と、マネージャー・真壁翔(神尾楓珠)です。

この2人が澪奈の自殺の原因に関わっている可能性は高いでしょう。

 

そして、一番怪しいのが実は茅野さくら(永野芽郁)です。

茅野さくらは、最初に全てを打ち明けましたが、本当にそれだけでしょうか?

柊は、茅野の告白を一蹴しましたが、茅野が心の奥に隠している秘密を暴き出そうとしているのかもしれません。

澪奈を陥れ、無視し、精神的に追い詰めた生徒は何人かいるでしょう。

それを裏から操っていたのが、実は茅野さくらだとすれば?

おどおどした態度の裏側で、景山澪奈を追い込む首謀者だったら、けっこうショッキングです。

 

茅野さくらは10日間、人質であり続けるでしょうし、途中退場はないでしょう(ドラマのヒロインですし)。

最初に告白しながら、柊に「それは正解でない」とばっさり否定された茅野さくら。

もし、彼女が主犯格であるならば、ドラマの展開は、柊と茅野の心理戦の様相も呈してくるかもしれません。

そこまで疑いながら、ドラマを見るのも面白いと思います。

 

 

まとめ

オリジナルストーリーである「3年A組 今から皆さんは人質です」の犯人は誰かについて、大胆に予想してみました。

ドラマの展開で殺害される生徒役は、柊の協力者と考えると最後まで教室に残った生徒たちが景山澪奈を追い詰めた犯人ということになりそうです。

そして茅野さくらは最初に告白して幕引きを図って失敗したと考えれば、さくらと柊の頭脳戦も見どころになってくるかもしれません。

予測できない展開ゆえ、目の離せないドラマ作品になるでしょう。

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.