ドラマ

中学聖日記原作の感想や評判は?ドラマ化は主演有村架純の新境地に期待?

投稿日:

10月期の火曜ドラマとしてスタートする『中学聖日記』

中学生の生徒と先生の禁断の愛をテーマにした漫画が原作となっています。

主演を有村架純さんが務めるということで、話題になっていますね!

今回は原作漫画を読んだ方の感想や評判をまとめたいと思います!

 

スポンサードリンク

中学聖日記のあらすじ

黒岩晶は青春真っただ中の中学3年生。

シングルマザーの母親に心では感謝しながら、会話をするとトゲトゲしい雰囲気になるので顔を合わせたくないーそんな年ごろです。

学校生活も、しらけ気味で漫然と日々を過ごしています。

空気を読まないが、反応も薄いーそれが中学3年の黒岩晶でした。

 

でも。

赴任してきた新人教師がクラスの担当になって、晶は自分の心が激しく揺さぶられることに自身が驚いていました。

見ているだけで可愛くてイライラするーそれが晶の初恋でした。

自覚した晶は、自分でも驚くほどまっすぐに先生である末永聖に想いをぶつけました。

自分の気持ちをコントロールできない、余裕のない告白でした。

聖は生徒を恋愛対象にはできないと答えます。

 

晶には理解できませんでした。

先生と生徒だから好きになってはダメという理屈が理解できなかったのです。

どうしてダメなんですか?

聖はまっすぐに疑問をぶつけてくる晶に答えることはできませんでした。

なぜなら、先生と生徒だから恋愛できないと割りきれない想いが聖にも生まれていたからです。

 

晶が先生に恋していることは生徒たちにあっという間に広まりました。

あせったのが、岩崎るなでした。

一途に黒岩晶に片思いをしていたからです。

自分を見て欲しいのに、恋に目覚めた晶の視線は聖ばかりを追っていました。

ねぇ、なぜ先生なの?私の方がずっと長くずっと深く晶を想っているのに?

 

教壇に立つのが夢だった末永聖は、夢をかなえて希望に満ちて赴任しました。

しかし、現実は教師としてあるべき姿とは言い難い新人教師です。

精神的に余裕がない状態で、晶の告白を受け拒絶するのが精いっぱいでした。

「だって、先生と生徒は恋愛しちゃいけない」

なぜ?晶の問いに聖は答えに窮してしまいます。

 

なぜダメなのだろう?

好きになる気持ちは否定されることではないはずで、でも、先生と生徒の恋愛はダメなのですー自分の答えに説得力がないことを聖は痛感していました。

私には大事な婚約者がいるのに、なぜ晶の問いを悩み続けているのだろう?

 

花火大会の夜、会場で晶に会った聖は自分の気持ちをまっすぐに受け入れました。

婚約者がいても、先生と生徒でも、そんなこと関係なく、私は晶が好きなのだ、と。

互いの想いを確認した花火大会の夜、全てを捨てて感情のままに逃げ出そうとした2人を現実に引き戻したのは、聖の婚約者の勝太郎と、晶の母でした。

聖は学校を辞め、晶の前から姿を消しました。

互いの気持ちを確認してしまった以上、2度と会ってはいけないー現実に戻った聖は決心したのです。

晶は不登校になり学校に来なくなってしまいました。

 

2年後、一生会わないと誓ったのに聖は晶と再会してしまいます。

お互いの気持ちを時間は薄めてくれてはいませんでした。

聖と晶の時間が再び時を刻み始めたのです…。

 

中学聖日記原作漫画の感想と評判

 

原作漫画の読者の感想をご紹介します。

 

中学聖日記4巻~~~

やばない?黒岩晶くん顔良すぎじゃない?表紙綺麗すぎない?

本編は読むの怖くてうっすらしか読んでないんでまた明日心を落ち着けて再読します この漫画はもうド好みすぎて心臓が痛いんや………

 

新刊待ちかねてました!ヽ(*'ε`*ヽ)

掴みどころなく焦らされる感じや気持ちの描写が淡々としてて独特でとても好き

この年頃の男の子の変化ってドキドキしちゃうなあ

あ〜どーなるんだろ

 

「中学聖日記」本当にお薦めしたい!ヒリヒリして抉られて、大人の世界の恋愛と、子供の世界の恋愛が、反発しながら求め合っているような、とてもリアルな恋愛漫画。せつないって言葉じゃ足りない。こわい。好きって感情の、怖さすら感じる作品。誰か読んで!

 

『中学聖日記 ②/かわかみじゅんこ』

まさかの展開でした。かわいい恋愛漫画ではないとはわかっていたものの、本当に"酷"で、鳥肌が立った。どうなるんだこれ?展開が凄い。ますます気になります。

 

TBSドラマ班様どうか漫画・中学聖日記の雰囲気壊さないで下さいm(_ _)mあの、空気感を消さないで下さいm(_ _)m

 

 

・原作漫画の作風は?

「中学聖日記」に必ず出てくるキーワードがあります。

「空気感」「透明感」

先生と生徒の禁断の愛のストーリーというと、ドロドロしたイメージを思い浮かべるかもしれませんが、原作漫画の主人公の少年は、ガラスのように脆く透明で、作品全体のイメージを表現しているような存在です。

青春の危うさやきらめきが淡々とした描写の中からサラサラこぼれ落ちてくる感覚になります。

 

スポンサードリンク

主演有村架純に期待?

ドラマ「中学聖日記」をプロデュースする新井順子さんは、有村架純さんのイメージを「白」と表現されています。

原作の末永聖の透明感を出すため、有村架純さんの「白」い色を裏切っていく作業をすると表現されています。

有村架純さんの色を抜く先に、末永聖がいるということでしょうか?

撮影が始まり、各方面から聞こえる有村架純さんの好演技とかわいらしさ。

今までの”清純派”なイメージをぶち壊してくれるのではないかと思います!

作品内の末永聖という人物が嫌みなく受け入れられそうで、期待も高まりますね♪

有村さんはインタビューでこのように答えていました。

一言で表すと、新感覚。言葉にしようとすると、難しいです。ガラスを扱うような、そんな感覚。『中学聖日記』は、青春の1 ページでは終わらない、壮大な恋愛物語だと思います。
参加を決めてから今までの間で、作品についてスタッフさんと話し合いながら、いろんな時間を過ごしました。そして、今のタイミングでこの作品、キャスト、スタッフの方々と出会えたこと、とてもうれしく思います。どんな3 ヶ月になるか、楽しみで仕方ありません。
生徒と教師の禁断な恋愛ではありますが、爽やかな作品を目指して、切なさやずるさ、もどかしさを含めて、見てくださる方々の心を揺さぶる良い作品を作ります!
私が演じる聖は、一生懸命さが空回りする不器用なところがありながらも、ひたむきに教師という仕事と向き合っている女性です。思いがけない相手に惹かれていく役柄ではありますが、彼女と一緒に苦しみ、もがき、全力で生きたいと思います。監督はじめ、キャストスタッフの皆さんと、精一杯頑張りますので、皆さん、禁断の恋に、ハラハラ、ザワザワ、ジワジワ、ドキドキしてください!

ドロドロした禁断の愛でありながら、原作の綺麗な空気感や透明感を壊さずに演じるというのは相当難しいことだと思います。

有村架純さんが新境地を開拓できるのか・・・ストーリーと共にそちらも注目したいですね!

 

まとめ

原作の評判はとてもよく、独特の空気感や透明感が光る作品となっています。

淡々と描かれている二人のもどかしい恋愛。

有村架純さんがどんなドラマの世界観にしてくれるのか、楽しみにしたいと思います!

 

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.