ドラマ

トレース沢口ノンナの妹カンナ役は山谷花純で演技力は?出演ドラマも!

投稿日:

スポンサードリンク

2019年1月から放送開始のドラマ「トレース 科捜研の男」。

原作から設定を随所変えつつも「月9らしからぬ月9」作品として注目を集めています。

起きる事件も重い話で、「週始めの月曜9時からこの話はきつい…」という声も多数きこえてきます。

とはいっても。

見入ってしまうから「重い話がしんどい」というのもまた事実です(^^;。

 

展開が重い雰囲気で進んでいきそうな中、清涼剤的な存在になりそうなのが、沢口ノンナの妹・カンナです。

科捜研に転職し、変人法医研究員・真野礼二の下で働き始めてストレスマックスな沢口カンナを癒してくれる存在です。

ドラマ全体を見渡してカンナだけでなく視聴者の気持ちもちょっと軽くしてくれる存在になりそうです。

そんな沢口カンナを演じる山谷花純さんについて、ご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

山谷花純のプロフィール

・生年月日:1996年12月26日

・出身地:宮城県仙台市

・身長:162 cm

・血液型:O型

・職業:女優

・活動期間:2008年~

・所属事務所:エイベックス・マネジメント

女優デビューは子役で出演した木村拓哉さん主演の月9「CHANGE」

木村拓哉演じる小学校の教師・朝倉啓太が担任を務めるクラスの生徒役でした。

担任の先生が、あれよあれよという間に総理大臣になっていくのを元教え子たちの1人として応援する役を演じました。

子役から活動をスタートさせた山谷花純さんは「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」のオーデションに受からなければ役者をやめる覚悟で挑みました。

子役でデビューして10年の節目の決意だったとのこと。

オーディションに合格し「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」もヒット、現在に至ります。

そして再び月9作品にキャストとして帰ってきたのです。

 

 

山谷花純の演技力は?

プロフィールでもご紹介しました通り、12才で子役デビューしてすでに芸歴10年です。

ドラマ・映画に多数出演している若手の実力派の役者さんです。

ツイッターでの評判もご紹介します。

 

山谷花純さん演技うますぎ(^-^)

 

劇場版コード・ブルーで山谷花純さんの演技力に惚れて

今さっきスカッとを観たのだけど、やっぱ惚れる

 

かたせ梨乃さん、山谷花純さんの二人が主役陣を食う演技でした。

 

『人狼ゲーム プリズンブレイク』、ぶっちゃけ、山谷花純さん演じる土屋みづきが見たくて行きました。演技も舞台挨拶も良かったです。

 

モモニンジャー役の山谷花純、どんな子なんだろうなぁと気になった方はアルティメイタムとシャイダーNG見れば大体わかる。演技うまいよ。彼女。

役者を辞める覚悟で挑んだ映画「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」の力演への評価が多いのですが、大きく評価される前から実力ある役者になると予見されていた方もいらっしゃる、確かな実力を持っている女優さんであることがわかります。

 

 

スポンサードリンク

山谷花純の出演ドラマは?

「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」のオーデションに合格して女優としての覚悟を決めたからでしょうか?

2018年、立て続けにドラマに出演しています。

2018年、出演したドラマ作品を2つご紹介します。

 

・モブサイコ100(2018年):暗田トメ役

テレビ東京の深夜枠でこそっとw実写化されたので、知らない方の方が多いようですが、ONEによる漫画が原作で、アニメ化舞台化されている根強いファンのついている作品です。

突き抜けた厨二病は清々しい!を具現化した作品です(←誉め言葉ですw)

 

影山茂夫はクラスでまったく目立たない中学生です。

無口、無表情、不愛想、特技がないと誉めたくても誉める所が見当たらない中学2年生。

し・か・し!取り柄はないけれど、超強力な超能力を持っていました。

いや、充分すぎる取り柄だと思うのですが、茂夫は実生活に超能力は必要ないと考えています。

恋一つ、実らない…悩む茂夫―通称モブ(←この通称がまた強烈ですよね)。

いや、恋の一つや二つ超能力でコントロールすればいいのでは?とツッコミたくなるのは、超能力がない凡人が考える事です。

そういうわけで、モブ自身は役立たないと思っている超能力に寄ってくる人間がたくさんいるのです。

霊幻新隆は、自称霊能力者で依頼人の悪霊祓でお金を巻き上げていますが、たまにほんとに悪霊がついている依頼人がくると、時給300円で雇ったモブの能力で事態を収拾させている大人です。

詐欺師といってもいい状態ですが、モブは師匠と慕っています(^^;;;。

学校内でもモブの能力に魅了されている人物がいます。

宇宙人との接触が夢の厨二病全開の脳感電波部の部長・暗田トメです。

モブに電波をビリビリ感じているようで、執拗にモブに固執してきます。

この厨二病全開の電波部長を山谷花純さんが演じています。

ぶっ飛んだ暗田さんを是非、お楽しみください!

 

2019年1月からアニメ二期がスタートしています。

 

・主婦カツ!(2018年):杉山明日香役

二十年、専業主婦としてがんばってきた宮本夏子に夫が仕事を辞めてきたと突然告白しました。

農業を始めたいという夫と子供たちを支えるために就職することを決意した夏子は、近所のスーパーマーケット「宝屋」でパートとして働き始めました。

夏子自身、社会経験がない状態ですが、パート先の宝屋のアルバイトや従業員はやる気がない状態で夏子は困り果ててしまいます。

しかし、持ち前の前向きな精神でクレーム処理や大量の誤発注の問題に全力で取り組みます。

パートでの仕事と子供のケアで精神的にいっぱいになりつつも、前進していこうとする姿に宝屋の仲間たちの仕事への態度に変化が出始めました。

夏子が「宝屋」にパートを始めた時、宝屋にアルバイトに来ていた大学生が杉山明日香でした。

漫然と仕事をしていた明日香ですが、夏子がパートで入ってきて仕事に対する態度は徐々に変化していきました。

しかし、ヨーグルトの大量発注というミスをしてしまいます。

夏子が「売りきろう!」という前向きな姿勢に、失敗に落ち込んでいるだけではいけないとヨーグルトを売るために動き始めます。

大量に買ってくれるという客にヨーグルトを届ける途中、自転車にぶつかりヨーグルトはダメになってしまいます。

商品をダメにして流石に心が折れてしまう明日香。

夏子は事情を知って、ヨーグルトをダメにしたことより、自転車とぶつかった明日香を気遣い、また発注した客にも事情を話して、明日香をフォローしてくれました。

ヨーグルトは翌日までに売り切ることができました。

明日香は夏子や宝屋の仲間たちとともに、喜ぶことが出来ました。

 

その後、経営不振だった宝屋は店舗閉鎖の事態に陥ります。

ようやくパートに慣れてきた夏子はショックを受けますが、宝屋を吸収合併したライバル「グランデ」の営業推進部長・朝比奈美咲に「グランデ」で働かないか?と誘われ、悩みながらも夏子は「グランデ」の本社勤務にチャレンジしていくことになります。

 

まとめ

子役としてデビューして10年、多数のドラマや映画に出演してきた山谷花純さんは、2018年公開の映画「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」のオーデションに役者生命をかけて挑み、観衆の心に深く残る末期がんの患者・富澤未知を演じきりました。

女優として再出発となった作品をクランクアップした後、山谷花純さんは精力的にドラマ・映画に出演して2018年を過ごしました。

子役としてデビューした「月9」に女優として再びキャスティングされたのが2019年1月放送開始の月9枠のドラマ「トレース 科捜研の男」です。

事件や事故の証拠品の鑑定を行う科捜研を舞台にした重いストーリー展開が予想される中で、ヒロインの沢口ノンナの妹・カンナ役は清涼剤的な存在感を放つことを期待したいです!

 

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.