芸能

探偵が早すぎるの評価や感想は?主演滝藤賢一の最近の出演作もチェック!

更新日:

7月19日木曜日11:59~スタートする新ドラマ、『探偵が早すぎる』

主演は、最近ドラマや映画に引っ張りだこの滝藤賢一さんと、広瀬すずさんの姉でどんどん活躍の幅を広げている広瀬アリスさんのW主演という深夜枠ながらも注目のドラマです!!

今回は、ドラマ『探偵が早すぎる』の原作や、主演『滝藤賢一』さんの最近の出演作について調べていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

探偵が早すぎるのあらすじは?

高校生の十川一華(広瀬アリス)の父が死亡してしまい、5兆円という莫大な資産を相続することになるところから物語がスタートします。

その後、その資産を狙っている、父の兄弟姉妹「大蛇羅(だいだら)一族」から十川一華は命を狙われるようになってしまいます。

そこで、大蛇羅一族は最初に十川一華を殺した人が資産を総取りする「争殺戦」を開始。

ありとあらゆる方法を使って、完全犯罪により、十川一華の命を狙うようになります。

そんな十川一華が頼ったのは、「早すぎる探偵」こと、千曲川光でした。

千曲川光は、繊細な違和感やミスを察知して犯人を先回りし、犯罪に向けたトリックを解き明かして阻止する探偵でした。

さらには、トリックにトリックをぶつける、「トリック返し」を披露したりなどしますので、すごくわくわく見てて楽しい部分もあるドラマになっています^^

広瀬アリスさんも「台本を読んでケタケタ笑ってしまった」というくらいですから、ミステリー要素よりもコメディ要素が強いのかもしれませんね!

また、登場人物のキャラが濃いのも見どころの一つです!

滝藤さん演じる千曲川光と、広瀬アリスさん演じる十川一華のテンポのいい掛け合いにも注目です!!

 

原作の感想は?

『探偵が早すぎる』には原作があります^^

このドラマ「探偵が早すぎる」の原作ですが、作家・井上真偽による同名小説「探偵が早すぎる」です。

本作は、2017年5月19日に上巻、2017年7月21日に下巻が書き下ろしで刊行されたそうです。

比較的新しい小説なんですね^^

実際に読んだ方の感想をまとめてみました!

2話目から、どのタイミングで探偵が仕返しに来るのか予想しながら読んでみましたが、ひとつとしてタイミングは合わず、引き続き下巻でもチャレンジ

 

タイトルに偽りなし。探偵、はやっ!犯人が画策しているうちにもう気づいて未然に防ぎ、なおかつその悪事をそのまま犯人にお返しするなんてどんな神業!また、5兆円相続した一華の天然キャラと、フラットすぎる家政婦の橋田のやり取りが面白いんだこれが。文体が東川篤哉のようにライトで、地の文だけでもクスッとくる。なのに出てくるトリックは麻耶雄嵩のように精緻だったりとんでもだったり、おもちゃ箱のようにポンポン出てきて全く飽きない。謎の探偵の中2っぽい決め台詞も好き!

 

最後の二人から犯人を指摘したり、殺人を止められなかったれする探偵がいる中、推理して事件を未然に防ぐという発想がすごいです。

 

事件が起きてから探偵が現れて解決するのではなく、事件が起きる前に探偵がトリックを見破るという斬新なストーリー。個人的に倒叙ミステリーはあまり好みではなかったんだけど、これは面白かった。トリックもしっかり作り込まれているし、ミステリーのハイライトである探偵が犯人をロジカルに追い込む場面も、答え合わせのように楽しめる。

 

途中飛躍しすぎで「!?」なところもあるけど、テンポの良い文体と親近感が湧くキャラでどんどんページが進む!

 

殺人事件を未然に防ぐと言われたらミステリー好きとしては気になって仕方がない。どうやって未然に防ぐんだろうとワクワクしながら読んだけれど、期待を裏切らない展開で面白かった。ジャンルは倒叙ものになると思う。

 

いくらなんでもこの探偵は早すぎる!最初の解決で、あまりにも早いので少々不安になったけれど、おっ?そろそろくるか?ここか?この穴か?とこちらも解決スピード勝負にすんなり慣れて結構楽しめている。上下読み終わる頃には、事件が起きてから解決する探偵なんて遅すぎるし無能だよって錯覚しそう(笑)

新感覚のミステリーにハマる人が多いですね!

事件が起きる前に解決ってどゆこと???って思う人もいると思いますが、原作の感想を見てみると、ドラマの方も期待できそうですね!

 

スポンサードリンク

滝藤賢一の最近の出演作

最近ドラマや映画に引っ張りだこの滝藤賢一さん。

以前出演していたバラエティ番組では「オファーがポンポン来るから選ばないとやってられない。」というようなことをおっしゃていましたね(^^;)

それほどまでに人気ということですw

演技の幅も広く、前クールの「花のち晴れ」では大企業の社長で厳格な父親を演じ、「半分、青い」では明るくポジティブなお父さんを演じ分けていました!


どっちも見ていましたが、同じ俳優とは思えないほどに別人でびっくりでした!

それではそんな滝藤さんの最近の出演作をまとめてみます。

 

・映画

エイプリルフールズ(2015年)
予告犯(2015年)
杉原千畝 スギハラチウネ(2015年)
残穢 - 住んではいけない部屋 (2016年)
はなちゃんのみそ汁(2016年)
テラフォーマーズ(2016年)
64 -ロクヨン- 前編・後編(2016年)
SCOOP!(2016年)
関ヶ原(2017年)
孤狼の血(2018年)
榎田貿易堂(2018年)
虹色デイズ(2018年)

ここ3年間で映画出演はこれだけ多くの作品に出演されています^^

いつも存在感のある役柄ですごく見ていて楽しいですよね^^

わくわくしてみていました!

 

・ドラマ

ウロボロス〜この愛こそ、正義。(2015年)
グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜(2016年)
ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第4期(2016年)
勇者ヨシヒコと導かれし七人 (2016年)
大貧乏(2017年)
貴族探偵(2017年)
黒革の手帖(2017年)
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON (2017年)
重要参考人探偵(2017年)
海月姫(2018年)
半分、青い(2018年)
花のち晴れ〜花男 Next Season〜(2018年)
探偵が早すぎる(2018年)

ドラマもたくさん出演されていますね!

『探偵が早すぎる』では年齢不詳の探偵を演じるので、同じく年齢不詳の滝藤さんにはぴったりな役だなと思いますw

個性的なキャラクターも滝藤さんなら安心して見られるから不思議ですね(*^^*)

 

まとめ

「探偵が早すぎる」の原作の感想や、主演滝藤賢一さんの出演作などをご紹介しました!

原作の評価はよく、読んだ方の感想を見てみると、ドラマも面白そうなので楽しみですね(*^^*)

主演の滝藤賢一さんの演技にも注目です!

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.