妊娠

つわりは精神的な要因が大きい?実際に経験したつわりが和らぐとき

更新日:

妊娠中、一番辛いのは「つわり」ですよね。

私は出産も難産だったのでどっちが辛かったかと聞かれると、どっちもめちゃくちゃめちゃくちゃ辛かったです。

でも出産の時は先生や助産師さんがそばにいてくれたし、病院ということでなんとなく安心感もあったので、精神的にはつわりが辛かったかも・・・。

スポンサードリンク

つわりの始まり

私のつわりが始まったのは確か6週ごろからだったと思います。

最初はなんか胃がムカムカしてきたなぁくらいだったのですが、どんどん吐き気が出てきて毎日当然のように嘔吐するようになりました。

その時フルタイムで仕事をしていたんですが、車で通勤していたのでよく気持ち悪くなっていましたね。

あとは貧血も多発していて、一度車の運転中に視界が真っ白になって耳も聞こえなくなったことがありました。

交通量の少ない道路だったので、とっさに路肩によせてなんとか停車したので事故にはなりませんでしたが、めちゃくちゃ焦りました。(後でみたらめっちゃうまく車寄せれてて、ちょっと「おぉ!」ってなりました)

妊娠中は貧血になりやすいので、マジで車の運転は危ないです。

気を付けてください!(お前が言うなって感じですが)

つわりが始まって3,4週間ほどは嘔吐はしていたものの、少しは食べたり飲んだりできていたので仕事は頑張って行っていました。

私の場合、ここからがつわりの真骨頂でした・・・。

 

どんどん悪化、妊娠悪阻と診断

週数が進むにつれてどんどん症状は悪化していき、嘔吐の回数が増えて体重もどんどん減りました。

次第に仕事に行くのも難しくなり、産婦人科に助けを求めると

「かなりひどいね。点滴しよか。入院することもできるけどどうする?」

と言われました。

私のような状態を「妊娠悪阻」と言うそうです。

入院!?そこまで!?と思いましたが、そのころつわりが始まって2カ月くらい経っていましたが体重が7キロ減っていました(中学以来に見るこの懐かしい数字♡)

もともと少しぽっちゃりなので、減った体重が理想ではあったんですが、なんせ減り方が尋常じゃなかったので(-_-;)

収入がなくなるのはキツかったので仕事は辞めたくなかったし、入院費もかかるので入院はお断りして診断書を書いてもらい、1カ月休職して自宅療養することになりました。

休職中は傷病手当をいただけたのでお金の不安はそんなにありませんでしたが、精神的に参ってしまい毎日鬱々と過ごしていました。

 

スポンサードリンク

そして鬱のような症状に

ずーっと家にいて、食べては吐いて飲んでは吐いてを一人で繰り返していると気持ちも落ち込む方にしかいかないですよね。

私もまんまとつわりの術中にはまってどんどん落ち込んでいきました。

仕事も行けなくなるかもしれんし、このまま辞めなあかんかも・・・

家事もできないし、家族も迷惑やろなぁ・・・(この時は実家にお世話になってました)

なんで妊娠しちゃったんやろ・・・

なんて考えるようになっていって、気分転換しようと外に出ても親子連れを見ては不安を掻き立てられ、どんどん自分はお腹の中の子を愛せるのだろうか・・・虐待とかしたらどうしよう・・・今でこんな苦しいのに産んでからみんなもっと大変って言うし、無理や育児なんてっ・・・

てな感じでなんか追い込んでましたね。

こうなってしまうと負の連鎖で、抜け出すのが難しくなってくるんですよ。

外を歩いてるとこのまま車にぶつかっていけば・・・とか、川に落ちたら・・・とか、ほんまに最低なことまで考えるようになってしまって、外に出ることもやめてしまいました。

もうほんまにあの頃は精神状態が極限でしたね。

夫は単身赴任で遠くにいたので、私は実家の妹にすごく支えてもらいました。

食べれそうなものを買ってきてくれたり、家事をすべてやってくれたり、仕事は早めに切り上げて帰ってきてくれていました。

夜中に眠れずにリビングで考え事をしていたら、次の日仕事なのに朝方まで付き合って話を聞いてくれました。

嫌な顔一つせずサポートし続けてくれました。

に見せてやりたかった( 一一)

私は、一人ではとてもつわり期間を乗り越えられませんでした。

 

つわりが和らぐとき

私は上記のように、鬱状態の時に一番つわりが酷かったように思います。

気持ちが落ち込むと余計につわりの症状が悪化してました。

家族に支えてもらい、人に大切にされていると感じた時、私もお腹の子を大切にしようと自然と思えるようになりました。

相変わらずつわりの波はあったし、毎日嘔吐はしてましたが、気分がいい時間も増えてくるようになりました。

友達と会って気分転換しているときや、楽しい時間はやはりつわりの症状は和らいでいたように感じます。

そんなうまいことなるかいなって感じですが、私の場合精神的な要因は大きかったです。

 

このつわりいつまで続くの

辛くて辛くて仕方ないつわりも日がたてば必ず落ち着きます。

稀にひどい人は産むまで続く人もいるみたいですが・・・

私は安定期に入るぐらいから少しづつ食べられるものが増えてきた感じです。

それでも私の場合、後期まで、というか臨月まで軽い嘔吐は続きました。

その頃には「唐揚げは吐くときつっかかるからやめとこー」とか「ハンバーグとかは味濃いから吐いた後に口に残るねんなぁ」とか(汚くてすいません)軽く考えられるようになりました。

そして吐きやすいものを選ぶという選択力が身につきました(いらん)

私は臨月を過ぎてから急にスッと吐き気がなくなりました。

その後嬉しすぎて食べまくって、最後の3週間で4キロ増やすという暴挙。

「赤ちゃん体重そんな変わってないからこれ全部お母さんの分やね」と嫌味も言われる始末。

つわりで苦しんで苦しんで辛すぎた分、終わった時の解放感は半端ないです。

 

まとめ

今つわりで苦しんでる皆さん、周りに頼ってください!

旦那さんに頼れる人は旦那さんに、無理なら実家に、無理なら病院に!

もし私のような状態に陥ってる方はできるだけ自分が楽しいこと、嬉しいことをしてください。

もしくは周りにしてもらってください。

つわりは一人では乗り越えられないです。

ほんっっっとに辛いです。

ただただ耐える日々ですが・・・

我が子に会える時は近づいてます(^^)

耐え抜きましょう!

 

スポンサードリンク

-妊娠
-, ,

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.