家事

フィリップスマルチチョッパーを使用した感想!簡単便利に家事を時短!

更新日:

皆さんは食事の支度にどのくらいの時間をかけていますか?

朝は簡単に済ませることが多いと思いますが、夕飯の支度って時間がかかりますよね。

私は特別な時を除いて、なるべく1時間を越えないように、というのを目標にしています。


とはいえ家族の健康が一番ですから、限られた時間の中で栄養バランスも考えねばならず、なかなか大変です。

そんな時に出会ったのが、フィリップスのマルチチョッパー!これを使い始めてから我が家の食卓は劇的に変わりました!

一体どんな便利家電なのか?ご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

フィリップスマルチチョッパーとは?

フィリップスから発売されている“マルチチョッパー”は、家庭用フードプロセッサーです。

カラー展開はホワイト・ブラックの2種。実用性を考えて作られた、簡単&パワフルな便利家電です。

フィリップス公式サイト
サイズ:26.5×13.5×13.5cm
消費電力:500W
付属品:カバー カップ チョップドロップ用ブレード バスケット フードプロセッサー用ブレード レシピブック 取扱説明書
最大容量:1.1リットル
電源コード:約1.0m
本体重量:1.2kg

Amazonが最安値!


フィリップス フードプロセッサー マルチチョッパー ホワイト HR2505/05

 

フィリップスマルチチョッパーは無駄がなく、大容量!

フードプロセッサーはこれまで色々と使ってきましたが、共通して言えることは、“いつの間にか使わなくなる”ということです。

キッチンが広くて出しっぱなしにできれば良いのですが、フードプロセッサーってブレードや付属品がたくさんありませんか?

1台で5役の多機能フードプロセッサーを使用したことがありますが、使いたい機能ごとに付属品を変えたり出し入れすることが面倒くさくなって、結局使わなくなってしまうんです。

一度も使わない付属品もあったりして、多機能であってもすべての機能を使いこなせるわけではないんですよね。

その点、フィリップスの付属品は圧倒的に少ない!

設置した時に余るのは、どちらか片方のブレードのみ。

しかも縦に長いので、幅をとりません。

省スペースのシリーズは容量が小さいものが多くて、結局何度も作業することになってしまいがちですが、マルチチョッパーはここでも優秀!

大容量の1.1リットルボウルです。

出しっぱなしにできるし、たくさんの量が一度にできる!これが購入の決め手でした。

スポンサードリンク

シンプル&簡単!刻む、混ぜる、ミンチ

マルチチョッパーには、ボタンが見当たりません。

あるのは電源スイッチのみ。

調理の際に最も使う、“刻む・混ぜる・ミンチ”の3役のみに特化し、操作は上から手で押すだけ!無駄がなく誰でも簡単に操作ができるようになっています。

通常の微塵切りは、上からチョンチョンと数回に分けて押すだけで良く、そのまま押し続けることでペースト状になります。

コールスローを作るときなど、細かい微塵切りにしたい時はブレードをチョップドロップ用に変えるだけでOK。

とにかく簡単なんです。

 

お手入れラクラク♪食洗器OK!

フィリップスはお手入れの面でも非常に優秀です。

本体部分は布で拭くだけ、ブレードやボウルなどは手洗いしても良いですし、食洗器に入れてもOKです。

本体以外のすべての部品が水洗いできるので、とっても衛生的です。

 

まとめ

フィリップスマルチチョッパーは、本当に欲しい機能だけをギュッと集めて利便性を追求した主婦の味方です!

せっかく良い機能がたくさんあっても、使わなければ意味がありません。

日々のお手入れや使いやすさ、収納スペースは使い続けていく上で重要なポイントです。

これまで色んなフードプロセッサーを使用してきましたが、これほど実用性の高いフードプロセッサーはありませんでした。

家庭に一台フードプロセッサーがあるだけで、食事のレパートリーがグッと増えます。

特に子どもの離乳食期には大変重宝しました。

普段のお料理も、人数が多いと微塵切り一つで時間がかかってしまいますが、マルチチョッパーなら楽々数分で出来上がり♪

ひき肉をわざわざ買わなくても、冷凍にストックしてあるお肉で必要なときにミンチにすることもできます!

時短にもなって、家族も喜び一石二鳥ですよ。

ぜひお試しください!

スポンサードリンク

-家事
-

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.