家づくり

【注文住宅を建てるまで】私がハウスメーカーを選んだ理由

投稿日:

家を建てる時にまず考えるのは、「どこの会社で建てようか」ということではないでしょうか?

私も夫も結婚当初からマイホームへの憧れがあったので、よく住宅展示場を見に行ってましたが、各社、特色や推している設備、自慢の仕様などありましたが、正直どこもピンとくるところはなかったんです。


結局SUUMOの注文住宅の相談会に行って、そこで紹介してもらったハウスメーカーに決めましたが、なぜ工務店ではなくハウスメーカーにしたのか、決め手をお話ししておこうと思います。

 

スポンサードリンク

工務店とハウスメーカーを比べてみて

SUUMOカウンターでは工務店2社とハウスメーカー2社を紹介してもらいました。

(私が決めたハウスメーカーは、厳密に言うとビルダーという位置になるそうで、年間で建てている棟数によってハウスメーカーとビルダーで呼び方が分かれるそうですが、ややこしいので、ここではハウスメーカーという位置づけにします。)

 

工務店

最初に工務店2社の説明会に行きましたが、耐震等級も3相当を維持しているし、気密断熱の数値もハウスメーカーと遜色なく、特に問題なかったんですが、一つ気になったのが、「思ってたよりも値段が高い」ということでした。

工務店は小規模で人件費や宣伝費、広告費もかけていないところが多いので安い。と認識していたんですが、実際に建てたお家の資料を見せてもらいそこにだいたいの本体価格も書いてあったんですが、「ん?なんか思ってたより高い・・・?」と思いました(;^ω^)

これくらいの大きさで本体価格2000万超えるん?まじか。ってなりました。

私たちの希望で見積もりを出してもらったわけではないですが、雑誌やネットで見ていた感じ、私たちの希望する家の大きさなら1000万台で建つだろうと思っていたんです。

それを打ち砕かれてしまって最初の工務店2社のお話で少しテンション下がってしまいました。

でも見せていただいたお家はどれも個性的でとっても素敵でしたよ!

 

ハウスメーカー

次の週にハウスメーカー2社の説明会でした。

ハウスメーカーはやはりさすが営業といったところで、トークがうまく説明も分かりやすく的確でした。

SUUMOカウンターで担当をつけてもらうとベテランで評判のいい人を選んでくれるので、どちらの担当も言うことなし!って感じでしたね。

ハウスメーカーは一通り構造体や建物の仕様なんかを説明してからすぐに私たちの家に対する要望を聞いてくれました。

それを踏まえて次回間取りと見積もりを作ってくるので、見てください!とのことで話が終わりました。

そんなことされたら見たいですよね(笑)

自分たちの要望を盛り込んだ間取りと、それにいくらかかるか、ぜひとも知りたい!と思い次の約束も取り付けました。

このあたりもやはりさすがです。

消費者心理分かってますよね。

もちろん見積もりも間取り図も無料で作ってくれます。

逆に工務店は見積もりをお願いする時点からお金がかかってしまうところが多いので、契約前に出してもらうことが難しいようです。

 

ハウスメーカーが合っていると感じた理由

スピーディーに進めてくれる

ハウスメーカーは2社ともに、とにかく計画と行動がスピーディーでした。

説明会の次の打ち合わせには、見積もりと間取り図を作ってきて、そこで自分たちの「予算」と「夢を詰め込んだ見積もり」との差がはっきりと見えます。(この時同時に夢から醒めます)

そうなると次は現実的に、予算内で抑えるための話し合いが始まりますよね。

ローンの組み方や、ボーナス払いの併用、太陽光発電の導入による売電でいくらか見込める、とかそんな話もしました。

すると一気に家づくりに現実感が出てくるんですよね。

今までふわっとしていたイメージがどんどん営業のうまい話によって固まっていきます。

そうなんです。私たちかなりいいカモですw

具体的な間取り図を見て、金銭的にもいけるかも!ってなるともう、家、ほしいですよね。

逆に工務店は、「じゃぁ次2週間後なら空いてるんで、うちのモデルハウス見に来てみますか?」とか、「まだ説明が足りないので次はモデルハウスでもう少しうちの会社を知ってもらって・・・」って感じでした。

それはそれでゆっくりしてていいんですけど、私はやはり具体的な話を早くしたかったので、ハウスメーカーのスピーディーさには魅かれました。

出し惜しみすることがない

間取り図と見積もりと合わせて、2社のうちの1社は3Dのイメージ図のようなものも出してくれました。

今の技術はすごいですね。

一昔前は模型だったのに、今はパソコンであんなこともこんなこともできちゃうのね。

「玄関入ったところ」とか「玄関側から見たリビング」とか「ダイニングから見たリビング」とかですね。

そんなもの出されちゃったらテンションだだ上がりじゃないですか?

まだ契約もしてなくて、4社見比べてる状態なのにこんなのまで出してくれるんや~。とちょっと感動しました。笑

まぁ、だからこそかもしれませんが(;^ω^)

私たちはあっさりそれにやられてしまいましたしね;;

 

スポンサードリンク

工務店の何がだめだったのか

結局SUUMOカウンターに紹介してもらった工務店は2回ずつ話を聞いて終わりました。

継続しなかった理由としては

  • 話がなかなか進まない
  • 見積もりを出してもらうのに費用が発生する
  • 思ってたより高い

くらいですかね。

他の工務店はスピーディーに進めてくれるかもしれませんし、見積もりも無料かもしれません。

私が紹介された会社がそうだっただけなんですけどね。

まぁでも思ってたより高いってとこが一番ですかね。

きちんと見積もりを出してもらえばハウスメーカーより安かったかもしれないですしね。

無垢材や木にこだわっているところはとてもいいな!と思いましたが、私たちがこだわっていたのはそこではなかったので、希望とは合わなかったというのも正直ありますね。

木が香るお家、素敵ですけどね。

死ぬまでに住んでみたいです。

 

まとめ

結局私たちがハウスメーカーに決めた理由としては

  • 打ち合わせがスピーディー
  • 見積もりと間取り図を無料で出してくれる
  • 構造や耐震も国の基準値テストをクリアしている

くらいでしょうか。

打ち合わせもトントンとスムーズに進んでいくので気持ちよかったです。

ハウスメーカーにせよ工務店にせよいいところはたくさんあります。

自分に合った会社に巡り合えるといいですね!

スポンサードリンク

-家づくり
-, ,

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.