ドラマ

大奥最終章の全キャストをチェック!過去作品の主演キャストも紹介!

投稿日:

スポンサードリンク

大奥は江戸時代の将軍の「私邸」部分に相当する場所です。

将軍の正室や側室とその子女、彼女たちの世話をする女中など、将軍以外の男子禁制の閉ざされた女の世界でした。

女性たちの愛憎が交錯する閉ざされた世界を描く「大奥」。

絢爛豪華な衣装で、女性たちのマウンティングやいじめが横行する物語は高い人気を得て、シリーズ化して連続ドラマ、SPドラマ、映画化もされました。

2003年から始まった「大奥」シリーズは、2019年3月SPドラマ「大奥最終章」で完結します。

「大奥最終章」には、歴代「大奥」シリーズの大物キャストが集大成として登場する圧巻の布陣になっています。

SPドラマ「大奥」の全キャスト、また過去の大奥シリーズの主人公などをご紹介してきます!

 

スポンサードリンク

大奥最終章の全キャスト

久免(吉宗側室)役:木村文乃

「大奥最終章」の主人公。

吉宗が第8代将軍に決まり、側室だった久免も「大奥」に行くことに決まりました。

そこは地方でおおらかに暮らしていた久免には想像を絶する場所でした。

しかし、久免はその全てを受け入れる大きな度量を潜在的に持っていたのです。

 

徳川吉宗(第8代将軍)役:大沢たかお

将軍に就任する前は紀州藩第5代藩主でした。

病弱だった正室が亡くなった後、久免を側室にして2人は仲の良い夫婦でした。

吉宗は藩主として高い能力を発揮していました。

大奥の思惑も入った状態で第8代将軍の命が江戸城から届きます。

吉宗は、徳川家康の直系ではない初めての将軍として江戸城に入りました。

 

お喜世役:小池栄子

月光院。第6代将軍徳川家宣の側室で、第7代将軍徳川家継の生母

 

竹姫役:浜辺美波

第5代将軍徳川綱吉及び第8代将軍徳川吉宗の養女

 

高瀬役:南野陽子

大奥総取締。天英院派。

 

多喜役:岸井ゆきの

女中でしたが、吉宗と一夜の過ちで子供ができて、吉宗の側室になります。

 

浄円院役:松坂慶子

第8代将軍徳川吉宗の生母。久免にとっては姑で、紀州藩の時代から仲良く暮らしていました。

 

近衛煕子役::鈴木保奈美

天英院。第6代将軍家宣の正室。

 

徳川家宣役:木下ほうか

第6代将軍

 

徳川宗春役:北村一輝

第7代尾張藩主。藩主としての考え方や施政は、徳川吉宗とは違う考え方をしています。

 

間部詮房役:谷原章介

徳川家宣・家継の側近として幕政を主導した人物

 

加納久通役:竹中直人

吉宗の紀州藩藩主時代からの側近

 

大岡忠相役:葛山信吾

大岡越前守として知られる人物。

徳川吉宗が行った享保の改革を町奉行として推進しました。

万里小路良子役:浅野ゆう子

葛岡役:鷲尾真知子 吉野役:山口香緒里 浦尾役:久保田磨希

大奥スリーアミーゴスと呼ばれ、大奥女中として「大奥」シリーズに欠かせない人物たち。

毒味係として、「美味でございます~」は「大奥」シリーズの有名な決め台詞です。

 

奥女中役:宮澤智、三上真奈、新美有加、久慈暁子

ナレーション:仲間由紀恵

 

大奥過去作品の主演は?

ドラマ「大奥」(2003年) SPドラマ「大奥スペシャル〜幕末の女たち〜」(2004年)

天璋院篤子(第13代将軍徳川家定正室)役:菅野美穂

瀧山(大奥総取締)役:浅野ゆう子

和宮(第14代将軍徳川家茂正室)役:安達祐実

実成院(第14代将軍徳川家茂の生母)役:野際陽子

ドラマ「大奥〜第一章〜」(2004年) SP「大奥〜第一章〜スペシャル」(2005年)

春日局(おふく)(第3代将軍徳川家光の乳母・後の大奥取締役)役:松下由樹

お江与(第2代将軍徳川秀忠正室・第3代将軍徳川家光の生母)役:高島礼子

 

ドラマ「大奥〜華の乱〜」(2005年) SPドラマ「大奥〜華の乱〜スペシャル」(2005年)

安子(第5代将軍徳川綱吉の側室)役:内山理名

お伝(第5代将軍徳川綱吉の側室)役:小池栄子

右衛門佐(後の大奥取締役)役:高岡早紀

桂昌院(第3代将軍徳川家光の側室・第5代将軍徳川綱吉の生母)役:江波杏子

 

映画「大奥」(2006年)

絵島(大奥総取締)役:仲間由紀恵

生島新五郎(歌舞伎役者)役:西島秀俊

月光院(第6代将軍徳川家宣の側室・第7代将軍徳川家継の生母)役:井川遥

天英院(第6代将軍徳川家宣の正室)役:高島礼子

 

SPドラマ「大奥スペシャル〜もうひとつの物語〜」

おまん(奥女中)役:深田恭子

おしの(奥女中後第6代将軍徳川家宣の側室)役:貫地谷しほり

滝川(大奥総取締)役:浅野ゆう子

大奥スリーアミーゴス(おまんの教育係)役:鷲尾真知子 山口香緒里 久保田磨希

 

SPドラマ「大奥 第一部〜最凶の女〜」(2016年)

お美代(第11代将軍徳川家斉側室・第10代将軍徳川家治の隠し子)役:沢尻エリカ

徳川家斉(第11代将軍)役:成宮寛貴

大崎局(大奥総取締):浅野ゆう子

 

SPドラマ「大奥 第二部〜悲劇の姉妹〜」(2016年)

梅(第11代将軍徳川家斉側室)役:沢尻エリカ

歌(梅の妹)役:蓮佛美沙子

徳川家斉(第11代将軍)役:成宮寛貴

大崎局(大奥総取締):浅野ゆう子

 

スポンサードリンク

大奥最終章のあらすじ

第8代将軍徳川吉宗の時代。

 

第5代紀州藩藩主だった徳川吉宗は病弱な正室と、側室3人にも先立たれていました。

側室3人には子供がいました。

そんな状況でしたが吉宗の側室になった久免は、義理の子供たちもかわいがり、姑の浄円院とも良好な関係で幸せに暮らしていました。

ところが、第7代将軍徳川家継が亡くなり、幕府内の様々な思惑から、吉宗が第8代将軍に就任することになりました。

地方藩主の側室だった久免は、大奥に足を踏み込んだのでした。

そこは久免の想像を絶する世界でした。

様々に絡み合った思惑の交錯するなかで、吉宗と、その子たちを陰謀から守りきるため、久免は力強く立ち上がりました!

 

まとめ

平成に愛されてきた時代劇シリーズ「大奥」。

その最終章が、平成の最後の年にSPドラマとして放送されます。

江戸時代真っ盛りの第8代将軍徳川吉宗の時代を舞台にして、思いがけず将軍になった吉宗に付き従い、大奥に飛び込んだ吉宗の側室・久免を主人公に、大奥の世界が描かれます。

過去の大奥シリーズに出演したキャストが集結し、圧巻の大奥最終章を描きます。

総額1億円を超える豪華な衣装も見どころです。

伏魔殿・大奥に飛び込み、大奥を受け入れていく力強い女性・久免は、現代の私たちにも勇気を分けてくれる存在でしょう。

 

大奥過去作全シリーズを無料視聴する方はこちら

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.