子育て

ひとりっこはかわいそうじゃない!ひとりっこのメリットとは?

更新日:

何人子どもが欲しい?と言われたら、皆さんは何と答えますか?

日本国内で最も多い答えは、“2人”のようです。

多くの人が子どもは2人と考える背景には、兄弟がいた方が将来的に何かと良いだろうという考えがあるからだと思います。

しかし実際には、少子化と晩婚化、女性の社会進出などの影響でひとりっこが増えています。

ひとりっこじゃ可哀相だから…と二人目について考えてはみるものの、様々な事情から難しいご家庭もあると思います。

私自身も子どもは2人欲しいと思っていましたが、環境や身体のこともあり2人目を望めるか微妙なところなのです・・・。

なので今回の記事は私自身に言い聞かせる意味でも、ひとりっこであることで得られるメリットをご紹介したいと思います(^^)/

 

 

スポンサードリンク

天真爛漫な性格

「あの子、ひとりっこだから」なんて言い回し、聞いたことがあると思います。

この後には大抵消極的な言葉が続くのですが、なぜでしょう?

世間の人の多くは、ひとりっこには幼少期から競争相手がいないことから、自由奔放だというイメージを持っています。

しかし同時に、どこか憎めない魅力を持つのもひとりっこの特徴です。

自分の要望や意見を臆することなく発し、周りが戸惑っていてもそのことにすら気づいていなかったり、周囲の顔色を伺うことなく天真爛漫に振る舞う姿は、どこか可愛らしいと思ってしまいますよね(*^^*)

 

経済的に恵まれる

子どもを育てるには、どのくらいのお金がかかるかご存知でしょうか?

「AIUの現代子育て経済考2005」によると、一般的に子どもが22歳になるまでの養育費は、約1640万円だそうです。

この中に学費は含まれていませんので、教育費も合わせると2500万~4000万ほど掛かる試算となります。

つまり家が1軒建ってしまうような費用が、子育てにはかかります。

2人いれば2倍、3人いれば3倍…となれば、何人子を持つかによって生活スタイルは大きく変わります。

私もつい最近ライフプランを立てたところですが、子ども1人と2人でこんなにも必要なお金が違ってくるのかと愕然としました。

ひとりっこの場合は、上も下も考えることなく、その子のことだけを考えれば良いので家計のやりくりは明朗ですし、それなりにお金をかけてあげることができます。

祖父母や親戚から貰えるお小遣いやお祝い金なども、ひとりっことなれば金額がアップするかもしれません。

経済状況にあまり左右されず進路が選べますので、思うように人生設計できそうですね。

 

スポンサードリンク

親子がしっかり向き合える

子どもが複数いた場合、それぞれすべてを見てあげることが難しくなります。

乳幼児期は手がかかる反面、最も可愛い貴重な時期ですが、年齢が近い兄弟ならその期間はあっという間に過ぎてしまいます。

小学校に上がると授業参観がありますが、それも最初から最後まで見てあげられませんし、受験期が来ればどうしても受験生優先になって下の子のケアが疎かになってしまったり。

このように、複数の子を持つとどうしても一人に掛かりっきりにはなれません。

私も幼いころは兄に嫉妬し、「お母さんは、私とお兄ちゃん、どっちが好きなの?」と聞いてしまったことがあります。

その点ひとりっこは、兄弟がいない分、親も手をかけてあげることができますよね。

兄弟がいても一番最初の子の写真が多かったりするように、親がひとりっこの場合にかける思いは深く、子どももまた親からの愛情を一身に受け、親子の絆が深まるような気がします。

相続争いが起こらない

いつか親が亡くなった場合、何かしらの資産が残ります。

土地、家、預貯金、生命保険金…そんな時、複数子がいる場合、遺産相続で揉めてしまうことがあります。

大人になってそれぞれ家庭を持てば経済事情も様々です。

以前は仲のよかった兄弟が、思いがけず不仲になってしまったケースは多く聞かれます。

せっかくの兄弟が親の遺産を巡って対立してしまっては、そもそも将来のことを考えて子を2人以上設けていたのだとしたら本末転倒です。

その点、ひとりっこは誰かと争うことはありませんので、遺産相続においても有利であると言えるでしょう。

 

まとめ

このようにひとりっこは、実はたくさんの恩恵を受けていることが分かります。

ひとりっこはワガママ、なんて言われたりもしますが、本当にワガママになってしまうのかどうかは、結局のところ育て方次第です。

ひとりっこでも、思いやりがあり人を大切にできる方はたくさんいますし、兄弟がいても思いやりがない人だって当然います。

「ひとりっこは寂しい、かわいそう」と思われがちですが、逆にひとりっこであることでのメリットもたくさんあります(*^^*)

ひとりっこである、ということはとても恵まれた環境にいるということですので、あまり心配せず、のんびりと成長を見守っていきたいものですね。

スポンサードリンク

-子育て
-, ,

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.