出産

出産を経験して 普通分娩と帝王切開はどっちが辛い?

更新日:

私の出産は、促進剤で陣痛からの緊急帝王切開でした。

陣痛のMaxの痛みも経験していて、帝王切開の術後の痛みも経験しています。


結局普通分娩はできなかったので、普通分娩を最後まで経験したわけではありませんが、陣痛の痛みと帝王切開の痛み、どちらが私にとっては辛かったかをお話ししたいと思います。

比較するようなことでもないと思いますが、両方経験した身としてはちょっと書いてみたいなーなんて思った次第でして。

 

 

スポンサードリンク

陣痛の痛み

まず経験したのは促進剤による陣痛の痛みです。

私は41週まで赤ちゃんが降りてこず赤ちゃんの心拍が安定しなかったので、管理入院後、促進剤で誘発しましょう、となりました。

促進剤は痛い!と聞いていたので投与前からガクブルな私でしたが、ほんとに痛かったです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

私は効きがよかったのか、朝9時に投与後、すぐに5分間隔くらいの陣痛が始まって、陣痛の間は声が出せないくらいの痛みでした。

それでもまだ耐えられるほどではあったんですが、お昼前にはもう激痛。

よく陣痛中に叫んだり、声を荒げたりする人の話を聞きますが、私は声も出ず、ただただ「痛み」が「恐怖」でした。

途中からは痛みが酷く嘔吐することもあり、吐き止めを注射してもらいましたが何の効果もありませんでした。

陣痛の痛みは、よく「トラックで轢かれてるみたい」とか「ハンマーで殴られてるみたい」な痛みと聞いてましたが、私は「骨を中からギリギリと無理矢理動かしてる」ように感じました。

もう折れてしまえば楽なのにずーっと折れる直前の一番痛いとこでで止められてるような・・・(例え怖)

色んな例えをする人がいるように、陣痛の痛みって未知数なんです。

今までの人生で感じたことのない痛みなんですよね。

心はバッキバキに折られて、途中から赤ちゃんも頑張ってるから!なんて考えられず、ただただ早く自分が楽になりたいと思ってました。

そして10時間陣痛に耐えるも、子宮口が開かず私の体力も限界に近づいていたので、緊急帝王切開になりました。

 

そして緊急帝王切開へ

私の場合は産む前に赤ちゃんの心拍が不安定だったので、事前に「帝王切開になるかも」と同意書や書類にはサインしていたので、手術の準備ができたらすぐに手術室に運ばれました。

移動時に「歩ける?」と言われましたが、ちっちゃい声で「無理です」と言いました。

でも普通分娩の人は分娩台まで歩かされるんですよね。尊敬。歩くだけで。尊敬。

車いすを用意してくれて手術室へゴー≡≡≡(/・ω・)/

もうこの時の気分ったら「やっと陣痛から解放される!!!ひゃっほーい!!」と上機嫌だったんですが、傍から見たらただの死にかけの魚だったみたいです。

背中から麻酔を入れられて、胸から下に何度かドライアイスを当てられて「冷たい?」と確認されながら、麻酔を足していきます。

ここから陣痛をほとんど感じなくなって、見上げると明るい電気と優しい看護婦さん。ここは天国かと。

冷たさを全く感じなくなったので、手術スタートです。

「メス」 おー!ドラマみたい!

緊急だったので縦に切ります。

切られてる感覚と、天井にシルバーの天板があったのでそこでうっすらと自分が切られてる様を見ながら、おー!と思ってました。(心の余裕)

そしてあっという間に頭の長い赤ちゃんが登場。

骨盤に頭が挟まったまま陣痛が止まってしまったのでちょっとのびちゃってました(*ノωノ)

やっっっと終わったー。と安堵し、家族との対面をにこやかに果たし、じゃぁゆっくり休んでねー!とみんなとサヨナラした後にもう一度地獄へ戻ります。アデュー

 

スポンサードリンク

帝王切開の痛み

帝王切開の本番は出産ではないです。

「術後」です。

部屋に戻るとすぐに麻酔が切れて、猛烈なお腹の痛みに襲われます。

え・・・・めっちゃ痛い。痛い痛い痛い痛い痛いぃぃぃぃぃぃぃいいいいいいい!!!!!!!!ぐらい痛かったです。

あと猛烈な寒さにも襲われて、布団は被ってるし部屋もあったかいのに寒くて寒くて震えが止まりませんでした。

体が冷たすぎて、一瞬死ぬんかなと思いましたが、看護婦さんに湯たんぽをありったけ布団の中に入れてもらい生きのびました。

「お疲れ様でーす!赤ちゃん元気に泣いてますよー」と爽やかに入ってきた看護婦さんに「そうですか!痛いです!めっちゃ!」と伝えると座薬を投入されました。はずかしっ(*ノωノ)

その後もほとんど痛みは和らぐことなく、夜中に耐えきれずナースコールして、今度は痛み止めの注射をしましたが、これも効果なし。

朝までひたすら痛みに耐えて耐えて耐え抜いてー

しかもこの晩から、血栓が飛ぶのを防ぐために足を動かしたり体を横に振ったりしてくださいと言われました。

足をちょこっと動かすだけでも激痛なんですよ。

結局一睡もできずでしたが、次の日には一人でトイレに行く練習をします。大人のトイトレ。

これがまた激痛でしたが、看護婦さんに「すごいねー!こんな早くから自分で行ける人なかなかいないよ!」と褒められ単細胞な私は俄然やる気に。

頑張って体を動かしていると、2日目には痛みがだいぶマシになってました。

 

まとめ

つまり・・・文面のおふざけ具合からもわかると思いますが、私は帝王切開の方がよかったです。

いやどっちも嫌なんですけどね、痛いし。

それに普通分娩は実際に経験したかと言えば、してないですしね。(じゃぁ書くな)

でも陣痛はMaxまで経験したのでいっかなって(*'▽')

 

私は陣痛のような「得体の知れない痛み」が怖くて怖くて仕方なかったです。

今自分の体がどうなってるのか、内部でどんなことが行われててこんなに痛いのか、分からないじゃないですか。

しかもいつまで続くかもわからない痛み。

逆に帝王切開は「切ったから痛い」とシンプルですよね。

痛みはもちろん激痛ですが、だって切ったしな。って納得できるというか。

回復する期間も人によってそこまで違うことはないと思うので「あとこれぐらい耐えれば終わる」となんとなくでも分かっていると違いますよね。

 

ただ、産後の回復でいうと、圧倒的に普通分娩の方がいいのかなと思います。

帝王切開は体も子宮も切ってるので、術後の回復にすごく時間がかかります。

完全に体力が戻るまで、私の場合は3カ月ほど。赤子の世話をしながら暇さえあれば寝てました。

普通分娩をした周りの友人はみんな退院後からキビキビ動いてましたし。

個人差はあると思いますが、帝王切開の方が回復が遅いのは間違いないかなと。

普通分娩と帝王切開、どっちがいいかなんて選ぶことではないですが、私の体験談として比較してみました。

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

-出産
-, ,

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.