お出かけ

名古屋で小学生が遊ぶおすすめスポット4選!親子でお出かけできる場所!

更新日:

学校が長期のお休みに入る時や連休・週末などは、子どもをどこへ遊びに連れて行こうか?と悩んでしまいます。

しかも子どもを連れていける場所って、どこでも良いわけじゃありませんよね。


元気な子ども相手にちょっと疲れてしまうこともあるけれど、喜んだ顔が見たくて、「よし!!出かけよう!!」と気合が入るママ、パパは多いはず。

せっかくなら、思い出に残る場所に連れて行ってあげたいものです。

そこで今回は、名古屋市近郊でオススメの、子連れも楽しめるスポットをご紹介いたします。

 

スポンサードリンク

名古屋市東山動植物園

URL:http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/
住所:名古屋市千種区東山元町3-70
営業時間9:00~16:30
定休日:毎週月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
入場料:大人500円/65歳以上100円/中学生以下入園無料
アクセス:地下鉄東山線、東山公園駅より徒歩3分

子どもが大喜びする大定番といえば動物園!

東山動植物園は、コアラの飼育やイケメンゴリラの“シャバーニ”がいる動物園として、全国的にも有名です。

他にも、ライオン・トラ・シロクマ・ペンギン・キリンなど、一通りの動物が勢ぞろい!

しかも中学生まで入園が無料なので、コスパ抜群!!

有料駐車場もありますが、地下鉄の駅からほど近いのでアクセス良好。

更に65歳以上の方は100円で入場できますので、おじいちゃん、おばあちゃんが孫を連れていく場所としてもオススメ。

数年前に園内がリニューアルして、飲食店とお土産売り場が大幅にグレードアップ!

とっても綺麗で広くなりましたよ。

動物のエサやりを見せてくれたり、特に夏場はナイトズーの開催などイベントが盛りだくさん!

ぜひ日程をご確認の上、お出かけください。

 

リニア鉄道館

URL:http://museum.jr-central.co.jp/
住所:名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
営業時間:10:00~17:30
定休日:毎週火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
入場料:大人1,000円/小中高生500円/3歳以上未就学児200円
アクセス:あおなみ線、金城ふ頭駅より徒歩2分

思わずパパも夢中になっちゃうかも?!

港区にあるリニア鉄道館です。

館内に入るとすぐに実物の新幹線、在来線の車両が展示されており、その姿は圧巻です。

レトロな車両から最新のものまで多くの車両があり、中に入ってみることもできるので、初っ端から見応えたっぷり。
しかしのんびりしていてはいけません!

リニア鉄道館に来たら、必ず体験して欲しいのが“新幹線・在来線シミュレーター”。

抽選または先着順ですので、最初に受付することをオススメします。

私は子どもと一緒に在来線の車掌体験をしましたが、アナウンスからドアの確認まで実に本格的!

別途料金が掛かりますが、体験してみる価値アリです。

その他にも、展示車両の運転席で写真撮影をしてくれるサービスがありました。

手持ちのカメラでも撮影してくれます。

子ども用の制服貸出も無料!

プロの写真を購入する場合のみ料金が必要です。

気分は車掌さん!カメラに向かって敬礼♪子どもたちも大喜びです。

 

スポンサードリンク

名古屋港水族館

URL:http://www.nagoyaaqua.jp/
住所:名古屋市港区港町1番3号
営業時間:9:30~17:30(通常期の場合。時期によって異なる)
定休日:繁忙期を除く毎週月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
入場料:大人2,000円/小中学生1,000円/4歳以上未就学児500円
アクセス:地下鉄名城線、名古屋港駅より徒歩5分

入場料が少しお高めですが、名古屋に来たらぜひ一度は行ってみて欲しい!名古屋港水族館です。

イルカのショーもとっても素晴らしいし、水族館では珍しいシャチのショーが見られます!

トレーニングの様子も公開していて、間近でその姿を見ることもできますよ。

シャチをあれほど近くで見られるのは、名古屋港水族館以外にないと思います。

水槽展示も見せ方が上手で、まるで海の中にいるような気分にさせてくれます。

ただ館内が広くて、子どもの足にはちょっと辛いかも。

でもそんな時のために、大きな水槽の前で座って見られる場所があるんです。

休憩がてらゆっくりと水槽を眺め、親もしばし休憩。

展示の後半に、たくさんのペンギンが大集結した大きな水槽があるのですが、これがもう可愛くてたまらない!

ペンギンがあれほど高速で泳ぐ姿を他で見たことがありません。

他施設では屋外にいることも多いペンギンですが、屋内でしっかりと温度管理された水槽内は居心地が良いのかも。

お気に入りのペンギンを見つけてじっと観察していると、時間が経つのを忘れてしまいます。

 

愛知牧場

URL:http://www.aiboku.com/
住所:愛知県日進市米野木町南山977
営業時間:9:00~17:00
定休日:乗馬クラブ・パターのみ火曜定休(祝日の場合は翌日)、年末年始
入場料:無料
アクセス:名鉄豊田線、黒笹駅より徒歩10分

最後にご紹介するのは、日進市の愛知牧場です。

こちらは大人も子供も関係なく、いつでも入場無料!

土日は駐車場料金が500円かかりますが、平日は無料です。

お子さんがたくさんいても大丈夫!

お財布に優しくて、子どもが楽しめる要素いっぱいの牧場ですよ♪

名古屋の隣市ですので、アクセスも良好です。

ここに来たら絶対に食べて欲しいのが、名物のソフトクリーム!

あいぼくミルクを使った濃厚かつサッパリなソフトクリームは、昔から変わらない抜群の美味しさ。

ジェラートもあるのですが、季節ごとにたくさんの種類があって迷ってしまいます。

乗馬体験やパターゴルフ、バーベキュー、牛の乳しぼりや馬の餌やり体験など、街中では味わえない自然体験がたっぷり。

お土産にあいぼくミルクやソーセージなどの販売もあります。

ゆったりとした雰囲気なので、1日いても疲れすぎないのも嬉しいポイント。

 

まとめ

名古屋近郊にある子連れも楽しめるスポット、いかがでしたか?

いずれの施設も、車、公共交通機関共にアクセスが良く、お手洗いがきちんと完備されていて、子連れでも気兼ねなく楽しめる場所ばかりです。

ぜひご家族でお出かけしてみてくださいね。

スポンサードリンク

-お出かけ

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.