行事ごと

母の日に義母へのプレゼントで喜ばれるものは?

投稿日:

ゴールデンウィークが終わってすぐ、毎年5月の第二日曜日は母の日ですね!

売り場はとても華やかで、プレゼントのバリエーションがとても豊富なことから、非常に世間の関心度が高いイベントだということが伺えます。

父の日は何もないけど、母の日はプレゼントを用意する!なんていう方も意外と多いのでは?
独身のうちは自身の母親のことだけ考えれば良いのですが、結婚すると相手家族との付き合いが増えます。

中でも特に、義母との付き合いは何かと気を遣ってしまうもの。

母の日には、一体どのようなプレゼントが喜ばれるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

相手の好みが全く分からない場合

どのようなプレゼントを贈れば良いかというのは、相手との間柄によって変わります。

結婚したて、遠方に住んでいるなど、普段あまりお義母さんと関わりがなく好みが分からない場合は、“定番アイテム”か、“消費できるもの”のどちらかがオススメです。

母の日の超定番アイテムとして真っ先に思い浮かぶのは、カーネーションですね。

この時期になると、どこへ行っても色鮮やかなカーネーションが目を惹きます。

女性としてお花を貰うことはいくつになっても嬉しいですし、貰って嫌な気持ちになることがありません。

今は定番色以外にも様々なバリエーションがありますので、好きな色を選んであげることもできます。

ガーデニング好きのお義母さんにはプランタータイプを、そうでない場合はブーケタイプでプレゼントすると良いと思います。

少々値が張りますが、プリザーブドフラワーという手もありますね。

また、消費できるプレゼントとして、スイーツやお取り寄せグルメのギフトセットなんかもオススメです。

母の日の場合は、女性=甘いもの好き、ということでスイーツの人気が高いようです。

こちらはお義母さんだけでなく家族みんなで楽しむことができますので、周りの方にも喜ばれるでしょう。

最も無難なプレゼントと言えるかもしれません。

 

親しい間柄の場合

お義母さんと親しい間柄の場合、ご自身の思うようにプレゼントを選んでみませんか?

特に同居の方は、普段からお義母さんがどのような好みかご存知の方も多いはず。

相手が喜んでくれる姿を思い浮かながらプレゼントを選んでいる時って、自分も楽しいですよね。

もちろんお義母さんの好みを把握していれば完璧ですが、何をあげたとしても、“自分のために選んでくれた”という事が何より嬉しい贈り物だと思います。

コスメ、家事に使える便利グッズや家電、それから旅行なんていうのも人気のようですよ。

それはちょっと難しいな、という方には定番アイテムとの合わせ技!ハンカチーフ、スカーフなどの定番小物は貰って困るものではありませんし、シャンプーやボディーソープのセットも普段から使えます。

選ぶ柄や香りによって個性が出ますので、あなたの“選んでくれた”という気持ちがきっと伝わりますよ。

 

スポンサードリンク

共に過ごす時間はプライスレス!

付き合いが長くなると、毎年色々なものを贈り続け、もう何をあげたら良いか分からない!という方もいらっしゃると思います。

その場合、思い切ってお買い物に誘ってみては?サプライズ要素よりも、“欲しいものが欲しい”派のお義母さんでしたら、とても喜ばれるかも。

ただし、相手が遠慮する可能性がありますので、普段どのような距離で接しているかにもよります。

初めての母の日には、避けた方が良いかも。

もう贈るものがない!という人や、好みがハッキリしたお義母さん向けの手段ですね。

それから、お食事に誘ってみるのもオススメです。

たまにはお義母さんと二人でランチ、もしくは家族みんなで集合しちゃうのもアリです。

実際私は、義母をホテルブッフェにお誘いしたことがあります。

少しオシャレして、普段行かないような場所でのランチはとても有意義でしたし、夫や子供がいるところではお互い話せない話をすることもできました。

とても良いコミュニケーションになりましたよ。

お支払いは、義母が席を離れたときにでもスマートに済ませておきましょう。

 

あえての、“何もしない”派

イベント行事は、一度始めたら辞めるのが大変です。

去年は貰ったけど、今年は貰ってない!なんて思われたら逆効果。

もし継続的にできなさそうな場合は、始めから何もしないのも手です。

例えば我が家では、義両親の誕生日はお祝いしません。

プレゼント代がかさむのも正直辛いですし、世間的イベントの母の日に比べて誕生日は忘れてしまいがち。

それに相手もお返しを考えるのが大変でしょうから、一度もあげたことがありません。

逆に誕生日をお祝いする習慣があったら、母の日は何もしなかったと思います。

それでも関係は良好ですよ。

何事も最初が肝心、背伸びしすぎないことも大事です。

 

まとめ

いかがでしたか?

母の日はとても盛り上がるイベントですので、ついプレゼント選びに迷ってしまいますね。

義母に対しては実母よりも気を遣いがちになってしまいますが、一番大切なのはあなたの気持ち。

大切なパートナーを産んでくれて、家族となってくれたことへの感謝が伝わるような、素敵な母の日にしましょうね。

 

スポンサードリンク

-行事ごと
-,

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.