芸能

森優作は親がすごくてニ世?過去出演作や演技が上手いか下手かを調査!

更新日:

「半分青い」で、主人公すずめ(永野芽以)の初デートの相手として登場するのが「小林」役の森優作さんです。


すずめに「微妙・・・」と言われてしまう小林くん。(笑)

つぶらな瞳がかわいいのにね(笑)

そんな森優作さんですが、検索してみると「二世」との情報が?

二世ということは親は芸能人??

今回は森優作さんの親や二世情報、過去の出演作や評判についても調べていこうと思います!

 

スポンサードリンク

森優作のプロフィール

生年月日:1989年12月4日

出身地:大阪府

血液型:A型

身長:169cm

体重:56kg

趣味:銭湯巡り、音楽鑑賞

特技:英語、陸上(長距離)、サッカー

事務所:鈍牛倶楽部

現在28歳なんですね。

その年で学生役・・・(;^ω^)

どうなのかな~と思いましたが、佐藤健さんもしかり、実際に制服を着てみるとそんなに違和感ないものですよね(^^)

所属事務所の「鈍牛倶楽部」にはオダギリジョーさんや光石研さん、田中哲司さんも所属しています。

皆さん実力派俳優ですね!

 

森優作は英語力がすごい?

森さんは、高校生の頃に通訳を志します。

17歳の時に3年間イギリスに留学していたそうです。

高校生にして、すごいですよね!

イギリスの大学に行くために、Brittin college Manchester(ブリティン・カレッジマンチェスタ)を経てUniversity of Sunderland(サンダーランド大学)に進学しました。

その後20歳で日本に帰国しますが、イギリスで鍛えられた英語力はかなりのもので、日本では英検1級に筆答する英語力をお持ちのようです。

TOEICのような英語検定で「IELTS」のスコアが6.5だそうです。

イギリスの大学生のスコア平均が5.5~6.0なんです。

ということは現地の学生よりも上のスコア!すごいですよね!

これだけの英語力があれば今後ハリウッドで活躍!なんてこともあるかもしれませんね~

翻訳職を目指していた森さんですが、日本に帰ってきて、俳優を志すようになったようです。

 

スポンサードリンク

森優作は二世?親は誰?

森優作さんをネットで検索してみると、「二世」や「親」のキーワードが出てきます。

ということは親が芸能人で森さんは二世だったんだ!と思いますよね。

調べてみましたが、ネット上に親や二世情報はないんですよね~

それならなぜ「二世」やら「親」やらが検索ワードに出てくるのか謎ですが、今のところ情報はありませんでした。

すでに色んなドラマやCMにも出演している森さんなので、本当に二世だったら何かしら情報が出てくると思うのでおそらく二世ではないのかなと思います。

 

森優作の過去出演作は?

森さんは今回の朝ドラ「半分、青い」に出演していますが、実はすでに「べっぴんさん」で朝ドラデビューしていたんですね!


他にはどんな作品に出ているんでしょうか?

【ドラマ】

  • 2018 「執事 西園寺の名推理」
  • 2018 連続テレビ小説「半分、青い。」
  • 2017 土曜時代ドラマ「アシガール」
  • 2017 「わにとかげぎす」
  • 2017 NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」

【映画】

  • 2017「ラストレシピ~麒麟の下の記憶~」
  • 2017「浅草スマイル」
  • 2017「トウメイの壁」
  • 2016「太陽を掴め」
  • 2016「シン・ゴジラ」
  • 2015「野火」
  • 2013「『また必ず会おう』と誰もが言った。」

「シン・ゴジラ」や「ラストレシピ~麒麟の下の記憶~」にも出てたんですね!

あの豪華俳優陣に囲まれてすごいですね!

どちらも端役だったようですが、あの独特な顔はキャラクター的に存在感がありますよね!

2015年に出演している「野火」という映画は、戦争映画なのですが、森さんは飢餓状態の兵士を演じました。

役作りのために5キロの減量と日焼けサロン通いをしていたそうで、撮影に入ると、監督の要求に上手く応えることができなくて悔し涙を流す日もあったようです。

 

森優作の演技の評判は?

映画「野火」に出演したことで、その演技が高く評価されていました!

 

塚本晋也監督渾身の一作。リリーフランキーの薄ら恐ろしい演技はもはや名人芸の域。それにナガマツ役の森優作。塚本・リリーを向こうにまわして一歩も引かない見事な演技でした。帰り道、日頃は眉をひそめ歩く渋谷の喧騒のなんと愛おしい事よ。今やる価値ある作品でした

 

渋谷アップリンクで野火。暫くベジタリアンになりそう。 日本兵が皆泥塗れ、リアリティあり過ぎて誰が誰だか一瞬わからない。中村達也の眼光、森優作という若い俳優の演技が印象的だった。

 

リリーフランキー、中村達也の狂気も凄かったけど、森優作さんの演技が良かったなー

 

下高井戸シネマで『野火』鑑賞。 圧倒されました・・・。リリー・フランキーの演技がすごいし、(台詞無い時の表情が特に)永松役の森優作の狂気も 迫力あった。なにより原作も読まねば、と。

 

野火の『俺がお前を殺して喰うか、お前が俺を殺して喰うか』っていうセリフが頭から離れない。人間の生きるか死ぬかの極限状況。森優作さんの鬼気迫る演技。すごい上からに聞こえるかもしれないけど新人俳優であんな演技できるなんて正直驚いた。

 

「微妙」って言われてた子、キアリスの中西くんだったか。そんなにいろんなドラマに出てるわけじゃなさそうだけど、インパクトあるしいい演技するよね!なぜか彼見てると荒川良々さんを思い出す^^; サイコパスっぽい役もイケる気がする。

 

『べっぴんさん』では、キアリス愛に溢れる中西くん。キアリスになくてはならない存在。 『アシガール』では、あやめという女形を。ヒロインの手助けをする。 素敵な俳優さんなのです♡

 

 

「野火」ではリリー・フランキーさんにもひけをとらない演技だったようでかなりの高評価でした!

新人俳優にしてこの評価は素晴らしいですね!

朝ドラの「べっぴんさん」や「半分、青い」では優しい青年役ですが、評価にもあるように”サイコパス”的な役もできそうな感じですね!

 

まとめ

演技力に関してはかなり高評価の森優作さん!

英語力もかなり高いので、今後色んな役に挑戦できそうです!

今後に期待の俳優さんですね(^^♪

 

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.