ドラマ

インハンド3話のゲストは観月ありさと松本若菜!役柄がヤバい?

投稿日:

スポンサードリンク

日本テレビ系で放送されている「白衣の戦士!」が、かつて放送されて人気だったフジテレビ系の人気ドラマ「ナースのお仕事」に似ていると話題です。

あ、この記事は、TBSドラマ「インハンド」の記事です、安心して読み進めてください。

 

話を「ナースのお仕事」に戻しまして(え?そっちに戻るの?)、懐かしいドラマの名前が出てくると、主人公の朝倉いずみを演じた観月ありささんが思い出されます。

その観月ありささんは、テレビ東京系のドラマ「執事 西園寺の名推理2」で看護婦長(今の看護師長)役だった吉行和子さんと共演中です(話題が更に逸れている)!

 

ドラマ「ナースのお仕事」から時間がたちましたが、観月ありささんは活躍を続けています。

「執事、西園寺の名推理2」と並行して「インハンド」第3話にゲストとして、登場します!(やっと本題に入りました~^^;)。

観月ありささんが「ナースのお仕事」で朝倉いずみを演じてから美しく年を重ねたことこそが、「インハンド」第3話ゲストで登場する理由でもあります。

 

「インハンド」第3話は、アンチエイジングとその先にある「不老不死」を実現するという、ヤバい臭いしかしない組織の正体を暴くストーリーです。

アンチエイジングと不老不死を提唱するヤバい団体のトップ・瀬見まき子を演じるのが、年を重ねても美しい観月ありささん、そして瀬見まき子の妹または娘を演じるのは松本若菜さんです。

 

スポンサードリンク

インハンド3話のあらすじ

アンチエイジングとその先にある不老不死を目指すというパナシアンビューティーという美容団体がありました。

パナシアンビューティーのトップ・瀬見まき子は、かつて紐倉が学んでいた大学の教授でした。

ところが、この美容団体で「不老不死」の施術を受けた会員が認知症に似た症状を発症していることが発覚しました。

パナシアンビューティ内部で何が行われているのか?

紐倉は、助手の高倉と官僚の牧野とともに内偵を始めます。

 

「不老不死」をうたって行われた施術内容を知った紐倉は、副作用が死であることに気が付きます。

アンチエイジングと不老不死に魅了されて集まってくる会員たちでカルト集団化しているパナシアンビューティは、紐倉らの行動に気が付き高倉を拉致します。

死の施術の危機が迫る高倉を奪取するために紐倉は、動き始めました。

 

ゲストは観月ありさと松本若菜!

瀬見まき子演じる観月ありささんと、瀬見みき子演じる松本若菜さんについてご紹介します。

 

瀬見まき子役の観月ありささんのプロフィール

・生年月日:1976年12月5日

・出生地:東京都練馬区

・身長:169㎝

・血液型:A型

・職業:女優、歌手、モデル

・活動期間:1981年~

・所属事務所:ライジングプロダクション

出演ドラマが人気シリーズになることが多く、上記でもご紹介した「ナースのお仕事」の他「鬼嫁日記」「斎藤さん」「サザエさん」がシリーズ化して愛されてきました。

主演作品が多かった中、2016年「家族ノカタチ」で準レギュラーでの出演を果たし、脇役もこなして活動の幅を広げています。

 

瀬見みき子役の松本若菜さんのプロフィール

・生年月日:1984年2月25日

・出身地:鳥取県米子市

・身長:165 cm

・血液型:A型

・職業:女優

・活動期間:2007年~

・所属事務所:トリプルエー

ドラマ「アルジャーノンに花束を」(2015年版)に小沼由美子役で出演、主人公の白鳥咲人を演じた山下智久と共演しています。

映画「愚行録」(2017年)夏原友季恵役で第39回ヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞。

今も愛される童謡を作った作詞家と作曲家のストーリーを描く映画「この道」(2019年)で北原白秋(演:大森南朋)の不倫相手・松下俊子役として出演。

実力派俳優として露出が増えてきています。

 

スポンサードリンク

役柄がヤバい?

パナシアンビューティという美容団体のトップ・瀬見まき子は、自分自身の美貌を武器にして、会員を増やしています。

会員の上下関係を設定し、上級会員には不老不死の施術を受ける権利を与えるシステムです。

美容と不老不死という人間の根本的な欲求を掘り起こし、組織を固め、組織内部をピラミッド型にするカルト集団化したパナシアンビューティーという団体の設定は、正直、カルト宗教を想起させる不気味さがあります。

 

カルト的集団組織のトップ・瀬見まき子を演じるには、年齢を重ねてなお美しさを保っている圧倒的な存在感のある人物です。

白羽の矢が立ったのが、観月ありささんということになります。

説得力ありますよね。

また、瀬見まき子の妹か娘と思われる役・瀬見みき子を演じるのは松本若菜さんです。

 

瀬見みき子は紐倉がパナシアンビューティーという組織の実態を暴いていくキーパーソンになるのではないでしょうか。

瀬見まき子は、大学教授の経験もある知性と美貌をもった人物ですので、紐倉といえども簡単に崩せる相手ではないでしょう。

組織を崩すには、弱点を突くーその弱点が瀬見みき子という役どころになりそうです。

 

まとめ

ドラマ「インハンド」第3話について、あらすじとゲスト出演する観月ありささんと松本若菜さんのご紹介をしてきました。

 

第3話の内容は、人間の欲望である不老不死を扱う内容です。

未来のいつか不老不死が実現する可能性はあるのかもしれませんが、今現在、老化は全ての人に起こっている現象です。

過去にたくさんの権力者が不老不死のからだを求めてきました。

人間の根本的な欲求であり、今現在もかなうことがない欲求です。

「老化をとめたい」という欲求をくすぐり、誘惑するヤバい組織が登場する素地が現代にも充分にあるのが現実でしょう。

改めて、アンチエイジングや不老不死について考えるきっかけになりそうです。

 

話は変わりますが、観月ありささんが2019年、出演しているドラマだけでなく出演していないドラマでも、非常に話題になっています。

金と権力を集中させる瀬見まき子役を演じる観月ありささんに、「ナースのお仕事」で「あ~さ~く~ら~!」と怒鳴られていた当時を思い出せる要素は全くなさそうです。

 

 

スポンサードリンク

関連記事



-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.