家事

専業主婦は楽?専業主婦になってみて大変だと感じること

投稿日:

「専業主婦」というと、仕事しないで生活できるなんていいな、自由な時間が多くて羨ましい等といった憧れの印象を持たれることが多いです・・・。

しかし実際に専業主婦として家事や育児に追われる日々を過ごしていると、世間のイメージとは違い、専業主婦ならではの悩みや葛藤も沢山ありますよね。

今回は専業主婦が日々大変だと感じていることや悩んでいることについてお話ししていきます。

スポンサードリンク

専業主婦は孤独

毎日家にいると人との関わりあいがなくなり、孤独感を感じる方は多いのではないでしょうか。

話し相手がいない。

自分の名前を呼ばれることもない。

「家庭」という場所にしか自分の居場所がない。

何かを褒められたり感謝されることもない。外の世界との繋がりがなく、自分は社会に必要とされていないのではないかという感覚に陥ってしまいます。

バリバリ働いてキャリアを積み重ねて活躍している友人を見ると、何もない自分と比べて焦りを感じます。

色々な経験を積んでステップアップしている友人はキラキラ輝いて見え、自分がちっぽけな人間に感じてしまうこともあります。

専業主婦は世界が狭く、交友関係も限定されていきますよね。

子供がいればママ友ができ、同じ環境に身を置いている人々との関わりがあるかもしれませんが、子供がいないとそういった繋がりもありません。

毎日家事を一生懸命こなしていても、日々の生活の中で達成感を得ることは難しく、自分はこのままでいいのだろうか・・・という気持ちになり孤独感に繋がります。

やりがいを感じられない

専業主婦は家族のため、居心地の良い家作りのために日々努力しています。

しかし家事や育児に対して真剣に取り組めば取り組むほど、終わりが見えません。

どんなに家族のために尽くしても専業主婦なら当然と思われることも多く、専業主婦としても仕事にやりがいを感じられなくなることもあります。

スポンサードリンク

収入がないことから生まれる悩み

家事を立派な仕事だといってくれる人も沢山います。

しかし毎日家族のために働いていても、専業主婦に収入はありません。

自分の欲しい物があっても、旦那さんが稼いできてくれたお金で買うのは気が引ける・・・

自分が使うお金くらい自分で稼ぎたいという気持ちが強くなります。

また、経済的な面で旦那さんに依存してしまうと、夫婦対等な関係でいることも難しく感じてしまいます。

稼ぎがないという弱みを握られたような気持ち・・・。

「旦那さんのおかげで食べていけているんだ」という思いから自分の言いたいことを我慢してしまったり、旦那さんの言うことが絶対!というような感覚になってしまいます。

家のことは完璧にしないといけないプレッシャー

食事作り、洗濯、掃除・・・家の中の仕事は様々です。専業主婦で毎日家にいるなら、全てのことを完璧にこなしていないといけないというプレッシャーを感じている方も多いのではないでしょうか。毎日栄養バランスを考えた食事を作らなければいけない。細かいところまできちんと掃除が行き届いていないといけない。洗濯物はキレイに畳んでいないといけない・・・挙げたらキリがないですね。それぞれの家事に対して少しでも劣っているところがあると、出来なかった自分を責めるばかりです。「完璧」を求めすぎることは、精神的にも追い込まれてしまうので、適度に手を抜くことも時には必要です。

 

まとめ

いかがでしたか。周りからは楽そうに見られがちな専業主婦ですが、実際に専業主婦として家族のために働くということは、大変だな、辛いな・・・と感じることも沢山あります。自分の中で抱え込み過ぎず適度にストレス解消できることを見つけたり、周りを気にし過ぎず自分のペースでこなしていきましょう。

スポンサードリンク

-家事
-

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.