ドラマ

ぎぼむす高校生のヒロキがかっこいい!過去の出演作や演技は上手いかもチェック!

投稿日:

義母と娘のブルースは第二章に突入し、みゆきは高校生に成長しました!

第6話でみゆきが電車の中で遭遇した男子高校生がなんとあのヒロキだったことがわかり、あまりのイケメンへの変貌ぶりにTwitterでは大騒ぎでしたw

小学生の頃のパツンとした張りがなく、スラっと長身イケメンになっていて、9年間でこの変貌ぶりは驚きますよねw

普通に誰か分かりませんw

今回は、高校生のヒロキへの感想や、ヒロキを演じる井之脇海さんについてご紹介します!

 

スポンサードリンク

ぎぼむすヒロキがかっこいい!Twitterまとめ


まずは、高校生のヒロキを観た視聴者の皆さんの意見をまとめてみました。

 

義母と娘のブルース今見たけどめっちゃ泣けるし、みゆきちゃんキャスト変わったのに似てるし、ひろきくんめっちゃイケメンだしなんかやばい!!!

 

義母と娘のブルースいっき見した(笑) 4話が録画できてなかったんだけど。 ひろきくんカッコよくなってて、びっくりした! 続ききになるー!

 

ひろきくんくそイケメンになってるやんしんど

 

義母と娘のブルースの 高校生になったひろきくん役の 井之脇海すごいかっこいい

 

義母と娘のブルース見たんだけど、みゆきちゃん、もねちゃんがやっててホワーーーかわいい...とおもったし竹野内豊がもう見れないのかと思うと病みそうになった(竹野内豊が好き) けど、ひろきくんが、もうーーー、ちょっと、あんた、いい男になったわねえ!?!ええ?!って感じです 好きです

 

ヒロキ役の人ばりかっこいい 笑顔やばい

 

井之脇海 かっこよすぎ(T_T)177センチ声も素敵 笑顔も素敵 くううううううう!! うおおおおお!! 尊い(*^^*)

 

義母と娘のブルースめちゃくちゃ泣いたし竹野内さんと幼少期のみゆきちゃん見られなくなるのが寂しすぎるんだけどヒロキくんがイケメンになって帰ってきたのでまた別の楽しみができた

小学生の頃にみゆきとは疎遠になってしまっていましたが、こんなにイケメンになって帰ってくるとは。

竹野内豊さんがいなくなってしまって病み気味の私でしたが、新たなイケメン登場でウハウハしております(´◉◞౪◟◉)←

佐藤健さんも今後は大筋の物語に関わってくるみたいだし、2人違うタイプのイケメンが見られるなんて・・・最高(´◉◞౪◟◉)

 

続いて、高校生のヒロキを演じる俳優の井之脇海さんについてご紹介しますね。

 

 

井之脇海のプロフィール

名前:井之脇海(いのわきかい)

生年月日:1995年11月24日

出身地:神奈川県横須賀市

血液型:B型

身長:177cm

井之脇海さんの親戚にはお琴の師範や、フルート奏者がいるため、小さい頃から音楽に触れる機会が多くお琴やピアノはすごく上手なんだそうです。

でもピアノは嫌いだったのか、バスケ部に入って突き指をして辞める計画を立てていたそうですよw

 

主なドラマ出演作には、

「平清盛」・・平維盛

「おんな城主直虎」・・小野万福

「ごちそうさん」・・卯野照生

「ひよっこ」・・高島雄大

月曜日深夜に放送中の「青と僕」では主演を務めています。

 

映画では、2008年に「トウキョウソナタ」に出演し、第82回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞を受賞しています。

この「トウキョウソナタ」では嫌いなピアノを演奏する役

この頃に本格的に役者を目指すようになったそうですよ。

「告白」「帝一の國」「あゝ、荒野」などヒット作にも出演しています。

 

みゆき役の上白石萌歌さんとは、2016年に午後の紅茶のCMで共演しています!

 

2018年に公開の3Words「言葉のいらない愛」では、自ら監督・脚本・主演を務めています。

映画が産まれる瞬間から、人に届けられる時までの過程を知りたいという欲求から、大学では映画作りを学んでいます。

映画を作るのも観るのも楽しいそうで、死ぬまでに少しでも多くの作品に携わりたいと考えていて、目標はハリウッド映画に携わることだそうです!

役者として飛躍しながらも映画への愛情がすごいですよね!

これから多方面での活躍が期待できそうです!

 

 

スポンサードリンク

井之脇海の演技は上手い?評判は?

続いて、井之脇海さんの演技の評判も見ていきたいと思います。

 

海くん登場回から参戦^ ^ほんと井之脇海、演技のどこを切り取っても端正で爽やかな風が吹くという…けして派手ではないけれど、ものすごい個性だわ

 

直虎のメインキャストの方々はもちろんのこと脇役も素晴らしかった✨ 小野万福役の井之脇海さんの控え目ながらも存在感のある演技が好きでした♡

 

あのナチュラルで飾らないのに滲み出る存在感、俳優としてのストレートプレイの演技もぜひ観てみたい。

 

『絵本合法衢』続き)小野一貴さんは愛らしいお亀と対照的な悪役でキャラクターを出し、井之脇海さんの存在が物語に爽やかな風を吹き込んだ。

 

『海辺の生と死』では、井之脇海が主演の二人を凌ぐほどの(妖精か天使のような)存在感のある演技をしていたが、本作での主演ふたりの演技は舞踏のようだった。

 

演技ももちろんですが、存在感がすごいですよね。

その場にいるだけで絵になるというか、独特の雰囲気を持った俳優さんだなと思います。

役をもらった時には、浮足立たずにストイックに役に向き合うそうです。

その為にはプライベートを削ることも厭わないのだとか。

 

自信が映画作りにも携わっていることから、作品作りに並々ならぬ愛情があることがわかりますよね!

 

義母と娘のブルースでヒロキの存在はこれからかなり重要になってくると思うので、みゆきとの恋愛関係の発展も楽しみなところです♡

演技派俳優と言われ、演技に定評がある井之脇さんの演じるヒロキはどんな存在感を見せてくれるのか注目したいです!

 

 

まとめ

ぎぼむすも第二章に突入し、高校生になったみゆきとヒロキの恋愛もストーリーの大筋になってくると思います!

みゆきは見た目はあまり変わらず、少しおバカに成長しましたが、ヒロキは見た目はかなり変わって中身はそのままな感じです(*^^*)

二人の恋愛にも注目ですね!!

 

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.