ドラマ

ぎぼむす5話でろうそくの火が消えた理由は?次回予告がなかった理由を原作からネタバレ!

投稿日:

義母と娘のブルースの5話が放送されましたね!

前回のラストで、みゆきの自転車の練習中に倒れてしまった良一・・・。

みゆきに病気のことがバレてはいけないと足の骨折だと嘘をついてごまかします。

毎話登場する佐藤健さんは今回は霊柩車の運転手のバイトとして登場していました。

佐藤健さんが演じる麦田が霊安室を出ていくときにろうそくの火が消えてしまう、というシーンがありましたね。

そしてなぜか6話の次回予告も無し・・・

その理由を、原作と次回あらすじから予想してみたいと思います。

 

スポンサードリンク

5話のラストでろうそくの火が消える?

今回は霊柩車の運転手として登場した麦田(佐藤健)。

遺体安置室に遺体を運ぶのも手伝わされ、「俺運転手なんすけど」という麦田に、病院スタッフ?が「そんなこと言わないでさぁ手伝ってよ人足りないんだから」と手伝わせますが、麦田は「俺、霊感強いんすよ」と断ろうとします。

しかし、「あ、じゃあお話ししててあげてよ!」と言われ、ため息をつきながら遺体の頭の方に移動します。

その時にろうそくの火が揺れますが、消えないで持ちこたえます。

 

しかし、その後亜希子が検査結果を聞きに病院に向かっている時、麦田が霊柩車に乗って現れます。

急いでいる亜希子に道を譲った麦田と亜希子はここで初めて目が合います。

そして、ラストに近づいたときに、麦田が屋を出ていった後にろうそくの火が消えてしまう、というシーンがありました。

 

何かを暗示しているようなこのシーン・・・。

気になった人が多かったですよね。

いつもは可愛く登場する麦田が今回ばかりは怖く見えてしまいました・・・。

 

二人の想いが一致するも・・・次回予告なしに反響?

その後良一(竹野内豊)は検査結果の数値が少し改善し、退院できることに。

帰ってきた良一に、みゆきと亜希子は「おかえりなさい」と声を掛けます。

みゆきは良一が入院している間に撮った「奇跡の写真」を良一に見せます。

「1年1組いちのはじめくん」や「寝ている亜希子の頭上のパソコンの画面が”Z”で埋め尽くされている」写真。

小さな奇跡をひとつひとつ集めていました。

 

その夜、3人で一緒に寝たい!というみゆきの願いで、3人で川の字になって眠ることに。

先に寝てしまったみゆきを挟んで、亜希子と良一はお互いの想いを確かめ合います。

そして初めてのキスを交わそうとしますが、みゆきの寝相で妨害w

フフっと笑いあった二人は、両側からみゆきの頬にキスをします。

でもここで二人の想いは同じだということがわかりましたね。


翌朝、みゆき(横溝菜帆)を小学校に送り出した後、「二人で出かけましょう!」と亜希子(綾瀬はるか)を誘い出します。

電車に乗りながら、「どこに行くんですか?」と尋ねる亜希子に「着いてからのお楽しみです♪」と言います。

その電車の中でも、「向かいの座席の人が全員白い靴」という小さな奇跡が。

そしてたどり着いたのは写真館?

良一は亜希子にウェディングドレスを選んでもらいに来たのでした。

亜希子さんとみゆきはおそろいの白いドレスで、僕はバリっと黒いタキシードで。みゆきも喜ぶと思うんだよなぁ」という良一。

亜希子はその想いを受け止め、試着室に向かいます。

その亜希子を見ながら「奇跡だなぁ」と呟く良一。

そこで5話は終わります。

 

当然のように次回予告があるかと思いきや、今回は・・ない?

 

不安を感じ取った視聴者からはこんな声が。

義母と娘のブルース、次回予告なかったの気になって公式アカウントみてみたら来週から第二章突入なのか。楽しみだけども今週の終わり方が終わり方だけに…

 

義母と娘のブルース、次回予告なくて「ファーーーー!」となった。もうこれはそうゆう事だな。

 

おいおいおいおいおい義母と娘のブルース次回予告なんですかあれ!!!第2章?!は?!?!やだぁぁぁぁ顔文字も使えないこの感情...つらい.........これはたしかに流せない... 。寝よ....

 

義母と娘のブルースやばいぃ・゜・(つД`)・゜・ 既に泣けるし。次回予告ないし!

 

義母と娘のブルース次回予告ないのもうアレじゃんアレしかないじゃん

 

スポンサードリンク

公式サイトの次回予告と原作からネタバレ

次回予告はありませんでしたが、公式サイトにはちゃんと6話のあらすじが書かれていました。

小さな奇跡を拾い集めながら暮らした宮本家の みゆき (上白石萌歌) は、“お母さん”“みゆき” と呼び合い、箸使いと姿勢はビジネスの基本スキル、とりあえず押さえておけという 亜希子 (綾瀬はるか) の教えを守り、教師からも一目おかれるような高校3年生に成長していた。
ある日、スーパーで働くママ友の 晴美 (奥貫薫) からお買い得情報が入り買い物に行った亜希子は、みゆきの大学進学に関して聞かれる。大学は青春を謳歌するために行くのだから受かったところで良いと考えていた亜希子は、「今は将来何をしたいか、そのためにどこに行ったらいいのか考えて受験する」 と晴美から諭される。

一方、みゆきは、いい大学に受かれば亜希子が喜んでくれると信じ、そのためにもいい大学を受験しようと気持ちは逸るのだが、テストの成績は伸び悩んでいた。
晴美の勧めもあって、亜希子はみゆきが自分の将来についてどのように考えているのか、どんな仕事に就きたいと考えているのか聞いてみると 「できればお母さんのようになりたい」 と言うみゆき。
それは、昔の亜希子の姿でもある企業の営業職かと思いきや、現在亜希子がしているデイトレードのことだった。
親は子供を温かく見守ると思っている亜希子は、貯蓄をベースに不足分を投資のリターンで補う形で暮らしてきたのだが、それはみゆきにとっては、楽して儲けていく道があると錯覚させてしまっていたようだ。

それに気付いた亜希子は、仕事の尊さをみゆきに分かってもらおうと、一念発起し再就職をすることを決意。その就職先は…。

みゆきは高校生になって第二章に突入しています。

そして二人で暮らしている・・・ということはそういうことですよね。

私は原作を読んでいたので分かっていましたがやっぱり辛いです・・・(T_T)

特にドラマでは「奇跡」という言葉をかなり使っていたし、実際に小さな奇跡が周りでたくさん起こっていました。

あんな場面を見せられたら、もしかしたら・・・原作と違って奇跡起きるのかも!と思うじゃないですか(T_T)

 

ろうそくの火が消えたのはおそらく良一の命の灯が消えてしまうという暗示だったのではないかと。

 

原作では、ドラマと同じく自転車の練習中に倒れてしまった良一はそのまま入院することになります。

病室で、気弱になった良一は亜希子に「書類上は夫婦だけど他人なんだ。もうほっといてくれ」と言ってしまいます。

そこで亜希子が「私は・・・良一さんを愛しているわ」と言い、病室を出ていきます。

その後病室に戻ってきた亜希子に良一も「さっきはごめん。僕は、亜希子さんを愛しています!」「本当の家族になろう。これからも側にいてください!」とプロポーズ。

お互いの気持ちを確かめ合い、「ウェディングドレスとタキシードを着て写真を撮ろう!」と提案する良一。

ここはドラマと同じですね!

しかし、この3日後、写真を撮ることなく良一は亡くなってしまいます。

 

ドラマでは試着室に亜希子を送り出したところで終わっています。

おそらく同じように写真は撮れずに良一の病状が悪化して亡くなってしまうのでは・・・?

 

せめて写真は撮ってほしいですよね(T_T)

家族3人で寝たのも一度きりになってしまいました・・・。

 

MISIAさんの歌う主題歌に更に感情を揺さぶられますよね(´;ω;`)

悲しすぎてやり切れません~(´;ω;`)

 

まとめ

次回からは、「義母と娘のブルース」が本格的にスタートですね。

竹野内豊さんが癒しだったのに、もう見られないなんて悲しすぎます・・・。

その代わりに今までちょこちょこ登場していた麦田が今後はどんどん出てくるようになるのかなと思います。

原作でもそうですしね!

悲しいですが、次回からは高校生のみゆき役で上白石萌歌さんも登場するので、楽しみにしたいと思います!

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.