子育て

ワンオペ育児に疲れたお母さんへ 心が少しだけ軽くなる方法

更新日:

毎日育児を頑張っているお母さん、お疲れ様です。

特に旦那さんが激務で、実家も離れているワンオペ育児の方は本当に大変ですよね…

昨今は近所付き合いやママ友との確執等も多いのでそういう関りを避けて

余計に孤独になってしまったりも・・・


かくいう私もその一人で、夫は週1日の休みに平日は朝6時に出て、深夜に帰ってくるというパターンで

頼ろうにも頼れない状況です。

またお互いの実家も車で2時間ほど。

私の母はフルタイムで仕事をしているし、義母は体が弱く車の免許もないので頼れません。

加えて私はフルタイムで仕事をしながら家事育児をしています。

そんな状況でストレスが溜まらない訳がありません。

今回はワンオペ育児の現状から、環境を変えられないなら自分が変わるしかない!と考え方を変えてみたら少し心が軽くなったので、参考程度にご覧いただければと思います。

 

スポンサードリンク

なんで私だけ・・・

私は娘が1歳半の時に仕事復帰をして、フルタイムで働いていました。

家に帰るのは19時前で、ご飯の用意、お風呂、歯磨き、寝かしつけ。

その後、洗濯物を畳んで、食器洗いをして、次の日のお弁当と晩御飯の準備、保育園の用意、洗濯物を回して干す等やることがありすぎて、毎日必死でこなしました。

夫に「毎日帰ってからやることが多すぎて大変なんよ」と話すと、

「そっかぁ。大変やんな。お疲れ様。」と労いの言葉はかけてくれますが、「それだけ」です。

夫は基本的には協力的で、休日は家事も育児も進んでやってくれます。

それは助かるんですが、たった週1回のことです。

週6日間この生活を続けていると、やはり「私だけしんどい…」という思考になってきますよね。

こんなこと言っていると、シングルマザーの人は1人で頑張ってるんだ!と言いたくなるかもしれませんが、夫と一緒に暮らしている分、夫のご飯や洗濯物はしなくてはいけません。

1人なら汚くてもいいやと思いますが、夫が帰ってくるとなると綺麗にしなきゃ!となったりもします。

その夫には家事育児のしんどさは分かってもらえない・・・とどんどん追い詰められてしまうんです。

 

 

との関係は

仕事を辞める1か月程前から、夫との関係は最悪でした。

平日はほとんど顔を合わせないように、夫が出勤してから起きて

帰ってくる前に寝るという生活で、休みの日は実家に帰ったり、娘と二人で出かけたり・・・

毎日娘を見て、育てているのは私なのに…時々ただ可愛がるだけの夫を見ていられなかったんです。

どうしてもイライラしてしまって。

こんな状態で1か月、余裕のない日々が続きました。

 

スポンサードリンク

冷静になって考えてみた

そうなんです。

私、自分では冷静な方だと思っていたんですが、仕事始めてからの5か月間

「なんで私だけ…」の意識がずーーっとあったんです。

これがある限り、何を考えても結局「一人で頑張るしかない」「しんどい」「なんで助けてくれないの」

っていう思考から抜け出せないんですよね。

でもある日、私はスッと考え方を変えることができるようになりました。

友人と電話をしていて、最近のしんどさを愚痴っていた時に

「大変やろけど、旦那さんが変わる気ないなら〇〇が変わるしかないわなぁ」と言われたんです。

そういえば・・・

私、相手にばかり変わることを求めて、聞いてよ!分かってよ!どうにかしてよ!助けてよ!と思い続けてたんです。

ほんまや・・・あかんかったのは私もか・・・と気づくことができました。

そして考え方を変えよう!と思い立ちます。

夫や環境が変えられないなら自分が変わるしかない。ていうか自分が変わりたい!と思いました。

そして前向きになるにはどうしたらいいか考えてみました。

 

思考を逆にする

前向きにかぁ…どうしよっかなぁ…と考えていると、ふっと浮かんできたのが

もしかして、かわいそうなのって夫の方ちゃうかな?って気持ちでした。

娘には週1回しか会えなくて、初めてできた瞬間やかわいい瞬間も写真や動画でしか見れない。

毎日仕事に明け暮れて、見られるのは寝顔だけ。

逆に私は、

ご飯を口や手にベッタベタにつけながらにんま~と笑うかわいい顔を毎日見られる

おいでーと手を広げると満面の笑みで飛びついてくる娘を毎日抱きしめられる

一緒にいないいないばあっ!のわーお!を体いっぱい使って踊れる

一人で寝れない娘がぎゅっと私の腕を掴んで眠りに落ちる姿を毎日見られる

毎日カメラを構えてかわいい瞬間を激写できる

こんな幸せなことがあるのに、なんで自分がかわいそうって思ってたんやろ…

となんだか簡単に納得することができました。

 

まとめ

夫は今でもあまり娘に懐かれていません。

私がいない時は普通に抱っこもできますが、私がいるとやはり私にくっついてきます。

寝かしつけももちろんできません。

夫は娘と過ごす時間が圧倒的に少ない分、圧倒的に思い出も少なくなります。

私は娘との思い出は数えきれないほどあります(*^^*)

「一番かわいい時期を一緒に過ごせないなんてほんとかわいそう!」

と思うようにすれば自分が得した気分になりますよ!

…なりませんかね?(笑)

今は絶賛イヤイヤ期に突入しまして、扱いづらい娘で

理不尽に叱ってしまうこともあります(-_-;)

でも、今しかない毎日を楽しく過ごさないなんてもったいないですよね!

5か月間を無駄にしてようやく気付きました。

こんなことで気持ち晴れるかい!って人もいると思いますが

気持ちなんて意外とコロッと変えられるものです(^^)

かわいい我が子との時間、大切に過ごしましょ。

 

スポンサードリンク

-子育て
-,

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.