家事

料理の時短に食材の冷凍保存が便利!冷凍すると使いやすい食材10選!

更新日:

主婦の毎日は忙しいですよね。

特に小さいお子さんがいる家庭はなかなか思い通りに家事もできないし、子どもが寝てる間にっていうのも限界がありますよね。

そこでぜひ取り入れてほしいのが、「食材の冷凍保存」です。

これをしておくだけで、料理がかなり楽になるしバリエーションも増やせます☆

私の場合、元々料理が下手で容量が悪いのもあったかもですが・・・(;^ω^)

特に私と同じように兼業主婦の皆さんは毎晩のご飯がバタバタですよね。

少しでも料理の手間が減れば嬉しくないですか?

今回は私が実際に行っている冷凍保存の便利さと、向いている食材や向いてない食材をピックアップしていこうと思います。

 

スポンサードリンク

冷凍保存はなぜ便利?

野菜を冷凍保存しておくと野菜の繊維が壊されるので、火の通りが早くなりそれだけで料理の時短になります。

お子さんが小さいと茹でるのにも時間をかけて柔らかめにしたりと結構時間かかりませんか?

その時間がかなり短縮できます。

また食材によってはうまみや栄養素がアップするものもあるので、健康面も気遣えます(*^^*)

あとは、冷蔵庫と違って保存が効くので、腐ってしまうということが少ないです。

あまりにも放置しているとそりゃぁ腐ってしまうこともありますが、少なくとも1カ月は持ちます。

よく冷蔵庫に入れっぱなしで忘れて、食材を無駄にした・・・なんてことも減ると思いますよ☆

 

冷凍することで使いやすい食材

きのこ

冷凍することで、細胞が崩れてうまみ成分が出やすくなります。

出汁がしっかり出ているので、汁物や鍋に重宝します。

石づきを取って保存袋に平らに入れて慣らします。

 

白菜

冷凍することで繊維が崩れ柔らかい食感になります。

うまみも増えるので、お味噌汁や汁物に使うといいですよ!

白菜の芯の部分も柔らかくなるので、小さいお子さんも食べやすくなります。

ざく切りにして保存袋で冷凍します。

 

小松菜

小松菜も白菜同様で、繊維が崩れるので柔らかくなります。

また青臭さも抜けるので食べやすくなりますね。

ざく切りにして保存袋で冷凍します。

 

トマト

冷凍することでうまみ成分がアップします。

凍ったトマトは水につけるだけで皮がむけるので皮むきの手間も短縮できます。

すりおろして食べても美味しいですよ♪

トマトはヘタを取ってラップで茶巾に包み冷凍庫へ。

プチトマトはそのまま保存袋で大丈夫です。

 

玉ねぎ

私はいつもまとめてみじん切りにして冷凍しています。

こちらも繊維が崩れて飴色玉ねぎも簡単に作れるので、ハンバーグやカレーを作るときにも便利です♪

料理の時短にもなりますね!

みじん切りにした玉ねぎは保存袋で平らに慣らして冷凍庫へ。

 

豆腐

冷凍すると食感が変化します。

高野豆腐のような感じでしょうか。

豆腐は余った時に冷凍しておくと水分が抜けるので、煮物や揚げ出し豆腐などに便利ですよ!

水気を切って適度な大きさに切って保存袋で冷凍します。

大根

大根は普通に冷凍すると水っぽくなるのであまり向いてませんが、大根おろしにして冷凍すると便利です。

汁気を切ったらラップで茶巾に包み保存袋に入れます。

1回分ずつ小分けにしておくと使いやすいですよ。

もやし

もやしは冷凍するとシャキシャキ感がなくなりますが、味が染み込みやすくなり炒め物なら気にならない程度です。

私はもやしのくたっとした食感が好きなので、スープやみそ汁、炒め物と幅広く活用してます♪

買ってきたままの袋でそのまま冷凍庫にINです。

 

ベーコン

ベーコンって冷蔵庫で余りがちじゃないですか?

冷凍で常備しておくと役立ちますよ。

1枚ずつラップにくるんで保存袋に入れて冷凍します。

使うときは冷凍のまま調理してOKです。

 

唐揚げ

唐揚げも一度にたくさん作って冷凍しておくと便利ですよ。

色んな料理に派生できますしね♪

タッパーに並べて入れてなるべくくっつかないようにします。

冷凍できれば保存袋に移してもOK。

調理するときは冷凍のままで大丈夫です。

そのまま食べる時はトースターで温めるといいですよ!

 

上記には書ききれませんでしたが、お肉やお魚は買ってきたらその日に使う分以外はすべて冷凍してます。

お肉は1食分ずつ小分けにしてラップでくるんで保存袋へ。

魚も同様です。

 

スポンサードリンク

冷凍保存するときのポイント

ここで冷凍保存するときの注意点を4つご紹介します。

 

◎新鮮なうちに冷凍を

ご飯も炊きたてを冷凍すると一番おいしいですよね(^^)

私は週末に買い物に行くことが多いので、野菜はその日のうちに全部切って冷凍庫にぶっこみます。

肉や魚もとりあえずトレイから出してラップにくるんで冷凍です。

 

◎空気は抜く

保存袋に入れる時は空気は必ずシャットアウトしてください。

食材の酸化や乾燥を防ぐためです。

肉や魚はトレイに入っていてそこに空気がたんまりあるので、保存袋に移し替えるのがいいですよ!

めんどくさいですけどね(-_-)

 

◎素早く冷凍!

できるだけ早く冷凍することで食材の細胞が壊れず、美味しさを保てます。

薄く平らにすると均等に凍ります。

また100均などで売っているアルミのトレイに乗せると冷凍が早くなるのでオススメです!

 

◎冷凍庫はパンパンに

冷凍庫はなるべく隙間なく詰める方がよく冷えて、また節電にもなります。

1週間分バンバン詰めちゃいましょう!

 

まとめ

いかがでしょうか?

買ってきた時にすべて切ったり小分けにしたりはめんどくさいですが、それさえしてしまえば調理の時にかなり楽です(^^)

私はかなり料理嫌い、めんどくさがり屋なので、「料理をするぞー!野菜切らなきゃ・・・」がもう嫌なんですw

それなら週1回まとめて切りまくる方がまだいいかなとw

うちは3人家族ですが、冷凍庫は食材だけでパンパンです。

アイスや冷凍食品の入る余地なんてないくらいです(;^ω^)

料理を時短したいと思っている方、冷凍保存はかなりオススメですよ(^^)/

 

 

スポンサードリンク

-家事
-,

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.