家事

食費節約のポイントとは?アプリやまとめ買いで賢く!

投稿日:

主婦にとって、日々の家計のやりくりは重要ですよね。

家賃、水道光熱費、学費、保険料など…生活に必要なお金は色々とありますが、中でも関心が高いのは“食費”でしょう。

その他の支出については、あまりやりくりする余地がありませんが、食費はやり方次第で大きく増減します。

今回は、そんな食費の節約ポイントについてご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

食費の平均を知ろう

皆さんのご家庭では、毎月の食費がいくらほど掛かっているのか、そもそも把握しているでしょうか?

また一般的な家庭が食費にかける平均金額をご存知ですか?

これを知らずして、食費の節約は中々難しいです。

外食費や酒代を抜いた場合の参考金額は下記の通りです。

・単身の場合 \15,000~\20,000
・二人世帯の場合 \30,000~35,000
・四人世帯の場合 \65,000~\70,000

お弁当が要るか要らないか、1日何食作る必要があるか等、生活スタイルによって変動しますが、おおよそ一人当たりの平均額が\15,000~\17,000ほどに収まっていれば平均的であるということになります。

 

スマホアプリの活用

毎月の食費を把握するために便利なのが、スマホアプリです。

以前は主婦向けの雑誌などについている付録の家計簿を使っていた方も多かったと思いますが、今は便利なアプリがありますので、ぜひ活用していきましょう。

Zaim https://zaim.net/

家計簿アプリの中でもダントツ人気のこちらのアプリ。

有料版もありますが、無料版でも十分機能を使うことができます。レシートをスマホカメラで読み取ることによって、自動的に読み取って記録してくれる優れもの。

また、銀行口座やクレジットカード等の金融機関と連携が可能で、支出を自動的に家計簿へ反映させることができます。

パソコンからログインして管理することもできます。

カナヘイの家計簿 Android版/iPhone版

とってもかわいい!癒されちゃう家計簿です。

家計簿をつけるとストーリーが進んでいく仕様になっていて、楽しく家計簿がつけられます。

飽きっぽい人にもオススメ♪

入力画面も可愛いし、ストーリーが気になって入力しなきゃ!という気にさせられる楽しい家計簿アプリです。

かけ~ぼ Android版/iPhone版

こちらは超簡単、シンプルイズベスト!の楽々アプリ。

難しい機能は要らないから、という方にオススメです。

すべて自分で入力する必要がありますが、カレンダー表示にすれば日々の出費が一目瞭然。

会員登録なども必要ないので、インストール後すぐに使い始めることができますよ。

いずれのアプリも基本無料で、食費だけでなく家計費全体が把握できるのでオススメ。

食費だけでいい、という方は食費の分だけ入力すればOKです。

私も家計簿アプリ利用者の一人ですが、1か月やってみて収支を見ると、「えっ、こんなに使ってるの?!」と驚きます。

食費を正確に把握することは、買い過ぎ防止に繋がります。

記録を続けていくと、買い物に行く頻度やそれぞれのお店で使う金額などのパターンが分かってきますので、一度で使う金額は大体このくらいにしよう、という目安を立てることにも役立ちます。

 

スポンサードリンク

買い物は“まとめて”、食材は“リメイク”を意識して

普段、お買い物の頻度はどのくらいでしょうか?

節約において、週に何度買い物に行くかはとても重要なポイントです。

こまめに行き過ぎると、「安いから…」とつい余分なものを買ってしまいがち。

できれば週に1~2度までに抑えましょう。

予算はなるべく1週間ごとに区切って考えるのが良いです。

例えば、“1週間1万円まで”と目標を決めたら必ずその範囲内に収めるようにします。

安いからと言って必要以上に買い過ぎると、贅沢に食材を使ってしまい結局次の週も節約できなかった、なんて事になりかねません。

買い物の回数を絞り、週ごとに予算を管理することで、野菜・肉・魚・加工食品、各品目を使いきれる分だけ購入できるので、自然と食費が安定してきます。

もう一つの重要なポイントは、“食材のリメイク”です。

例えば、ある日ミートソースを作ったとします。

当日はスパゲティにかけて、翌日は少し残しておいた分をご飯にかけて、チーズをのせてオーブンへ、これだけでミートソースドリアの完成です!

我が家では、スペアリブや豚の角煮などの残り汁も絶対に捨てません。

翌日、少し具材と調味料を足して炊飯器でスイッチオン!すると、お肉の旨味たっぷりの美味しい炊き込みご飯の出来上がり♪

その日に余ってしまったものを、上手く翌日のメニューにかさ増し&リメイクすると、それだけで節約になります!

そのままで出すより食卓も豊かになるので、一石二鳥ですよ。

 

まとめ

いかがでしょうか。

食費節約のポイント色々と紹介して来ましたが、慣れると意外と楽しいものですよ。

日々頭の中で計算しながら工夫して、月の終わりに収支を見たときに予算を下回っていると、「やった!」とガッツポーズ。

浮いたお金でちょっと今週は贅沢しちゃおうかな、なんて気分になります。

遊び感覚で楽しみながら節約、ぜひお試しください!

スポンサードリンク

-家事
-,

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.