妊娠

妊娠中に夫にイライラしたこと

更新日:

妊娠すると、女性は体形や気持ちの変化が出てきますよね。

それに比べて男性は体の変化がないので、父親になる自覚もでにくいですし、妊娠中の女性に対しての気遣いも難しいところがあると思います。


私は妊娠中、夫の言動に傷ついたことやムカついたことが何度かあります。

まだ、妊娠して間もない奥様をお持ちの方はぜひ注意することをお勧めします。

今後、何年にも渡って「あの時は~」とグチグチ責められ続けますので、ね。('ω')

 

スポンサードリンク

妊娠出産について無知であること

最初は経験がないことなので、無知であることは普通です。

私たち女性も最初は分からないことだらけです。

しかも私は1人目の妊娠の時は予想外の妊娠だったので、嬉しさよりも「不安」の方が断然大きかったです。

それからはネットや本、周りの先輩たちから話を聞いて、勉強しました。

そして6週頃から私は「つわり」に襲われましたが、夫は「つわりってどんな感じ?」「どうしんどいんか分からんし何したらいいかわからん」って感じでしたね。

(ちなみに私は、重度のつわりである「妊娠悪阻」になりました。

私が説明したりもするんですが、なんせいちいち聞かれるのってすごいストレスなんですよ。

「自分で調べろ!!」と。

私たちも分からないことがあると自分で調べたり、先生に聞いたりしてるんです。

特にうちの夫は「安定期になったらつわりなくなるんやろ?安定期っていつなん?」とか「妊娠中はマクドのポテトやろ!(*'▽')買ってきたで!食べ!」とか自信満々にほざいてて軽く殺意わきましたよね('ω')

ちなみに私は臨月まで吐き続け、マクドのポテトはおろか飲み物も受け付けない状況だったので食べられるわけもなく、そのポテトは夫が隣でモチャモチャと食しておりました。

話が逸れましたが、具体的に言うと私の場合は妊娠中つわりが一番きつかったので、というかつわりしかなかったので、「色々調べたけど個人差があるみたいやから、〇〇は何が食べれる?とか、どうしてほしい?」などの声掛けがほしかったですね。

色々調べたけど~のくだりが何気に大事です。

調べてくれたんや。理解しようとしてくれてる!という気持ちになります。

女性は妊娠中ほとんどの人が不安に襲われると思います。

そんな時に勉強して知識を持ってくれているとかなり頼りになります。

二人で乗り越えようとしている心意気が嬉しいもんです、女性は。

 

仕事を続けてほしいと言われる

共働きが普通の時代になり、妊娠中も働く女性が増えてきていますよね。

私もフルタイムで働いている時に妊娠しました。

つわりが酷くなってきたころから仕事に行くのが辛くなり、迷惑もかけまくり…

続ける自信もなくなり辞めたくなりました。

でもうちは夫の仕事が激務なだけで給料は低い。

しかもその頃夫は単身赴任だったので生活費は二重払い。

私が辞めてしまって、その後2年くらい収入がまったくなくなるのは少し厳しい状況だったんです。

でも私はこのままだと自分自身もお腹の赤ちゃんもダメになる!と思って、夫に「仕事を辞めたい…」と相談しました。

そして夫に言われたことは「今辞めたら育休取られへんのちゃう?それはきついわ。」と。。

言われた瞬間愕然としました。

私と子どものことより育休か、と。

私ももちろん育休を取りたいと思っていたし、後のことも考えて1歳になれば復帰できるようにと思っていました。

でもそれを夫には言われたくなかったです。

夫には私と子どもの体を案じてほしかったです。

生活は厳しくなるのは分かってるし、私だってお金のことは不安で不安で仕方ありませんでした。

それでも勝手に辞めればよかったんですが、私は夫にあの言葉を言われただけで動けなくなってしまいました。

ただでさえつわりで精神が弱っているところにトドメを刺されて、私はもう辞めてはいけないんだと思い込むことしかできなくなってしまいました。

結局、会社に相談して休職させてもらい、1カ月は傷病手当を受給しました。

その後復帰して何か月かは続けましたが、無理をしすぎて早産の可能性も出てきたので妊娠8カ月で早期退職となりました。

会社の取り計らいで育休は取らせてもらいました。

この頃の会社には本当に感謝しかないです。

夫には恨みしかないですw

時間が経ってから「あの時なんで辞めんとってほしいって言うたん?」と聞くと「○○は働きたいと思ってたから」と言われましたが、そう思ってるとしても、です。

奥さんには無理をさせてほしくないです。

お金は不安かもしれませんが、いざとなれば何でも手はあります。

節約すれば1人の稼ぎでも何とかやっていけますし、大事なのは奥さんと子どもではなかったですか?

一番大事なものはなにか、よく考えてほしいと思います。

スポンサードリンク

体のことをからかってくる

はい、これ地味に一番ムカつきました。

一番精神的にキタのは仕事のことでしたが、一番ムカついたのはこれですね。

私はつわりがきつかったので、最初の頃は妊娠していても痩せていく一方だったんですが、もちろん週数につれてお腹は大きくなりますよね。

まずその時ですね。「腹ヤバいでw今まで見たことないぐらい出てるでw」

殺。

そりゃ赤子育んでるからな。

 

そしてどんどん大きくなる体。

私はそんなに体重は増えなかった方ですが、やっぱり顔にも少々お肉がついたりするんですよ。

そこでも夫は写真見てすかさず「○○だけ顔の大きさちゃうやんww」

はい、抹殺ー

 

臨月には「横から見たらほんまヤバイwこれ体型ちゃんと戻せる?」

どーする?地獄落ちる?

ってなりますよね?

 

ちなみに産後1カ月のころ、「全然痩せへんな。そろそろ運動したら?」と言われました。

産後1カ月は運動はおろか家事も最低限で済ませなあかんねん。

その辺も勉強してこいっ(上記「妊娠出産について無知であること」参照)

 

大きくなるお腹は仕方ありませんが、太っていく姿を見るのは本人が一番辛いんです。

冗談でも体型のことをからかったり悪く言うのはやめてください。

 

まとめ

お腹で実際に子どもを育てるのは母親ですが、妊娠した瞬間から男性も父親になります。

生まれる前に父親の自覚を持つのは難しいと思いますが、お腹の子は常に「二人の子」だということを忘れないでほしいです。

逆に妊娠中に夫にしてもらいたかったことも記事にまとめてますのでよろしければこちらも合わせてご覧くださいませ。


 

 

スポンサードリンク

-妊娠
-, ,

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.