出産

帝王切開での出産は否定される?私が言われてショックだったこと

更新日:

出産の仕方には

  • 自然分娩
  • 無痛分娩(和痛分娩)
  • 帝王切開

があります。

もっとも多いのは自然分娩だと思いますが、私は帝王切開で出産しました。


理由としては、出産途中で子宮口が開かなくなり、私の体力が持たないと判断されたからです。

 

 

スポンサードリンク

どっちも経験しなきゃいけない?

私は、41週目の妊婦検診の時に赤ちゃんの心拍が安定していなかったため、出産の2日前から管理入院をしいていました。

そして2日後まで赤ちゃんの様子も見ながら、自然に陣痛が来なければ促進剤で出産しよう、という話になっていたんです。

ただ、心拍がずっと安定していなかったので、もしもの時のことも考えて帝王切開の準備もしておこう、と同意書や書類には入院時にサインをしていました。

また私の骨盤は男性型で赤ちゃんが出にくいだろうということもあったので、帝王切開の可能性はあるかもね、と事前に言われていたのも理由の一つです。

そして入院中考えていました。

「帝王切開になる可能性は高いのに、確実に痛いであろう陣痛をわざわざ経験しなあかんのかな・・・」と。

そのまま自然分娩で産める可能性ももちろんあるし、産院自体が「できるだけ自然分娩で産みましょう」という方針だったので、先生に言われるままに「自然分娩試してみて、無理なら帝王切開」という流れになったんですが、夜一人になって考えていると、やはり怖くなってきます。

私は促進剤で陣痛を誘発することはほぼ確実だったので、先に促進剤で産んだ友人から聞いていた「マジくっっっそ痛い」という話にかなりビビっていました。

(促進剤ではなく、自然な陣痛も痛いことは百も承知です。促進剤が痛いと言われるのは、いきなりかなりキツイ陣痛がガン!っと来るため体や心の準備ができていないからなのかな、と思います。)

しかもそのくっっっそ痛い苦しみを乗り越えても更に帝王切開になる可能性も高い・・・

これ、最初から帝王切開にしたらあかんの?

可能性高いなら高い方だけの痛みじゃあかんの?

と思いながら2日間過ごしていました。

帝王切開は楽なお産?

入院する前から、LINEのグループで「管理入院することになった。乙」と送っていた私にその中の一人から電話がありました。

最初は、「大丈夫?」「心配やな・・・」とかなり心配してくれていて有難い電話だったんですが、赤ちゃんの心拍や私の骨盤の問題で帝王切開になるかもしれへん、という話をしました。

そして、「促進剤で陣痛誘発するけど、無理やったら帝王切開になるねん。両方痛いし怖い・・・最初から帝王切開にしたあかんのかな・・・?」

とその友人に漏らしました。

そしたら返ってきたのは最初からそんな楽して産んだらあかんよ。自然分娩で産める可能性があるならそれで産まなあかんよ。という言葉でした。

え、帝王切開って楽なん?

その子は2人の子どもを自然分娩で産んでいて、1人目の時に48時間かかった難産だったようです。

でも、帝王切開は経験したことがない子です。

 

私は帝王切開の可能性があると言われてから、いろんな人の経験をネットで調べました。

友人に帝王切開の経験がある子もいたのでその子にも相談してました。

しかし誰一人、「帝王切開は楽だった」と言ってる人はいなかったです。

「私なんてかなり難産やったけど、自然に産めたし帝王切開にもならへんかったから大丈夫!」と言われましたが、その大丈夫!のなんて響かんこと。

でも悲しいことに、先生に「最初から帝王切開にしたい」と相談しようと思っていた私の心は、その友人の一言で打ち消されてしまいました。

 

スポンサードリンク

帝王切開の術後は死ぬほど痛い

結局その子が言った通り、促進剤で産むことに決めました。

しかし、途中でお産がストップ。子宮口が開かず緊急帝王切開に。

帝王切開は部分麻酔です。

麻酔が効いているので、もちろん手術中は痛くありません。

「わー、今子宮切ってるー」と余裕もあるほどです。

赤ちゃんもあっという間に出てきました。

確かにここまでは楽かも('ω')

友人が言っていたのはおそらくこの工程ですね。

陣痛を経験した身としては、確かに産むときは自然分娩の方が断然痛い!!

でも、帝王切開の場合はここからです。

赤ちゃんとはガラス越しで挨拶を済ませ、部屋へ直行。

心拍を計測する機械や、点滴でなんか仰々しい部屋でした。

そこへ入った途端、麻酔切れる。

ズゴンズゴンズゴンズゴン「ぎゃーーーーーーーーーーーー」

ズキンっとか通り越して、痛すぎてズゴンです。

そりゃそうですよね。

お腹と子宮切ってるんですから、痛いのは当たり前なんですけど、痛すぎる・・・

体も動かせないし、言葉を発するのもやっと・・・

座薬と注射の痛み止めを入れてもらうもほとんど効かず、夜9時ごろから次の日のお昼前まではその壮絶な痛みとの闘いでした。

その子はこの痛みを知っても「帝王切開は楽だ」と言い切れるんやろか。

正直私は陣痛の痛みと比べれば、帝王切開の方が受け入れられる痛みではありました。

でも決して楽なお産ではなかったですね。

産後の回復もすごく時間がかかったし、傷もくっきり残ってます。

 

家に帰ると母からのもう一言

無事赤ちゃんと共に退院しましたが、家に帰ると母から

あんたもうちょっと頑張ったら普通に産めたんじゃない?」と言われました。

普通に・・・?

普通に産んだけど。

帝王切開は普通のお産じゃないと?

もうちょっと頑張ってたら・・・って。

あの状態でもうちょっと頑張ることがどれだけキツイか・・・

実の母に言われたことがかなりショックでムカつきました。

まぁ産後かなり助けてもらったし、許してやんよっ( 一一)

 

産み方だけで差別しない世の中になってほしい

今は無痛分娩(和痛分娩)が日本でも増えてきてるし、アメリカではとっくに主流です。

でも日本ではまだ無痛分娩は敬遠されがちな気がします。

「痛い思いをしないとお産じゃない!」という風潮が根強く残ってますよね。

私も陣痛を経験しましたが、別に経験しなくてもよかったと思ってます。

帝王切開だけで済むならそれだけにしてもよかったんじゃないかと今でも思います。

産み方で子どもへの愛情が変わるとか、そんなこと絶対にないです。

年配の方には、まだ自然分娩で産んだのか、帝王切開だったのか、を聞いてきて嫌な言葉をかけてきたりする人もいますよね。

幸い私の周りにはいませんでしたが。

 

まとめ

帝王切開も痛い!!!

決して楽じゃない!!!

産後の回復も遅いし体力も落ちる!!!

デメリットたくさん!!!

以上っす。

スポンサードリンク

-出産
-,

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.