子育て

夫に育児を協力してもらうために大事なこと

更新日:

私の夫は優しくておおらかで、頑張り屋さんで真面目な人です。

子どもを妊娠して、周りに報告したときに言われたことがありました。

「今から旦那さん教育しとかなあかんで!」と。


今から教育しないと産後大変だ!とか旦那の協力無しで育児なんてできない!などなど

懇々と語られました。

今となっては本当にその通りで、産後2年経過した今でも夫教育は継続中です。

スポンサードリンク

妊娠中に変わるのは女だけ

男性って自分の体は何も変わらないし、嫁が妊娠したからといって

すぐに俺は父親なんだ!と自覚が芽生えるわけでもありません。

一方で女性は自分の体の変化とともに母性も出てくるので自然と母親になれちゃうんですよね。

まぁ、私は芽生えなかったタイプの母親ですけどね。

 

私は、周囲に諭された通りに妊娠中から夫に育児の大変さを伝えたり

一緒に育児本を読むなど、対策をしていました。

やのにあいつときたら・・・

いざ産まれてみたら

最初はおむつ替えも渋々してたし、困ったら「はい!お母さんがいいって!」

と言ってあまり進んでお世話はしてくれませんでした。

優しくて頑張り屋さんの夫でも育児に関してはなぜか別人でした。。

今思えば別人というか、夫は出産前と何も変わらなかったんでしょうね。

私は自然と子ども優先になっていきましたが、夫にはそういう兆しはしばらくの間ありませんでした。

私が家事をしている間に、ちょっとみててね~と離れても

一緒に遊ぶわけでもなく、テレビ観たりスマホいじったり・・・

ほとんど週1しか会えないのに何その態度はっ!!とイライラしたものです。

私はとにかく気になったことは都度伝えてました。

イライラしてる時に伝えると私は何言ってるか分からなくなるタイプなので

落ち着いてから、あの時な~と話すようにしてました。

あと、夫には理論的に説明するようにしてましたね。

「父親に褒められると自己肯定感が育つらしいよ!」

とか

「体つかった遊びすると免疫力が高まるよ!」

とか。

ほんまにこれが理論的かどうかはわかりませんが(文系なもんで)、感情で「ちゃんとやってよ!」

って言うよりは効果があると思います。

 

スポンサードリンク

男は基本的に自分優先

これ、ほんまにそうです。

子どもが遊びたがってても観たいテレビがあればテレビ優先。

ご飯の時も、自分が食べてから子どものお世話。

しかもうちの夫、食べるのくっそ遅い。なんせよく噛む(いいこと)

私は自分の食べながら子どもにも食べさせて、それでも私の方が早い。

だって噛まないから(悪いこと)

途中愚痴でしたが、なんせ自分がまずやりたいことやってからの、子どもなんですよね。

テレビ観てるときに隣の部屋で娘が「あそぼー」と呼んでいても

「一緒にテレビ観ようよ~」って、どこの1歳児が野球観ておもろいねん。

そんな時も私は娘を寝かせてから、懇々と話をしたりしました。

稀にストレスMAXの時は「なんでそうなんの!自分の子どもちゃうんか!あ〝!?」

なんて暴言も吐いたりなんかもしましたが、なにか?

 

まとめ

つまり大事なのは・・・
「根気」です。

男性は父親を自覚し、お母さんの大変さを知るまでにとっっても時間がかかります。

その上言われたことはすぐ忘れる傾向があります。

その為同じことを何度も根気よく伝え続けなければなりません。

私も何度も諦めかけました。

「自分が頑張ればいいし、もう期待するのやめよう。」

と本当に何度も考えました。

でも今ではだいぶいいお父さんになってきて、たまにまだイライラすることもありますが

家事も育児も進んでやってくれるようになりました。

かの有名な監督が言いました。

「諦めればそこで試合終了だよ」と。

お父さん育ても諦めれば、ただただ辛いワンオペ育児の始まりです。

男性は何をすればいいのかわからない人が多いです。

根気よく示してあげることが大事ですね!

言い方は悪いですが、旦那さんをうまく育てていいお父さんにしましょう。

ひいてはそれが旦那さんのため、子どものため、家族のために、きっとなります。

 

スポンサードリンク

-子育て
-,

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.