出産

出産の時に夫にしてもらって嬉しかったこと

更新日:

出産をする女性はもちろんとても大変ですが、側で支える男性も大変ですよね。

私は促進剤投与での出産で、予め産む日が決まっていたので夫はその日に仕事を休んで付き添ってくれました。


有難いことなんですが、周りの友人からは「男はいても役に立たない、イライラするだけ!」という話しか聞かなかったので、正直私は付き添ってくれなくていいと思ってました。

でもどうしても夫が立ち会いたい!ということだったので朝から一緒にいてもらいました。

結果とっても支えになったので、来てもらってよかったです(^^)

 

スポンサードリンク

出産について勉強してくれていた

夫は私の妊娠中、あまり妊娠についての知識がなく私をイライラさせていましたw

男性ですし初めてのことなんだから当然だと思いますが、最初から知らないことにイライラしていたのではなく、知ろうとしないことに腹が立っていたんです。

私ももちろん妊娠出産は初心者だったので、自分で調べて勉強しまくりました。

なぜ自分の子どものことなのに自分で調べようとしないのか!ということで妊娠中に何度もぶつかりました(-_-;)

その甲斐あってか、出産時には会社の先輩や同僚に色んな話を聞いてきたようで、とても頼りになる夫でした。

私は緊急入院だったので、きちんと入院の準備ができていないままでしたが、ペットボトルでお茶が飲みやすいようにストロー付きの蓋を買ってきてくれたり、陣痛中でも栄養を取りやすいようにウィダーインゼリーを買ってきてくれたり。ウィダーすら飲む余裕なかったんですけどね☆

私が何も言わなくても、自分で考えて買ってきてくれたんです。

しょうもないことかもしれませんが、私に「俺どうしたらいい?」と聞くだけの夫からはすごい成長だなと思いました。

陣痛が始まってからも腰をさすったり、呼吸法を一緒にしてくれたり。

私は特に何も教えてなかったんですが、腰のさすり方も助産師さんには劣るものの、上手にできていました。

出産後、夫に「すごい頑張ってくれたやん!」と言うと「俺が立ち会いたいって言うたからな!ちょっとでもサポートしたいと思って!」とドヤ顔で言ってました。

「ありがとう!」と笑顔で返しましたが、心の中では、「ほな妊娠中からせーよぼけ」と思ってました。(最低か)

いやでも、本当に嬉しかったんですよ。成長したなぁ、とね。

がんばれ!とは言わなかった

私、「がんばれ!」って言われるの嫌いなんです。

特に頑張ってるときに。

これ以上どう頑張るねん。ほなお前が頑張れや。あ!?」ってなる。(ひど)

出産なんて頑張りたくなくても頑張るしかないじゃないですか。

気失いたいぐらい辛いのに。

なんならもう殺してくれぐらい思ってたのに。

私は促進剤での陣痛だったので、結構序盤から痛みがきつくて2時間後にはほぼMaxの痛みだったので「頑張れ」とも言えない空気だったのかもしれませんが・・・( 一一)

ひたすら腰をさすって、飲み物を渡したり、私が痛すぎて嘔吐した時に「きゃーーー吐いたーーーー!!!」と先生を呼びに行ってくれたり、私のお昼ご飯を私が嘔吐してる横で綺麗に完食してくれたり。(ほんまよー食べれるわ。ゲロの横で)←汚くてすいません

私があんなに痛がってるのを見るのは辛かったろうに、最後まで逃げすに一緒にいてくれました。

ちなみに途中、私の妹が仕事帰りに来てくれて部屋に入ってきたんですが、痛みのピーク時だったので、あまりの痛がりように恐怖を感じたらしく、10秒で退出しました。

「○○くん(夫)アレずっと見てたん?すごいわ。見てられへんかったわ。」(妹、後日談)

スポンサードリンク

帝王切開にしよう!と躊躇なく言ってくれた

結局、途中から子宮口が開かなくなって緊急帝王切開になったんですけどね。

8時間Maxの陣痛に耐え抜いて、先生がこれは私の体力が持たんな。ということで帝王切開を提案してくれて、私はすぐさま「天の助け!!」とばかりに飛びついたんですが、

夫は立ち会い出産を希望していて、一生に一度は経験したい!とすごく憧れがあったそうなんです。

帝王切開だと立ち合い出産ができなくなるのですが、「○○が楽な方選んで!」と迷うこともなく言ってくれました。

まぁ死にかけた嫁の顔見て「俺の夢が・・・」なんて言えないでしょうけどもね(-_-;)

妊娠中からとっても楽しみにしていたので、痛みから解放された後は申し訳ないと思って「立ち合いできんくてごめん・・・」と謝ると、「なんでよ。○○と子どもが無事でよかった。それだけで十分やわ」と。

あーーーーー泣けるーーーーー

ありがとう夫。

 

まとめ

私はトータル出産時間が短かったのもあると思いますが(9時~20時)、夫は一度も弱音を吐かず、ずーっと側にいてくれました。

私が苦しんでるのを見るのは辛かったと思いますが、ずっと冷静に対応してくれたので、私もパニックにならずに済みました。

陣痛中って助産師さんや先生もちらちらと顔は出してくれますが、子宮口見てさよなら~って出ていくんで、基本的に一人なんですよね。

あんな痛みでたった一人。。想像するだけでパニックです。

私はただ夫が一緒にいてくれただけでかなり支えられました。

例えば、陣痛中に寝たり、「そんな痛いんやったら切ってもらったら?w」なんて面白半分で言うような夫ならいない方がマシですけどね。退院したら覚えとけよもんですよね。(実際に友人が旦那さんに言われた言葉です)

あと夫は、「出産時の夫の対応は後々嫁からうるさく言われるからちゃんとしとけよ!」と会社の先輩に懇々と言い聞かせられたようですw

ナイスです先輩!その通りっす!

私は今でもこの時の感謝は忘れていません。

妊娠中のアレコレも。ね?


今後も奥様と仲良くやっていきたい方は妊娠出産時のサポートはしっかりとしてくださいね。

女は一世一代の大仕事、頑張っています。

男性もそれを全身全霊で支えてください!

 

よろしければこちらの記事も合わせてご覧ください。


スポンサードリンク

-出産
-, ,

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.