子育て

子どもがお風呂を嫌がる…そんなときは「お風呂用おもちゃ」がオススメ!

更新日:

一日の疲れを癒してくれるお風呂タイム。

育児中でも、この時間はなるべくゆっくり確保したいものですよね。

でも子どもの中には、あまりお風呂が好きではない子も。

毎晩どうやってお風呂へ誘導しようか困っているパパママも多いのではないでしょうか。

でも、お風呂には色んな効果があるんです。

そこで今回は、湯舟に浸かることのメリットとお風呂用おもちゃについてまとめてみました。

年齢ごとのおもちゃの選び方ポイントも一緒にご紹介します。

お風呂用おもちゃを用意したら、自分から毎晩お風呂に行きたくなる子も出てくるかもしれませんよ♪

スポンサードリンク

お風呂用おもちゃの特徴とは

お風呂用おもちゃは、当たり前ですが”濡れる”ことを前提に作られています。

そのため、水がたまりにくい仕様になっていたり、乾かしやすい素材でできている、といった特徴があります。

浴槽は湿度が高く、濡れたおもちゃにはカビなどの細菌が繁殖しやすくなります。

小さな子どもは何でも口に入れてしまいがちですので、こうしたおもちゃを使用し続けるのは衛生上あまりよくありません。

お風呂用のおもちゃは洗いやすいものも多いので、そうした点でも安心して長く使うことができますね。

 

湯舟に浸かるメリットとは?

では、お風呂用おもちゃを使って子どもを湯舟に浸からせることで、どんなメリットがあるのでしょうか。

もちろん大人にも同様の効果がありますので、シャワー派の方もぜひ参考にしてみてください。

 

◎疲れが取れ体力回復

大人も子供も、一日中活動をした体には疲労感がたまっています。

湯船につかり体を温めると、毛細血管が広がり血流が良くなります。

それにより体内の老廃物や疲労物質が流され、回復が早くなります。

 

◎免疫力がアップ

体を温めると、内臓の働きが良くなったり利尿作用が高まります。

また新陳代謝も上がり、免疫力もアップします。

風邪をひきにくい強い体が作られるというわけです。

 

◎心と体のリラックス効果

心地よい空間では、体内にリラックスホルモンが分泌されます。

お風呂に入るとほっとしたり、気分がリフレッシュするのはこのためです。

また水中では浮力により体が軽くなるので、重力からも解放されます。

そうすることで、体重を支えている関節や筋肉への負担が軽減され、体自体もリラックスします。

 

◎ぐっすり安眠

湯船につかり体が芯からしっかりと温まると、緊張がほぐれ入眠しやすくなります。

深い眠りが取れると、朝の目覚めの良さや体調改善も期待できます。

 

スポンサードリンク

年齢別:おすすめお風呂用おもちゃの選び方

お風呂用おもちゃの特徴と湯舟に浸かるメリットがわかったところで、次は選び方についてです。

ここでは、年齢別のおすすめおもちゃの選び方をご紹介します。

0~1歳向け

この時期はなんでも口に入れたがる時期なので、小さすぎるものは避けましょう。

子どもの興味をひきやすい、ハッキリとした色のおもちゃ、そしてケガをする心配のない柔らかな素材のものが良いでしょう。

1歳からは色んなことが分かってくる時期なので、好きなキャラクターなどのおもちゃもいいですね!

 

まとめ

お風呂は体にたくさんのメリットがあるだけでなく、親子の大切なコミュニケーションの場でもあります。

おもちゃを使って、お風呂は楽しい時間だということを覚えさせてあげましょう。

スポンサードリンク

-子育て
-,

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.